【井上雄彦】現在の活動は?休載理由は病気?年収や自宅なども調べてみた!

漫画家・井上雄彦さんに関する気になるあれこれをまとめました。

  • 現在はどんな活動をしているの?
  • 長期休載しているのは何が理由?
  • 年収はいくらで自宅の住所はどこ?

井上雄彦さんについてこのような疑問をお持ちの方はぜひ、チェックしてみてください!

井上雄彦さん作のアニメ「スラムダンク」動画を今すぐ全話無料視聴するなら!

アニメ「スラムダンク」の動画はU-NEXTにて全話、見放題で配信されています。無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに初回は31日間無料でお試し!好きな漫画を無料で読むこともできますよ。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでスラムダンクを無料視聴する

記事の内容ざっくりまとめ

ざっくりまとめ

  • 井上雄彦さんの現在の主な活動は「リアル」の執筆
  • バガボンドの休載理由は「絵が降ってこない」から
  • 病気が理由で休載しているわけではない
  • 年収は推定2億円超え
  • 自宅は世田谷にある

井上雄彦さんの現在は?リアルの執筆が主?

この見出しの内容ざっくりまとめ
  • 現在の主な活動は漫画「リアル」の執筆
  • Twitterを見ても精力的に活動されている印象は受けない
  • スラムダンクの映画化をキッカケにどうなるか?

井上雄彦さんの現在の活動などは、彼のTwitterで確認することができます。

井上雄彦さんのTwitterアカウントがこちら>>@inouetake

頻繁にツイートしているわけではないものの、バスケに関するリツイートが多い印象。

ただ本職である漫画家としての活動が伺えるツイートは少ないです。

現在、井上雄彦さんが手がけている作品は、

  • リアル(ヤングジャンプ)
  • バガボンド(モーニング)

この2作。

バガボンドは未だに休載中ですが、リアルは2020年11月14日に単行本15巻が発売。

前巻である14巻が発売されたのが2014年12月14日なので、約6年の空白期間を経て最新刊が発売された形。

となると井上雄彦さんの現在の活動は、漫画「リアル」の執筆がメインと言えますね。

※追記

2020年1月8日、井上雄彦さんのTwitterにてスラムダンクの映画化が発表されました!

公表されたのがスラムダンクが映画化される旨のみで、映画の内容などは一切明らかになっていません。

とはいえスラムダンクファンにとっては楽しみでなりませんよね。

井上雄彦さんはリアルの執筆に加え、映画「スラムダンク」の構成にも携わることになるでしょう。

井上雄彦さん作のアニメ「スラムダンク」動画を今すぐ全話無料視聴するなら!

アニメ「スラムダンク」の動画はU-NEXTにて全話、見放題で配信されています。無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに初回は31日間無料でお試し!好きな漫画を無料で読むこともできますよ。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでスラムダンクを無料視聴する

井上雄彦さんの休載理由は病気?

この見出しの内容ざっくりまとめ
  • 井上雄彦さん=長期休載のイメージが強い
  • リアルやバガボンドが代表例
  • 病気が理由で休載?と言われていた

井上雄彦さんといえば長期間の休載がお馴染み。

漫画「リアル」は約4年半の休載期間を経て連載再開。

漫画「バガボンド」は2015年2月から休載期間に入り、未だに再開の目処は立っていません。

それにしてもなぜ井上雄彦さんは、リアルやバガボンドを長期間に渡って休載されたのでしょうか?

考えられる理由は2つあります。

井上雄彦さんの休載期間が長い理由1:病気

まず考えられる理由が病気です。

例えば同じバスケ漫画「あひるの空」の作者である日向武史さんは、病気など体調不良が理由で長期休載に至ったのでは?と言われています。

また大人気少女漫画「NANA」の作者である矢沢あいさんも同じく、病気が理由で長期休載に至りました。

つまり漫画家の長期休載=病気と考えやすいわけです。

では井上雄彦さんはどうなのか?というと、病気が理由で休載に至ったわけではなさそう。

病気以外に考えられる長期休載の理由。

それが次の通りです。

井上雄彦さんの休載期間が長い理由2:モチベーション

井上雄彦さんが長期休載に至った理由は、モチベーションの低下が考えられます。

井上雄彦さんは漫画のほか、自叙伝のような書籍「空白」も出版されています。

あらすじが下記の通り。

手放す、取り戻す__

手放す
「泥の中でもがいている」というような時期がたしかにあったんです。もしかしたら『バガボンド』の連載中はずっとそうだったのかもしれません。そんな時期が長くあって、今ちょっとそこから降りかけているというか、その状態を手放しつあるのかもしれません。

取り戻す
純粋に「モノを創る」ということ、マンガを描く無垢な楽しさを、僕はそろそろ思い出せそうな気がします。そういう無垢な、純粋な気持ちに従って作り上げていく作品の姿勢を、もう一度取り戻したい。

休載から再開に至る一年半、『バガボンド』はいかに描かれなかったか

井上雄彦の体調不良により休載が続いていた『バガボンド』が、2012年3月より「モーニング」誌上でついに連載を再開した。iPadアプリで描きツイッター上で公開する「smile」シリーズ、3.11東日本大震災発生、そして東本願寺の依頼で制作された屏風「親鸞」。世相が激変するなかで、しかし『バガボンド』は長い沈黙を保ち続けた__そのすべてのプロセスを、井上雄彦自身がはじめて語る。

書籍の中では井上雄彦さんがなぜ休載に至ったのかが書かれています。

簡単にまとめると単純に、思った通りに漫画を書くことが出来ないから休載に至った、という感じ。

キャラクターの心理を理解できるまでシーンが書けない、つまり井上雄彦さんの頭の中に人物が降りてこないということ。

芸術家らしい理由ですね。

我々としては1日でも早くバガボンドも連載再開して欲しいですが…

現在の井上雄彦さんの状況を見ると、このまま再開せず終える可能性の方が高そうです。

井上雄彦さん作のアニメ「スラムダンク」動画を今すぐ全話無料視聴するなら!

アニメ「スラムダンク」の動画はU-NEXTにて全話、見放題で配信されています。無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに初回は31日間無料でお試し!好きな漫画を無料で読むこともできますよ。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでスラムダンクを無料視聴する

井上雄彦さんの年収は2億円超え!?

この見出しの内容ざっくりまとめ
  • 井上雄彦さんの推定年収は2億円以上と言われている
  • もしかしたら、もっとあるかもしれない
  • 漫画家の平均年収は5〜600万ほど

井上雄彦さんの推定年収は約2億円と言われています。

漫画家さんの年収をランキング形式で紹介している「RANK1」というサイトでは、井上雄彦さんはランキングTOP20に食い込んでいます。

井上雄彦さんの代表作と単行本の累計発行部数を見てみると…

  • スラムダンク→1億2,000万部(2018年時点)
  • バガボンド→8,200万部
  • リアル→1,500万部(2019年時点)

このようになっています。

漫画は価格の約10%が印税収入として支払われるので、井上雄彦さんは漫画の収入だけでも優に数億円を超えています。

そして「リアル」は長期休載を経て連載が再開されましたから、今後も単行本の発行部数は増えていき。

「スラムダンク」も映画化をキッカケに、発行部数が増えるはず。

アニメ化もされていますから、ライセンス収入もあります。

となるともしかしたら井上雄彦さんの年収は、2億円以上あるかもしれませんね。

※漫画家の収入の内訳はこちらで解説されています>>マンガ情報局

井上雄彦さんの自宅住所は?体育館もあるの?

この見出しの内容ざっくりまとめ
  • 井上雄彦さんの自宅は世田谷にある
  • 会社のオフィスのような出で立ち
  • 事務所の1階には小さな体育館がある

井上雄彦さんは世田谷区にあるビル型住宅を自宅としています。

井上雄彦さんの自宅写真がこちらに掲載されているのですが、豪邸というより中小企業のビルのような印象を受けます。

敷地がめちゃくちゃ広いわけではなく自宅がコンパクトにまとまっており、一部屋一部屋の設備が充実しているのでしょう。

「井上雄彦さんの自宅には小さな体育館やバスケコートがあるのでは?」

という噂もあるようですが、自宅写真を見る限りは体育館やバスケコートは併設されていなそうですね。

ただ、事務所には小さな体育館があるとのこと。


事務所の1階部分が小さな体育館があり、そこにはバスケットゴールが設置されています。

執筆作業に行き詰まった時などはシュート練習などをされているのでしょう。

井上雄彦さんの画力の腕前は?上手?下手?

この見出しの内容ざっくりまとめ
  • 井上雄彦さんの画力は業界でもトップクラス
  • スラムダンク連載当初の画力はイマイチ
  • ただ、バガボンドの画力は凄まじい

井上雄彦さんの画力は業界随一と言われています。

中には「井上雄彦さんの絵は下手だ」という方もいますが、ごく少数。

まぁ確かに、スラムダンクが連載された当初の画力はちょっと…と思う部分もありますが。

インターハイ編に入ってからの画力は神がかっていたと思います。

特に山王戦。

試合が進んでいく様子、選手や会場全体がヒートアップしている様子が絵から伝わりますよね。

そしてスラムダンクの連載が終わった後に始まった「バガボンド」は、スラムダンク以上の画力になっています。

線一本一本が本当に繊細。

登場人物の心理が表情に現れており、言葉がなくても絵を通して内面が伝わってくる感じ。

好みが分かれる画風かもしれませんが、画力が高いのは間違いありません。

井上雄彦さん作のアニメ「スラムダンク」動画を今すぐ全話無料視聴するなら!

アニメ「スラムダンク」の動画はU-NEXTにて全話、見放題で配信されています。無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに初回は31日間無料でお試し!好きな漫画を無料で読むこともできますよ。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでスラムダンクを無料視聴する

まとめ

まとめ
  • 井上雄彦さんの現在の主な活動は「リアル」の執筆
  • バガボンドの休載理由は「絵が降ってこない」から
  • 病気が理由で休載しているわけではない
  • 年収は推定2億円超え
  • 自宅は世田谷にある

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました