【ONE PIECE】最新刊98巻まで全巻ネタバレまとめ!無料で読む方法は?

「ONE PIECE」は尾田栄一郎さん作の漫画で、週刊少年ジャンプにて連載されています。

単行本は全98巻。

ここでは、「ONE PIECE」最新刊98巻までの全巻ネタバレや、好きな巻を無料もしくは全巻半額で読む方法の調査結果をご紹介いたします。

【結論】

「ONE PIECE」を全巻無料で読むとなると、違法サイト(zip・rawファイルなど)を利用することになります。

しかし違法サイトの利用は数多くの危険が伴うので、自己責任でお願いいたします。

※リスクを負わずに「ONE PIECE」を無料で読むなら、U-NEXTを活用すればOK。

全巻無料で読むことはできないものの、「ONE PIECE」を一冊無料で読むことができます。

※ONE PIECEは459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

 

【ONE PIECE】最新刊までの全巻ネタバレまとめ

ここでは、「最新刊」最新刊98巻までの全巻ネタバレを、まとめてご紹介しています。

青文字になっている巻数をタッチすると、その巻の詳しいネタバレを見ることができます。

 

【ONE PIECE】1巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

伝説に残る大海賊ゴールド・ロジャー。

死ぬ間際に一言、「俺の財宝全てを、そこに置いてきた欲しけりゃくれてやる!探せ!」と残します。

この言葉をうけ、世は大海賊時代を迎える事となるのでした。

小さな港町で育ったルフィ。

ルフィはシャンクス率いる赤髪海賊団に入団希望の為、勇気ある証として自分の顔にナイフを突きつけ、目の下を切りつけます。

シャンクスは冗談だろという風に笑いながら、ルフィの申し出をお前に務まるわけがないと断ります。

なぜならルフィは悪魔の実を食べた能力者で、カナヅチだからです。

カナヅチに海賊は務まらないと言われてしまいます。

ルフィが食べた悪魔の実は、ゴムゴムの実。

食べると全身ゴム人間になり、一生泳げない体になってしまうのです。

後日ルフィは酒場に現れたヒグマ率いる山賊に、酷い目に合わされてしまいます。

そこを助けたのが赤髪のシャンクスです。

ヒグマは、ルフィを連れ去り海に蹴落としてしまいます。

ルフィは悪魔の実を食べたので、もちろん泳げません。

その時巨大な海の怪物が現れ、ヒグマは食べられてしまいます。

絶体絶命の中、またしても赤髪のシャンクスが、ルフィを助けに現れました。

シャンクスは海の巨大な怪物を一睨みします。

シャンクスの、悍まし威圧感に怪物は逃げ出しました。

ところが、気がつくと、シャンクスの片腕は食いちぎられていたのです。

ショックを受けるルフィに、シャンクスは自分の麦わら帽子を託します。

10年後、ルフィは海に出る決断をします。

成長したルフィは、シャンクスの腕を食いちぎった怪物に、復讐を果たしました。

ここから、ルフィの大冒険が始まったのです。

「海賊王に俺はなる!!」

航海が始まり、女海賊アルビダを倒し、コビーに出会います。

コビーと共に海軍基地へ向かう事になり、そこにはなんと、酷い暴行を受け、杭に9日間も縛り付けられたままの海賊狩りのゾロがいたのでした。

ルフィはゾロを仲間にすることを決めます。

ヘルメッポをやっつけ、縛り付けられたゾロの縄を解くルフィ。

そこでゾロの「世界一の剣豪になる」という野望を聞きます。

ゾロは、三刀流の剣士だったのです。

ルフィとゾロは協力し、海軍大佐である斧手のモーガンを倒します。

モーガンに縛り付けられていた海軍たちは、恐怖から解放され、コビーは夢の海軍に入団する事になりました。

ルフィとゾロは、グランドライン(偉大なる航路)を目指して、また旅に出ます。

二人とも航海術を身につけていない為、海で迷子になってしまうのです。

そんな矢先とある港町に着き、出会った謎の女性。

果してこの女性は一体何者なのでしょうか。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】2巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィは、海賊専門の泥棒ナミと出会い「組まないか」と誘われますが断ります。

その頃、町の酒場の屋上には“道化のバギー”を船長とするバギー海賊団が居座っていました。

彼らは、盗まれた“偉大なる航路(グランドライン)”の海図を取り戻すためにナミを追っていました。

ナミは一億ベリーを稼いである村を買うのが目標です。

ナミが航海術を持っていると知ったルフィはナミを仲間に誘いますが、ナミは断ります。

なぜなら、ナミが世界で一番嫌いなものは海賊だったからです。

ナミは、ルフィをだましてバギー一味の元へ連れていき、一味への加入を申し出ます。

ルフィは檻に捕らえられてしまいます。

バギーはナミに忠誠を誓わせるために、“特製バギー玉”でルフィを殺すことを命じます。

大切な人の命を奪った海賊と同類になることを嫌がったナミは、バギー一味に抵抗します。

その時、ゾロが助けに現れるのでした。

ゾロはバギーをバラバラに切断しますが、バギーの体は元通りに。

バギーは、斬っても斬れない“バラバラの実”の能力者だったのです。

傷を負いながらも、ゾロはルフィを檻ごと抱えて逃げだします。

ゾロが力尽きたところで、店主を亡くし形見である店を守っているという犬のシュシュに出会います。

そこへ追ってきたバギー一味副船長“猛獣使いのモージ”が現れます。

モージ操るライオンのリッチーが檻をかみ砕き、ルフィは檻から抜けられましたが投げ飛ばされてしまいます。

リッチーに店を襲われそうになりシュシュは抵抗しますが、モージは店を燃やしてしまいます。

戻ってきたルフィはそれを知り、モージとリッチーをぶっ飛ばすのでした。

町を取り戻すためバギー一味に抵抗しようと町長が立ち上がります。

ルフィとゾロが参戦。

バギー玉で町を破壊しようとするバギーに対して、ゴムゴムの風船でバギー玉をはじき返すルフィ。

ゾロは、バギー一味参謀長カバジと対峙し、曲芸技に翻弄されますが、“鬼切り”でカバジを倒し、あとはルフィに託すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】3巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

バギーの口からシャンクスの名前を聞いたルフィは、力ずくで情報を聞き出そうとバギーに挑みます。

バギーのバラバラ砲の刃によって、シャンクスとの誓いの帽子を傷つけられてしまい、怒るルフィ。

バギーとシャンクスは同じ海賊船に乗っていた海賊見習い時代の同士だというのです。

海賊見習い時代、バギーは偶然宝の地図を見つけます。

さらに、船長が手に入れた悪魔の実が、売れば一億ベリー以上になると知り、ニセ物と入れ替え本物を盗もうと画策しますが、シャンクスの声に驚いた拍子に本物の悪魔の実を口にしてしまうのです。

同時に、宝の地図も海へ落としてしまいます。

シャンクスのせいでカナヅチになり巨万の富を逃したバギーは、シャンクスを許せないのでした。

対決中にバギーの財宝を盗もうとしていたナミが見つかってしまいます。

バラバラになってナミを追うバギーに、ルフィの一撃。

バラバラになった体を集めたバギーでしたが、ルフィのゴムゴムのバズーカで吹き飛ばされ、ルフィが勝利します。

地図と宝を手に入れたナミは、ルフィと「手を組む」ことにします。

ルフィたちは、町長を心配して集まってきた町民たちに怒りをかってしまいます。

町から逃げ、船を出した時、追いかけて来た町長は、ルフィたちに向け感謝の言葉を叫ぶのでした。

3人はある孤島にたどり着きます。

そこで、20年間財宝を守り続けているという宝箱に体が詰まった島の住民ガイモンに出会います。

財宝を探しこの島に上陸した際に大岩の上にある宝箱を見つけたのですが、落下。

その時に宝箱にはまってしまったのでした。

ルフィが大岩の上へ行き宝箱の中身を確認してみますが、全てカラ。

ルフィたちは、ガイモンに別れを告げ、島を後にします。

ある村に住むウソップは、ホラ吹きで、たった3人のウソップ海賊団のキャプテンです。

ルフィたちは、ウソップが住む村に到着します。

海賊が到着したと知らせを受けたウソップ海賊団は、港でルフィたちと出会います。

しっかりした船を探していたルフィたちは、ウソップから、村で大きな船を持っているなら大富豪の屋敷の主だと聞きます。

主は、両親を失った病弱な娘カヤ。

ウソップは、元気づけるためのウソをつきにカヤの元へ通っていました。

ルフィたちは、船をもらおうと屋敷に向かいます。

勝手に侵入したのを屋敷の執事クラハドールに見つかってしまいます。

一緒にいたウソップが、海賊の息子であることをバカにされた事で、クラハドールを殴ってしまいます。

そして、ウソップは海賊の息子であることに誇りを持っていることは譲れないと訴え屋敷を去っていくのでした。

ソップを追っていったルフィは、ウソップの父がシャンクスの船に乗っているヤソップで、会ったことがある事を告げます。

その時、二人は、崖下にクラハドールと催眠術師のジャンゴを発見。

“お嬢様暗殺計画”が進んでいることを知ります。

一連の話を聞いていたルフィは、二人の前へ出て暗殺をやめるよう申し出ますが、ジャンゴの催眠術にかかり崖から落下してしまいます。

カヤと村人たちが殺されると知ったウソップは、海賊が攻めてくると村中に叫びまわりますが、

またホラを吹いていると思われ誰も信じてくれません。

そんな中、暗殺をもくろむ仲間の海賊団の船が到着するのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】4巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

カヤお嬢様を暗殺しようとする企てを、なんとか町のみんなに知らせ計画を阻止しようとするウソップ。

しかし、いつも嘘ばかりついていたウソップの事を、誰も信じようとはしませんでした。

今度こそ本当なんだ!信じてほしい!と言うウソップですが、日頃の嘘が災いする事に。

誰も信じてくれない為、こうなったら俺一人で守る!と決意を固めるウソップ。

そんなウソップを見て、ルフィが俺も加勢する!と力を貸してくれる事になります。

その頃お屋敷では、キャプテンクロがカヤからもらった眼鏡を踏み潰し、執事ののメリーを剣でつき刺します。

手下の海賊たちも動き出します。

朝になり、海賊たちを待ち構えるルフィとウソップ達ですが、いつになっても海賊たちは来ません。

なんと海賊たちは、別の海岸から上陸していたのです。

走ったら3分で着く!と言って大急ぎで向かい何とか間に合い、ナミと共に足止めします。

時同じ頃ルフィとゾロはとんでもない方向音痴の為に、ずっと海賊を探し続けています。

そんなことをしているうちに倒されてしまうウソップとナミ。

そこに、やっとの事でルフィとゾロが駆けつけます。

ジャンゴの催眠術で海賊たちは強くなるのですがなんと、この催眠術はルフィにもかかってしまっていたのでした。

その頃お屋敷ではカヤお嬢様が、倒れている執事のメリーに気付きます。

メリーから全てを聞いたカヤお嬢様は、キャプテンクロを止めるため急いで海岸へ向かいます。

ゾロは、ニャーバン兄弟に苦戦を強いられていました。

そこにとうとう、キャプテンクロが現れます。

ゾロはニャーバン兄弟を倒しているうちに気絶していたルフィはナミに踏んづけられ、目を覚まします。

カヤお嬢様が到着しキャプテンクロは、今まで世話をしてきた理由は「全ては貴様を殺す今日の日のため!!」と言い放ちます。

涙を流し、ショックを受けるカヤお嬢様。

そんなキャプテンクロを、ルフィーはぶん殴ります。

「あと100発ぶち込んでやる!!」

このままルフィたちは、カヤを守りきる事が出来るのでしょうか。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】5巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

クロたち黒ねこ海賊団との戦いは続きます。

カヤと子供たちはジャンゴに追われていて、ウソップは助けに行こうとしますが、ダメージが蓄積し体が動きません。

ゾロはウソップを連れていくため、ブチを倒そうと試みます。

何とかブチを倒し、ゾロがウソップを担ぎ上げ、カヤたちを救出に向かいます。

少しの小ボケを挟みながらジャンゴを倒し、カヤの救出に成功します。

そしてルフィとクロの最終対決も始まります。

クロは高い実力を持っており、ルフィ相手に余裕の戦いを見せます。

そしてクロは、かつて自分の行方をくらませるために、仲間を自分に見立てて処刑させ、さらに真実を知るものがいてはまずいと、その他の部下も皆殺しにしたと語ります。

ルフィは、仲間を仲間と思わないクロに激高し、とてつもない力を発揮します。

クロの体に自分の体を巻き付け、動けない状態にし、限界まで伸ばした頭を打ち付けることでダメージを与えるゴムゴムの鐘でを倒すことに成功。

とうとうルフィたちが勝利したのでした。

その後。

村の人に尊敬されていたクロが、実は悪い奴だったと知られない為に、この出来事を全て嘘にしてしまおうというウソップ。

村を守った英雄でありながら、皆の為に嘘つきのままでいることを選んだのです。

カヤの執事に船をもらい、さらにウソップを仲間としたルフィたち。

大きな成果を得て次の場所に向かいます。

航海中のルフィたち。

ウソップは狙撃手となり、岩を狙って大砲を撃ちます。

見事命中しますが実はそこには人がいて、大ダメージを受けてしまいます。

その人は壊血病という病気を持っていましたが、ナミが知識を持っていたおかげで何とか事なきを得ます。

ルフィは、病気にならないためにコックが必要だと悟り、コックを探すことにします。

そしてたどり着いた海上レストランバラティエ。

ルフィは誤ってバラティエを破壊してしまい、雑用として働くことになります。

そこに現れたのは海賊クリーク一味の手下。

餓死寸前ですが、お金を持っておらず、コックに追い返されます。

そんな手下に料理を与える男。

サンジが初登場します。

いいコックを見つけたとつぶやくルフィ。

ここで、5巻は終わります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】6巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

空腹で死にかけているギンを助けるサンジ、しかしそこへ船長であるドン・クリークが登場します。

腹を空かした人をほっておくことが出来ないサンジ、クリークたちにも食事を分け与えてしまいます。

満腹になったクリークは、バラティエを乗っ取ろうとします。

クリークが登場したことによりギンは、敵対しますが本気で戦うことを躊躇していました。

クリークの海賊団に引きを取らない、バラエティの料理人たちです。

しかし料理長である、ゼフを捕らえられてしまいました。

料理長であるゼフ、昔は赫足のゼフと呼ばれグランドラインでも航海していました。

その際は、一年間航海をした後無事に帰還するほどの実力者です。

しかし、サンジと共に海で遭難した際に自分の足を犠牲にしており力も衰えていました。

ルフィたちとクリークたちの海賊団が戦いを繰り広げる中、一人の男が登場しました。

その男は一人で小舟に乗っており、大きな黒い剣を背中に背負っています。

その姿を見た途端に、クリークの海賊団は怯えだします。

そいつの名前は鷹の目の男と呼ばれる、世界最強の剣士であるミホークでした。

クリークの海賊団はミホーク一人の力によって、壊滅状態まで追い込まれていたのです。

世界最強の剣士になる為にルフィの仲間になったゾロ。

ここで迷わずに戦いを挑みます。

しかしまったく歯が立たたず、二本の剣を折られてしまいます。

負けを認めたゾロ、背中の傷は剣士の恥だと正面から切りつけられます。

大きな傷を負いながらも、何とか生き繋いだゾロ。

あまりの悔しさに涙が止まりません。

俺はもう二度と負けないからと、ルフィに誓いを立てます。

そしてミホークは久しぶりの強き者を見たとその場を去っていきます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】7巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

鷹の目・ミホークが去った後も海上レストラン・バラティエではコックたちとクリーク海賊団の争いが続いていました。

鉄壁のパールと互角に戦い、凄まじい戦闘力でクリーク海賊団を圧制するサンジ。

しかし、ギンがオーナー・ゼフを人質に取り、クリーク海賊団に船を引き渡すことを要求して事態は一変します。

卑怯なやり方に怒りを顕にするルフィでしたが、サンジは何故か反撃せず、船から降りることも拒否したのでした。

9年前、客船コック見習いだったサンジの乗っていた客船を襲った海賊の頭こそが、赤葦のゼフでした。

その日はひどい嵐で、海に攫われたサンジを助けるためゼフは自らも海に飛び込みます。

遭難した二人は流れ着いた無人島で食料を分け合い、別行動をすることに決めました。

とうとう食料も尽き、サンジは飢えのあまりゼフを殺して食料を奪おうと考えてしまいます。

しかし、ゼフは最初から食料を全てサンジに与え、自分は自らの武器でもあった片脚を食べて生き延びていたのでした。

ゼフは自分と同じ夢を持つサンジのことを放っておけなかったのです。

バラティエは全てを失ったゼフの新たな夢であり、サンジはその宝とゼフの命を守ろうとしていました。

死ぬことは恩返しではないとサンジを怒り、ルフィは無理やり船を破壊しようと考えます。

ルフィの行動や船を降りようとしないサンジの様子に、恩人だからこそ自分の手で始末するとギンが決闘を申し込みました。

ギンの圧勝かと思われましたが、空腹の自分に食事を恵み、初めて優しく接してくれたサンジのことを殺せませんでした。

ギンの行動に怒ったクリークは、毒ガス兵器MH5を放ち部下諸共ルフィたちを攻撃します。

毒ガスから身を守るためのマスクをルフィとサンジに渡し、二人をかばったギンは毒ガスに侵されてしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】8巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

海賊艦隊提督ドン・クリークとの最終決戦、読みごたえ抜群です。

ドンが繰り出す爆弾から槍、そして剣山マントと様々な武器武具でルフィを攻撃していきますが、ルフィはそれを受けつつ反撃していきます。

なかなか倒せないことにしびれを切らし、二つの盾を組み合わせて作り出す大槍、ドンの最強の武器・大戦槍で攻撃に出ます。

触れるだけで周囲を大爆発に巻き込みます。

大戦槍を振り回し攻撃していきますが、中々ルフィには当たりません。

しかしルフィも数々の攻撃を受けて血を流しすぎたため、限界も近いようです。

そんな中、ドンがルフィを刺そうと槍を突き出した時、ルフィはなんと槍を殴り壊そうとしましたが、大爆発に巻き込まれてしまいました。

しかし諦めずもう一発爆発を食らいつつも反撃したことで槍を破壊しました。

ゼフはこのルフィの戦う姿を見て、腹をくくった一本の槍には敵わないことがあり、ルフィにはその槍たる信念があると見抜いていたようです。

やや微笑みつつサンジに話すその姿は過去の海賊時代を回顧して懐かしむ印象です。

また戦いに話しは戻ります。

爆弾を初め多彩な攻撃は続き、ルフィの反撃もウーツ鋼の鎧に阻まれます。

しかしルフィ渾身のゴムゴムのバズーカで鎧を破壊しつつドンを見事に倒しました。

と思いきや、ドンの繰り出す網攻撃で海に引きずりこまれそうになりますが、諦めない攻撃でとどめを差します。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】9巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ウソップたちがたどり着いた島・アーロンパーク。

アーロンの不条理な支配にさらされている村の住民たちは、武器を取ることをせずただ耐え忍ぶ戦いを続けていました。

アジトに戻ったアーロンがゾロの襲撃を受けたことを知り、ナミに裏切りの疑惑がかけられてしまいます。

アーロンに捕まったウソップはルフィがナミを信じ切っていると伝えますが、ナミは疑いを晴らすためアーロンたちの目の前でウソップを刺し殺して見せました。

影から目撃したジョニーがルフィたちに話しますが、ルフィは怒り、ナミを仲間だと信じて疑いません。

その場に現れたナミはルフィの話を否定し、ルフィたちに近づいたのはお金のためだったと突き放します。

何を思ったのかルフィは道端で寝ると言い出し、一味はジョニーらと別れて一時その場で待機することに。

ウソップはナミに助けられ、生きていました。

同時にルフィ以外の3人は、一味の前に現れたナミの姉・ノジコからナミの壮絶な過去を聞かされます。

ココヤシ村は突如アーロンに乗っ取られ、ナミとノジコは育ての親をアーロンに殺されていました。

その直後、ナミはアーロン一味として海図を書くことを条件に、1億ベリーでココヤシ村を買い戻す約束をしたのです。

ナミはこれ以上誰も傷つかないようにと、村の誰にも言わず一人で戦ってきたのでした。

この約束のためにナミは敵であるアーロンの一味に入り、一人島外で稼いできた金を貯め、8年間の努力の甲斐あって、あとわずかで約束を果たせるところでした。

しかし、アーロンの裏切りにより海軍のネズミ大佐に金を奪われてしまいます。

アーロンははじめから島を売る気などなかったのです。

ナミの決意も全て知っていた村人も、これには黙ってはいられませんでした。

ナミはもう一度お金を貯めると説得しますが止められず、村人はアーロンパークへ戦いに向かってしまいました。

多くの血が流れることを悟り絶望するナミの涙ながらのSOSに、ルフィは「当たり前だ!!」と返し、一味はアーロンパークへ向かうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】10巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

アーロンの下に駆けつけたルフィは、いきなりアーロンをぶっ飛ばしました。

そこにゾロ達も駆けつけて、アーロン一味との戦闘に入ります。

アーロン一味の幹部と戦うゾロ達でしたが、ルフィの足が地面に突き刺さったまま抜けません。

それを見たアーロンは地面ごとルフィを持ち上げ、海に投げ捨ててしまうのでした。

それを見た村人達はルフィの救出に向かいます。

その間ゾロはハチと、サンジはクロオビとの戦闘に苦戦しているようでした。

刀を1本しか持ってなかったゾロはヨサクとジョニーに剣を貸してもらい、なんとかハチを撃破します。

一旦はルフィを助けに海に潜るサンジでしたが、クロオビが追いかけてきて防戦一方になってしまいます。

しかし陸に戻ったサンジは無事にクロオビに勝利するのでした。

チュウにやられたフリをしているウソップは、無事に難を逃れたと思っていました。

しかしそれでは仲間に顔向けができないと奮闘し、なんとかチュウを倒します。

泣くだけ泣いてナミは、ついにアーロンとの戦いを決意します。

駆けつけていた村の人と一緒に死を覚悟するナミでしたが、その前にゾロとサンジがアーロンと戦っていました。

首を引っ張って呼吸だけは確保したルフィでしたが、足が抜けずにいます。

そこでサンジは再び海に飛び込み、足のコンクリートを割ろうとします。

そこにハチが邪魔立てにきますが、ゾロに切られた傷口が開いて失敗に終わります。

いよいよ復活したルフィはすぐさまアーロンに殴りかかります。ゴ

ムゴムの鐘・鞭・銃弾・銃乱打と一方的な展開を見せますが、アーロンには利いていないようでした。

剣術も料理も航海術も嘘もつけないルフィに何ができるのかと尋ねるアーロンに対し、ルフィは”お前に勝てる”とだけ告げます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】11巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

アーロンと戦うルフィは一進一退の攻防を繰り広げます。人間を魚人よりも下だと考えるアーロンは自分に歯向かってくるルフィに怒りを爆発させます。戦いの場はアーロンパーク内の測量室へと移ります。そこはナミの部屋で、それまで描き続けてきた海図がたくさん保管されていました。「ナミの才能を上手く使えるのか?」と聞いてくるアーロンにルフィの怒りは頂点へと達しました。こんな部屋があるからいけないのだと測量室を壊し始めるルフィ。居たくもない居場所は潰すと言うルフィにナミは涙を流します。そのままアーロンパークごと破壊し、アーロンに勝利しました。崩壊したアーロンパークから出てきたルフィはナミに向かって「お前はおれの仲間だ」と言い切りました。アーロンを倒したことにより海軍から目をつけられ賞金首へとなります。しかし島の皆には感謝され、盛大な宴が開かれました。宴の最中、ベルメールの墓でルフィに会ったゲンさんは、ナミの笑顔を奪うなと約束させます。出発の朝、見送りの人達に挨拶することなく、走って船に乗り込みます。皆はそんな別れは許さないと止めようとしますが、実はナミは皆の財布を盗んでいました。最後までナミらしく別れを告げたのでした。ナミは出発前にアーロン一味の刺青を消すために新たにみかんと風車の刺青を入れていました。風車は、幼いナミが笑ってくれるようにとゲンさんが頭に差したのが始まりでした。麦わらの一味は、かつての海賊王ゴールド・ロジャーが生まれ、処刑されたというローグタウンへ。処刑台を見に行ったルフィはそこでバギー一味とアルビダと出会い、捕まってしまいます。死ぬ直前に笑ったルフィでしたが、その姿はロジャーが処刑された時と同様でした。殺されてしまう直前で落雷により助かりましたが、その様子を見ていた海軍のスモーカー大佐は必ず捕まえると意気込みます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】12巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ローグタウンのかつての海賊王G・ロジャーが処刑された処刑台を見に行ったルフィ。

アルビダと道化のバギーに捕まり、公開処刑されそうになりますが、その瞬間に雷鳴が轟き、ルフィは助かります。

ルフィ達は町から出ようとしますが、町には海軍大佐のスモーカーもいて、危機的状況に置かれています。

そんな中、ルフィ達を助ける謎の男ドラゴンが現れ、ルフィ達の逃亡の手助けをしてくれます。

無事に偉大なる航路へ向けて、ルフィ達は出航することができました。

偉大なる航路への入り口を一味は目指しますが、嵐に遭ったり、海王類に囲まれたりと思うように進むこともできずにいましたが、なんとか入口に入ることができました。

ただ入口には巨大なクジラのラブーンがいて、進路を塞がれています。

船首を折られたルフィはラブーンにけんかを挑み、結果メリー号は、ラブーンに飲み込まれてしまいました。

ラブーンの胃袋の中には島があり、謎の老人クロッカスがいました。

クロッカスによると、ラブーンは赤い大陸に体をぶつけ続けて、50年以上仲間の帰りを待っているというのです。

額は傷だらけでクロッカスはラブーンの体内でかつて船医だった経験もあり、ラブーンを診ているのでした。

一方ラブーンの体内には、謎の男Mr.9とミス・ウェンズデーが潜んでいました。

ラブーンを食料にしようと試みていましたがルフィに殴られ、捕まりました。

ラブーンが仲間の帰りを待ち続けていることを知ったルフィ。

偉大なる航路を一周して、帰ってきたらまた会おうと再会する約束をして、次の島へと目指しますが、コンパスが壊れてしまっています。

クロッカスから偉大なる航路はログポースというコンパスが必要で、そのログポースは偉大なる航路の最終地点の「ラフテル」を目指すといいます。

クロッカスからログポースをもらった一味は、Mr.9とミス・ウェンズデーに自分たちの住む島ウィスキーピークに連れてってもらいたいとお願いし、次の島ウィスキーピークへと目指します。

ウィスキーピークに着いた一味は、町長のイガラッポイに迎え入れられ、たくさんの食料とお酒も用意されて宴を開いていました。

しかしそんな歓迎モードとは裏腹で、町長をはじめこの島の住民は犯罪組織のバロックワークスの一員たちだったのです。

賞金稼ぎの巣とも言われるこの島で、賞金首のルフィを始めとする金品が彼らの狙い。

ゾロはそのことに気がつき、たった一人で賞金稼ぎ100人ほどを相手に勝負を挑むのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】13巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ウィスキーピークでの賞金稼ぎとの乱闘に一人立ち向かっているゾロは、ミス・ウェンズデーやMr.9、Mr.8ととも激突します。

圧倒的な強さで瞬く間に3人も倒してしまったゾロ。

静かな夜を迎えたと思った束の間、バロックワークスの新たな刺客Mr.5とミス・バレンタインが現れました。

なんでも2人は、バロックワークス内に裏切り者がいるということで、その裏切り者を抹殺しようとしていたのです。

その裏切り者とは、Mr.8ことアラバスタ王国の護衛隊長イガラム、そしてミス・ウェンズデーことアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビだったのです。

イガラムはゾロの強さを見込んで、王女のビビを助けて、王国まで届けてほしいというお願いをして、その話を聞いていたナミが莫大な報酬をもらうという条件で、一味でビビを護衛することとなりました。

戦いの真っただ中ずっと寝ていたルフィもようやく目を覚ましますが、親切にしてくれた町の人たちが斬られているのをみて、ゾロがみんなを斬ったと勘違いし、ゾロとルフィが戦うことになってしまいます。

2人の戦いは、Mr.5とミス・バレンタインがいるのも関係ないかのように繰り広げられ、Mr.5とミス・バレンタインも戦いに巻き込まれ、ボコボコになります。

ルフィとゾロはナミの仲裁により和解します。

ビビから、バロックワークスの真の目的はアラバスタ王国の乗っ取りであること。

そして、ボスの正体は王下七武海のクロコダイルであることを聞かされたルフィ達。

ですがその話はアンラッキーズたちの耳にも入り、ボスへと報告しに行き、ルフィ達は命を狙われることとなります。

ここまで来て引き返せなくなった一味は、イガラムがビビになりすまし、ビビを王国まで送り届けるという役目を引き受けます。

ウィスキーピークを出航した一味ですが、船内にバロックワークスの副社長ミス・オールサンデーが現れます。

彼女はルフィ達と戦う素振りも見せず、なぜ船にいたかは謎。

船はこのままの航路だとリトルガーデンに辿り着き、全員アラバスタ王国に着く前に全滅すると言って去ってしまいました。

船はログポースが指すリトルガーデンに着き、恐竜などが生息する太古の島と呼ばれています。

この島には巨人族のブロギーとドリーがいて、100年に渡る決闘を繰り広げていました。

それぞれの巨人族から気に入られたルフィ達は酒盛りをして楽しんでいましたが、ドリーが飲んでいたお酒が爆発します。

お酒はルフィ達の船にあったものであり、当然のように一味が怪しまれるという一触即発の状況へとなっていきます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】14巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

酒が爆発したことで重症を負ったドリーは、ルフィを疑い襲いかかります。

しかしそれはMr.3とMr.5の仕業でした。

火山が噴火を合図に、またドリーとブロギーの戦いが始まります。

さらにMr.3は麦わらの一味を捕獲しにかかります。

Mr.3がドリーとブロギーの決闘に手を加えることで、ドリーはブロギーに敗れるのでした。

Mr.3はドルドルの実の蝋燭人間であり、勝ったブロギーを捕まえます。

さらにMr.5達がルフィの下へ行き、ルフィとウソップを倒し、ビビを攫っていきます。

ドルドルの実の能力で捕まったゾロ・ナミ・ビビは、キャンドルサービスにかけられて時間をかけて蝋人形に変えられようとしています。

手足を拘束されたブロギーに対し、ゾロは足を切って敵と戦おうとします。

それに付き合おうとするブロギーでしたが、間一髪でルフィ達が駆けつけてきました。

キャンドルサービスを壊そうとするルフィ達を、Mr.3達が邪魔をします。

Mr.3の能力を逆に利用してドルドルの実の能力を打ち破りますが、ミス・ゴールデンウィークが絵の具でルフィの行動をコントロールします。

ついには動けなくなったルフィでしたが、ウソップがルフィを爆撃することで、術が解除されます。

蝋燭の弱点が火だということに気づいたウソップでしたが、Mr.5にやられてしまいます。

しかしルフィがMr.3の頭の火を利用することで、キャンドルサービスを燃やすのでした。

ゾロ達がMr.3とミス・バレンタインを倒し、ルフィは密林に逃げたMr.3を追います。

Mr.3は蝋燭で自分の分身を作りますが、ルフィは感で本物を1発で当てました。

その頃サンジはMr.3の隠れ家を訪れており、そこにMr.0からの電話がかかってくるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】15巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

Mr.3に電話がかかってきます。

代わりに出たサンジは状況を察し、咄嗟に嘘をつきます。

しかし嘘がバレてしまい、Mr.3には暗殺命令が出されるのでした。

この電話を盗聴していたスモーカーは、電話に出たキーワードからアラバスタ王国に向かいます。

そして永久指針を手に入れたルフィ達も、アラバスタ王国に向かうのでした。

アラバスタ王国に向かう途中で、ナミが高熱で倒れてしまいます。

40度を超える熱が出ているナミでしたが、アラバスタの内戦が激化していることを知ったビビは急いで医者を探すことを提案します。

ナミの治療こそが、この船の最高速度だと判断したのです。

突然海から船が上がってきて、ルフィ達の船に乗り込んできます。

船長のワポルはバクバクの実の能力者であり船を食べ始めますが、怒ったルフィがぶっ飛ばしてしまいます。

島に辿り着いたルフィ達でしたが、港に着くなり入港を拒否されてしまいます。

ビビが銃で撃たれてしまいますが、ここで暴れてはナミが助からないと諭され、土下座して助けを求めるのでした。

ドルトンからこのドラム王国の現状が語られます。

数ヶ月前にやってきた海賊によって滅ぼされており、王だったワポルは戦わずに医者達を連れて逃げたとのことでした。

そのため国には医者は1人しかおらず、たまに山から下りてくるとのことでした。

しかしルフィは冬島の寒い国の中、ナミを担いで会いに行きました。

しかしすぐに医者が山から下りてきていることを知ったドルトン達は、急いでルフィ達を追います。

ちょうどその頃さっきぶっ飛ばしたワポル達がドラム王国に帰ってきました。

王政復古を狙うも、話を聞いて駆けつけたドルトンがワポルを殺そうとします。

ドルトンはウシウシの実の能力者でしたが、弱点を突かれて重症を負うのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】16巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ナミを医者に連れて行く途中でラパーンに遭遇したルフィとサンジ。

3人はラパーンの起こした雪崩に巻き込まれてしまいます。

意識を失ったサンジと重症のナミを抱え、ルフィいは城を目指します。

そんなルフィ達を追ってきたワポル一行が攻撃をしかけてきます。

しかしルフィは、自分が戦えばその衝撃はナミにまでかかってしまうというサンジの言葉を思い出し、逃げる選択をしました。

なおも攻撃を続けてくるワポル達からルフィ達を守ってくれたのはラパーンでした。

実は雪崩の際に雪に埋まってしまっていたラパーンをルフィは助けていたのです。

その恩返しのために今度はラパーンが助けてくれました。無事に城へ着き、ドクターくれはの治療を受け回復します。

その城で出会ったのは人の能力を持ってしまったトナカイのチョッパーでした。

珍しい生き物に興奮したルフィは仲間に誘いますが、悲しい過去を持つチョッパーはなかなか心を開きません。

ドラム王国の過去の話へと繋がっています。

ヤブ医者のヒルルクは森で怪我をしたチョッパーに出会います。

人間に撃たれたチョッパーはヒルルクに対しても警戒し、襲い掛かります。

そんなチョッパーに対してヒルルクは「自分は医者だ。決してお前を撃たない。」と必死に伝えます。

そこからチョッパーはヒルルクに心を開き始めました。

ヒルルクの余命が短いことを知ったチョッパーは、ヒルルクのために万能薬であるキノコを採りに行きます。

ボロボロになって帰ってきたチョッパーを見て驚きますが、自分のためにキノコを採ってきてくれたことを嬉しく思います。

しかし、このキノコは万能薬ではなく毒キノコだということをチョッパーはくれはから聞かされます。

自分の無知さにチョッパーは涙します。

ヒルルクは残された時間で国を救おうと城へ向かいます。

医者達が皆病気だと聞かされていましたが、これはワポルがついた嘘でした。

騙されたヒルルクでしたが、国の一大事ではなかったことに安堵します。そのままヒルルクは自らの死を選びました。

城に駆け付けたチョッパーですが、ドルトンになだめられそのまま引き下がります。

今度はヒルルクを救えるように、自分が万能薬になるために、チョッパーはくれはに医者を教わるようになったのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】17巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィ達を追って城へ来たワポルでしたが、それまでの怒りを込めてルフィにぶっ飛ばされます。

ルフィの腕が伸びたことに驚くチョッパーにサンジは、ルフィもゴム人間でバケモノだと伝えます。

その頃町ではイッシー20がドルトンを助けようと現れましたが、皆はワポルに屈したはずのイッシー20を信用できないと言います。

しかし、彼らは強さにはねじ伏せられたが医療の研究は常に国の患者の為に進めてきたと主張しました。

彼らはかつてのヒルルクの「諦めるな」という言葉に影響を受けていたのでした。

大けがを負ったドルトンでしたが、ワポルとの決着をつけるべく城へ向かうと言い張ります。

そんな姿を見てウソップやゾロも共に行くことを決めます。

ヒルルクの掲げた海賊旗を攻撃するワポルでしたが、ルフィは旗を持ったまま倒れることはありませんでした。

その姿に影響を受け、チョッパーも戦う覚悟を決めます。

ランブルボールを食べることで、本来なら三段変形までしかない動物系の能力を七段変形にまで進化させます。

そして見事ワポルの手下2人を倒しました。

自分は王だから偉いのだと言い張るワポルですが、ルフィは海賊だから関係ないと言い、ワポルを倒し勝利しました。

チョッパーに一緒に海賊をやろうと誘うルフィですが、チョッパーは自分は人間でもないバケモノだから仲間にはなれないと伝えます。

それを無視し「うるせえ!行こう!」と言ってくれたルフィの言葉で仲間になることを決意しました。

ドクトリーヌに別れの挨拶をしに行きますが、勝手なことは許さないと追いかけまわされ、そのまま逃げるように出発してしまいました。

しかし実は湿っぽくしたくないというドクトリーヌなりの別れでした。

そして空からピンク色の雪を降らせました。これはヒルルクが長年してきた実験の完成形でした。

ヒルルクの桜に見送られながら、チョッパーと麦わらの一味はドラム王国を後にしました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】18巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ドラム島を出発した麦わらの一味はアラバスタを目指します。

その途中で奇妙なオカマと出会います。

彼はマネマネの実の能力者で、右手で触れると誰のマネでも出来るという能力でした。

過去に触れた者の中にはアラバスタ王国の国王の姿もありました。

ルフィ達は彼と別れた後に、実は彼が敵である、Mr.2ボン・クレーであることに気が付きました。

Mr.2のマネマネの実の能力の対策として、左手に包帯を巻き、これが仲間の印だと決めました。

一方、アラバスタの港町では、白ひげ海賊団のポートガス・D・エースと海軍のスモーカー大佐が一戦を交えようとしています。

そこへご飯を求めてルフィが飛び込んできます。

因縁のあるスモーカーに見つかり、そのまま海軍に追われてしまいます。

そんなルフィを助けたのはエースでした。

エースが海軍を足止めしている間に麦わらの一味は船を出します。

エースは実はルフィの兄であり、ルフィが一度も勝てたことのない程強いと聞き、仲間は皆驚きます。

そこへ海軍を倒したエースが合流します。

エースは、この紙がまた自分達を引き寄せると言って、ルフィに紙切れを渡しました。

エースは黒ひげと名乗る重罪人を追っており、そのままルフィ達と別れました。

その頃、バロックワークスの本社にはオフィサーエージェント達が集まっており、そこからまだ会ったことのなかったボスに会いに向かいます。

ルフィ達は反乱軍がいるというユバを目指して砂漠をひたすら歩いていました。

しかし、やっとの思いで到着したユバには反乱軍はおらず、そこはかつてオアシスと呼ばれていたのが嘘かのように、砂に埋もれていました。

そこで出会ったトトおじさんは、昔ビビが仲良くしていたコーザの父でした。

幼い頃のビビとコーザはおてんばでしたが、とても仲間思いでした。

そして皆アラバスタ王国が大好きでした。

ユバに町を開きに行くためにコーザはビビとお別れします。

かつてはアラバスタ王国のことを思っていたコーザは現在反乱軍のリーダーとなってしまっていました。

ユバを出発後、突然ルフィはやめると言い、立ち止まります。

誰緒死なせたくないビビに対して甘いと突き放します。

自分の命以外に賭けられるものがないと言うビビに、ルフィは「俺たちの命くらい一緒に賭けてみろ!仲間だろうが!」と言い放ちます。

それまでビビが一人で背負っていたものを仲間で背負う覚悟を改めて胸に刻み、クロコダイルを倒しに向かいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】19巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

反乱軍は武器が揃い次第アルバーナを攻めようとしてます。

そんな中、コブラにビビからの手紙が届きます。

これを見たコブラはレインベースに全兵を向けるのでした。

一足先にレインベースに着いたルフィ達は、運悪くスモーカーに出会ってしまいます。

バラバラに逃げる一味は、クロコダイルのアジトで落ち合います。

VIPルームに通されるルフィ達でしたが、まんまと罠にハマって捕らえられてしまいます。

一方ビビは敵に襲われているところをペルに助けられます。

しかし次はMrs.オールサンデーに見つかります。

ペルが応戦しますが、相手の能力に手も足も出せずに敗北しました。

王宮ではコブラの姿が見えなくなっており、いつの間にか外にいました。

コブラは国民にダンスパウダーを使ったと言いますが、これはMr.2ボンレクーの変装能力の偽者でした。

これをきっかけに反乱軍と国王軍の全面衝突が始まりますが、クロコダイルもこれを期に動き出すようでした。

ルフィ達が閉じ込められてる檻の鍵は、巨大なバナナワニの巣に投げ込まれてしまいます。

そのうちの1匹が鍵を食べたため、ビビがそのワニを探します。

しかし太刀打ちできないビビは、外にいるサンジを探しに行くのでした。

部屋には水が満たされ、絶対絶望のピンチに陥ります。

そこにサンジが現れ、鍵を食べたワニを探します。

しかし鍵は偽物でした。

ですがなぜかルフィ達は檻の鍵を開けて脱出しているのでした。

たまたま蹴ったワニの中からMr.3が出ていたため、ドルドルの実の能力で鍵を作らせたのでした。

ヒッコシクラブに乗ってアルバーナに向かうルフィ達でしたが、後ろからクロコダイルがビビを攫います。

咄嗟にビビを奪い返したルフィでしたが、仲間を先に行かせてクロコダイルを足止めするのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】20巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ビビを庇い変わりにクロコダイルに捕まったルフィは、砂漠の真ん中で一人クロコダイルと対峙します。

クロコダイルは3分で片をつけると告げ、砂時計をルフィの足元に投げつけます。

クロコダイルとルフィの戦いが始まります。

ルフィが繰り出す“ゴムゴムの銃乱打“など数々の技はスナスナの実の能力者であるクロコダイルには掠りもしません。

クロコダイルが “三日月形砂丘(バルハン)”と呼ばれる技を繰り出します。

避ける暇もなく技を食らった瞬間、ルフィの腕が水分を失いしわしわのミイラのように変わります。

力の差にルフィは驚きます。

さらにクロコダイルはロギアの能力の実力を見せつけるかのように、大きな砂嵐を周囲に作り上げます。

その大きな砂嵐はトトおじさんの守る枯れた町“ユバ”に向けて風に乗って飛んでいきます。

クロコダイルの暴挙に怒り狂うルフィでしたが、いとも簡単にクロコダイルの鈎手で突き刺され倒されてしまいます。

クロコダイルはその場を立ち去りますが、傷を負ったルフィはそのまま砂漠の砂の中に埋もれて行きます。

砂漠の中で顔だけ出し、意気消沈しているルフィの周囲の砂が突如音を立てて動き始めます。

そこに複数の手が現れルフィを地中から引き上げます。

砂漠の上に横たわったルフィの目に映ったのは敵であるはずのニコ・ロビンの姿でした。

驚きつつも感謝するルフィに対して、ニコ・ロビンは“なぜ戦うの?「D」の名を持つあなた達よ”と尋ねます。

その頃ビビを連れた一行はサンドラ河まで到着します。

河を渡るとそこはもう目的地アルバーナです。

同じく砂漠を進むコーザ率いる反乱軍もアルバーナへの距離を縮めています。

またチャカ率いる国王軍はアルバーナにて反乱軍を迎え撃つ準備を進めています。

国王を捕らえたバロックワークスの面々は反乱軍と国王軍の戦いの時を静かに待ちます。

今まさにアルバーナの運命を決める戦いがはじまろうとしています。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】21巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

チャカ率いる国王軍とコーザ率いる反乱軍の戦いは激しさを増していきます。

そんな中ビビは国王軍の守る宮殿の手前まで到着します。

チャカの元へ案内するようにビビは要求します。

チャカの元にたどり着いたビビは歴史あるこの宮殿を破壊するように頼みます。

多くの宮殿の兵士が反対する中、ビビの真剣な表情と気迫に圧されたチャカはその頼みを聞き入れます。

その頃、各地で繰り広げられる“麦わらの一味”と“バロックワークス”の戦いも佳境を迎えています。

サンジとオカマ拳法の使い手“Mr.2ボン・クレー”との戦いは、お互いにダメージを与えながらも互角の様相です。

双方が蹴りの大技“ムートン・ショット”と“白鳥アラベスク”を打ち合い共に後方に大きく吹っ飛びます。

このままでは埒があかないと思ったボン・クレーはマネマネの実の能力を使い始めます。

ナミの顔を真似たボン・クレーにサンジは激しく動揺します。

顔がナミのボン・クレーと戦うことが出来ないサンジは、ボン・クレーからの攻撃を一方的に食らい続けます。

一方ゾロはスパスパの実の能力者・全身刃物人間の”Mr.1”が対峙しています。

またその近くで隠れるナミを、トゲトゲの実の能力者・棘人間の“ミス・ダブルフィンガー”が追いつめます。

棘の攻撃に怯むナミでしたが、ウソップが製作した天候を操る武器“天候棒(クリマ・タクト)”で応戦しはじめます。

別の場所ではクロコダイルが国王を人質として拘束しています。

クロコダイルは国王に対して、神の名を持つ古代兵器“プルトン”がどこにあるかを尋ねます。

クロコダイルの真の目的はアラバスタ王国に眠るとされるプルトンの入手だったのです。

一発放てば島一つを跡形もなく消し飛ばすとされる世界最悪の兵器が今、クロコダイルの手に渡ろうとしています。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】22巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

クロコダイルと対峙するビビとチャカの元にアラバスタ王国のエリート護衛団“ツメゲリ部隊”の四人が到着します。

一時の力を得る為に命を削った四人が最後の攻撃をしますが、クロコダイルは戦わずに近くの建物の屋上に逃げます。

そこから死に行くツメゲリ部隊を見下ろしあざけ笑います。

“間抜けってのはまさにこの事だな”

と言って笑うクロコダイルに対してチャカの怒りは頂点に達します。

チャカは“イヌイヌの実・モデル「ジャッカル」”の能力を駆使して攻撃をしますが、クロコダイルの鈎手に刺され倒れます。

そこに反乱軍のコーザが駆け付けます。

国の英雄だと信じて疑っていなかったクロコダイルの悪事を目の当たりにして、コーザは困惑します。

国王軍と反乱軍が共にクロコダイルに嵌められたという真実を知ったコーザは、ビビと共に反乱を止めるために動き始めます。

ビビとコーザは国王軍の兵士に降伏の白旗を掲げるよう求めます。

さらにはコーザ自ら白旗を掲げ、反乱軍に戦いを止めるよう呼び掛けます。

反乱軍と国王軍の動きが止まり呼び掛けは成功したかに思われたその時、白旗を掲げたコーザが国王軍に撃たれます。

国王軍に潜入したバロックワークスのメンバーによるかく乱です。

その結果戦いはかえって勢いを増してしまい、ビビは動揺します。

それでもなんとか止めようとするビビの後ろにクロコダイルが迫ります。

クロコダイルは“お前に国は救えない”という台詞とともにビビを屋上から投げ捨てます。

ビビは地上へと真っ逆さまに落下していきます。

そのまま地面に叩きつけられそうになりますが、寸前のところで空から駆け付けたルフィによって抱きかかえられます。

泣きつくビビをルフィが慰めます。

そして“終わりにするぞ!全部!”

と言ってクロコダイルの元に飛んでいくと、クロコダイルに渾身の一撃を与えます。

いよいよルフィ達の反撃の始まりです。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】23巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

クロコダイルが仕掛けた砲弾は時計台にあることが分かりましたが、時間がありません。

広場に打ち込まれるのを阻止するために、ナミ、ウソップ、サンジ、ゾロ、チョッパーが協力してビビを時計台まで飛ばします。

間一髪で間に合いましたが、砲弾が時限式であることに気が付きます。

広場の爆破を阻止できないことに絶望するビビのもとへペルが現れます。

そのまま砲弾を持ち空へと飛んで行ってしまいました。

一方クロコダイルの毒におかされながらも戦うルフィ。

海賊王になるためにはクロコダイルも超えていくのだ、という強い気持ちで勝利します。

その時広場に雨が降り、ビビの声が皆に届きます。

戦いは仕組まれていたものだと知り誤解が解けました。

麦わらの一味を捕えることのできなかったたしぎは自らの弱さを悔やみ涙を流します。

そんなたしぎにスモーカーは、もっと強くなれと激励を送りました。

宮殿では回復したルフィ達が宴会を繰り広げます。

そのまま夜のうちに出発してしまうというルフィ達に、ビビは一緒に行くべきか迷います。

そんなビビに対して、明日の12時に一度港に寄るから一緒に行くなら来てくれ、と言います。

翌日、ビビは国民に向けてスピーチを行っていますが、港に姿を現します。

喜ぶ麦わらの一味ですが、ビビはお別れを言いに来たと言います。

アラバスタを愛しているから一緒には行けないと。

いつかまた会えたらもう一度仲間と呼んでくれるかというビビの問いかけに、ルフィは答えようとしますが、王女が海賊と関わっていると海軍にばれてしまうとナミに止められます。

代わりに皆黙って左腕を掲げます。そこには仲間の印であるバツが描かれていました。

麦わらの一味はビビとこれからも仲間だと伝え、出航しました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】24巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

患者を見送る医者の手には、忘れ物のペルの帽子が握られています。

ルフィ達の船には、ミス・オールサンデーことロビンが乗っていました。

ロビンの仲間に加えてほしいと言う願いに対し、ルフィは気軽に許可をしましたが、ゾロだけは警戒しているようです。

旅を続ける船に、上からガレオン船が降ってきます。

記録指針が上を指す様子を見てロビンは、空島に記録を奪われたといいます。

落ちてきた船から空島の地図を見つけます。

さらに調査を続けるため、沈んだ船のサルベージに向かいます。

しかしそこにマシラ海賊団が現れ、先に船をサルベージしてしまいます。

上がってくる途中で船に向かったマシラはですが、ルフィ達と共に巨大な亀に船ごと食べられてしまうのでした。

間一髪で逃げ出していたルフィ達は、何とか船に戻ってきます。

しかし突然現れた巨大な人の影に驚き、急いで逃げるのでした。

マシラ海賊団から永久指針を盗んでいたロビンは、それを頼りにジャヤに向かいます。

ジャヤは政府無介入の無法地帯であり、争いの耐えない町でした。

そこでルフィには争いを起こさないと約束をさせ、ナミ達と一緒に情報収集に向かいます。

立ち寄ったリゾート施設で懸賞首だと知られたルフィは、ベラミー海賊団に狙われるのでした。

ベラミーに喧嘩を吹っかけられるも、夢を見ないベラミーを相手にしないため、この喧嘩は買うなとゾロに命令します。

一方的にやられるルフィ達に呆れたベラミーは、どこかへ行ってしまいます。

船に戻ったルフィ達に遅れて、別行動をしていたロビンが戻ってきます。

ロビンははみ出し者のモンブラン・クリケットの話を持って帰ましたが、酒場でもクリケットが黄金を持っているという話がされており、それを聞いたベラミーはクリケットに興味を持つのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】25巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

船を半壊させられたルフィ達でしたが、修理してモンブラン・クリケットに会いに行きます。

しかしクリケットは金を狙いに来たと勘違いをし、戦闘になります。

戦闘中に潜水病で倒れたクリケットをチョッパーが介抱します。

気が付いたクリケットに空島に行く手助けをして欲しいとルフィが頼むと、クリケットは快く引き受けるのでした。

出発の前日、ノーランドについて語るクリケットの家の近くに、ベラミー海賊団が迫ります。

クリケットは思い出したかのように、南の森でサウスバードを捕まえてくるように言います。

サウスバードは正確に南を向く習性があるため、目的地に向かうのに必要なのでした。

それに従って森に入るルフィ達でしたが、ベラミーがクリケットの黄金を奪いにくるのでした。

苦労の末サウスバードを捕まえてきたルフィ達でしたが、戻ったときにはすでにベラミーに黄金を盗まれた後でした。

ルフィは黄金を取り戻すため、ベラミーの下に向かいます。

ベラミーを探し出したルフィは黄金を返すように言いますが、もちろん拒否して戦闘になります。

ルフィのたったの一撃で、ベラミーを倒すのでした。

七武海の一角が落とされたことにより、他の七武海に召集がかかります。

しかしドフラミンゴ、バーソロミュー・くま、ミホークの3人しか集まりません。

集会を始めると黒ひげ海賊団のラフィットが現れ、船長である黒ひげを次の七武海への勧誘を提案しました。

その黒ひげはモックタウンでベラミー一味を倒し、ルフィの首を狙う算段をつけていました。

夜のうちに船の改造を終えたクリケット達は、ルフィ達の出航を見送ります。

そこへ黒ひげ海賊団がやってきますが、突き上げる海流によって船が木っ端微塵に吹き飛びました。

ルフィ達はこの海流に乗り、空島に向けて飛び立つのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】26巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

空の海に着いた一味は、突然現れたゲリラに襲われてしまいます。

立ち向かう一味でしたが、あっさりやられてしまいました。

そこに空の騎士を名乗る老人がやってきます。

空の騎士ガン・フォールに助けられたルフィ達は、いよいよ空島に向かうのでした。

しかし不法入国の罪で、神の裁きを受けることになります。

空島に着いた一味は、雲でできた文化を堪能しているようです。

そこでコニスに出会い、空島のことを教えてもらいます。

空島の文化はダイヤルが基準になっており、ナミは風を出すダイヤルを乗せた船・ウェイバーに乗って、神の住む島・アッパーヤードに辿り着いています。

そこで自分達が不法入国の罪を着せられていることを知るのでした。

急いでルフィ達の下に戻るナミでしたが、すでに空島の警察・ホワイトベレー部隊が到着していました。

理不尽な要求に隊長をウェイバーで引いてしまったことで、雲流しの刑を宣告されます。

ルフィ、サンジ、ウソップ意外の一味は、船ごと超特急エビで神の島に連れて行かれます。

ルフィ達は島の場所を聞き、救出に向かうのでした。

コニスは超特急エビを呼んだのは自分だと語ります。

法律によって義務付けされているのでした。

告白したコニスに対し、神の裁きが襲います。

間一髪でガン・フォールが助け出します。

助けられたコニスはガン・フォールを神様と呼ぶのでした。

生贄の祭壇に連れてこられたゾロ達は、一足先に神の島を探索します。

神の島に入ったルフィ達は、玉の試練と書かれた門を潜ります。

するとサトリと名乗るものが現れます。

サトリは衝撃ダイヤルでルフィにダメージを与え、心網で相手の攻撃を予知することができました。

サトリはスカイピアの神官で、迷いの森を受け持つ者だったのです。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】27巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィ達は、サトリの心網と雲玉に苦戦します。

そして船に一人で残っているチョッパーの下に、別の神官がやってくるのでした。

ガン・フォールからもらったホイッスルを吹き、助けを求めます。

神官シュラは、炎の出る槍で船を燃やしていきます。

するとしばらくしてからガン・フォールが現れ、空中戦へとなります。

シュラは紐の試練の神官であり、何かを施したようでした。

するとガン・フォールの動きが鈍くなり、ついには炎の槍で体を貫かれてしまいました。

サトリに苦戦するルフィ達でしたが、ルフィはサトリを捕まえることができました。

避けられない状態にしたサトリは、サンジの粗砕で倒れるのでした。

ルフィ達が現れたことで生じた混乱に乗じて、ゲリラのシャンディア達が神の社を目指します。

一方ナミ達は、この島が元はジャヤの一部だったことに気が付きます。

400年前の地図と現在の地図を合わせることで、ノーランドの航海日記にあった髑髏の右目の場所が特定できました。

試練を抜け合流した一味は、黄金探しの冒険が始まります。

シャンディアと神官達の戦いが激化する中、ガン・フォールから空島の歴史が語られます。

神の島は元々シャンディアの土地でしたが、空島の神官達が奪ったのでした。

これによってシャンディアと神官の戦争が始まります。

そして6年前にやってきたエネルによって恐怖による支配が始まるのでした。

神官達はエネルに呼ばれ、夢の世界への移住計画を聞きます。

そして神の島のそれぞれの領域の解放し、シャンディアとの全面戦争を宣言します。

夜が明け、ルフィ達は船番と捜索の二手に分かれます。

ルフィ、ゾロ、チョッパー、ロビンの捜索チームは大蛇に襲われてバラバラになり、各々で髑髏の右目を目指すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】28巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

シャンディアのリーダーであるワイパーは、肩を貫かれながらも、衝撃ダイヤルの10倍の威力を持つ排撃ダイヤルで、シュラを倒します。

衝撃ダイヤルや排撃ダイヤルを使えば、その反動が自分にも返ってきます。

ワイパーは今回の戦いに命をかけているようでした。

一方ルフィ達の下に、盾をも切り裂く斬撃ダイヤルを持った神兵達が襲い掛かります。

ルフィが神兵に襲われていると、さらにワイパーにも見つかってしまいます。

ゾロはシャンディアと神兵の戦いを目撃する中で、ブラハムとの戦いに巻き込まれてしまうのでした。

ブラハムは光る銃を使い、ゾロの視界を奪いながら戦います。

足をやられて動けなくなったゾロは、飛ぶ斬撃・三十六煩悩鳳でブラハムを切り伏せるのでした。

その頃、船番チームには、エネルがやってきていました。

サンジはすでにやられているようです。騒ぎ立てるウソップをエネルは丸焦げにし、シャンドラの名残を欲するとだけ言い残して戦場に戻るのでした。

ロビンは遺跡を探索中、800年前に滅んだ都市を発見します。

そこに神官のヤマが現れます。

チョッパーは沼の試練のゲダツに見つかり、戦いになります。

多様なダイヤルを使うゲダツに逃げようとするチョッパーでしたが、勇気を振り絞って戦うことを決意し、刻蹄・十字架で勝利を収めるのでした。

エネルが去っていったあと、サトリの兄弟であるホトリとコトリがナミ達を襲います。

ナミはガン・フォールと力を合わせて敵を倒しましたが、気が付いたときにはガン・フォールはいなくなっていました。

シャンディアのカマキリはエネルを見つけ、槍で頭を刺します。

しかしエネルは雷系の悪魔の実の能力者のようで、物理攻撃を受けませんでした。

カマキリが100万V放電によってやられた際、川を伝った雷によって20人が一斉にやられるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】29巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ヤマから逃げ続けるロビンでしたが、広場に出たことで反撃に出ます。

遺跡を壊しながらヤマに怒ったロビンは、圧倒的な強さでヤマを倒すのでした。

チョッパーは遺跡の近くまで来ると、試練の神官・オームに会います。

オームは伸びる剣で、チョッパーを倒しました。

エネルを追うラキは、カマキリの証言からエネルがゴロゴロの実の雷人間だということを知ります。

オームの下に、ゾロ、ワイパー、ガン・フォール、大蛇が揃います。

ロビンは遺跡を探索していると、ついに黄金都市シャンドラを見つけたのでした。

アイサと一緒に逃げていたナミは、ゾロ達と合流します。

神兵に追われていたことでガン・フォールが助けて空に逃げると、3人は大蛇に食べられてしまうのでした。

大蛇のお腹の中には、ルフィもいました。

ナミを助けようとしていたゾロは死闘の末、百八煩悩鳳でオームを倒すのでした。

ロビン下に、エネルがやってきます。

ロビンがうっかり黄金の鐘の話をすると、エネルは思い当たるところがあるようでした。

ルフィ達は大蛇の口から脱出しましたが、大蛇が暴れ出し、一行はシャンドラへと落ちます。

そこでエネルを倒すため、一同は共闘してエネルを倒すことになります。

エネルが国を滅ぼすことを知ったガン・フォールは、エネルに倒されるのでした。

これで5人になりましたが、一緒にエネルの夢に付き合うのを拒んだロビンがやられてしまいます。

ゾロとワイパーでエネルに戦いを挑みますが、ゾロも雷でやられるのでした。

隙をついてワイパーはエネルを捕まえます。

エネルは自然系の能力者ですが、ワイパーのシューターには海楼石が仕込んでいたため、実態を捉えることが出来ました。

エネルに排撃ダイヤルを撃ち込んで倒したように思えましたが、雷の能力で心臓マッサージを行い、エネルは復活するのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】30巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

エネルと戦闘中のナミとゾロとシャンドラの戦士“ワイパー”。

ワイパーは傷だらけになりながらも何度も立ち上がりエネルに立ち向かいます。

しかしエネルの雷撃によりゾロとともにやられてしまいます。

残されたナミは恐怖からエネルと行動を共にすることになります。

ナミがエネルに連れられて訪れた場所には雷を動力とする舟がありました。

方舟“マクシム”と名付けられたその空飛ぶ舟で、エネルは“限りない大地(フェアリーヴァース)”を目指すとナミに告げます。

その頃エンジェル島で住人に向けてコニスが語ります。

エネルがこの空の国スカイピアそのものを消し去ろうとしている事を教えます。

しかしエネルを神として崇めている住人はコニスの言うことを信じないどころか石を投げつけて罵倒します。

一方大蛇に飲み込まれていたルフィとシャンドラの少女“アイサ”は、ようやく地上へと脱出します。

周囲に倒れている仲間を見つけたルフィは怒ります。

そしてアイサの案内を頼りにエネルの元へと向かいます。

箱舟の上でルフィとエネルは戦い始めます。

エネルの雷撃“神の裁き(エル・トール)”がルフィに直撃します。

ナミが心配そうにルフィを見つめますが、何故かルフィはダメージを受けていないようです。

エネルも少し不思議に思いますが、先ほどよりも威力のある雷撃“雷龍(ジャムブウル)”と“放電(ヴァーリー)”を連続でルフィに向けて放ちます。

しかしルフィはやはり全くダメージを受けずに、逆にエネルを殴りつけます。

そして物理的攻撃が当たらないはずのエネルの体を後方に吹っ飛ばします。

どうやらルフィはゴム人間だから雷の攻撃は効かないようです。

ルフィはエネルにとって世界でたった一人の“天敵”だったのです。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】31巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

スカイピア全土が破壊されていく中、ワイパーは400年前の物語を思い出していました。

当時のジャヤでは疫病や飢饉が発生すると生贄を捧げる風習があり、1人の娘が大蛇への供物に捧げられます。

そこに鐘の音に誘われてやって来たノーランドが現れ、大蛇を一刀両断にします。

疫病は医学で治せるとしたノーランドでしたが、大地震によって地面に挟まれてしまいます。

そこにガルガラが現れノーランドを罵っていると、さらに大蛇の子供が現れました。

絶体絶命のノーランドでしたが、ガルガラを説得して大蛇を倒すのでした。

疫病を治療したことでガルガラ達と仲良くなったノーランド達は、黄金都市シャンドラに招待され、黄金の鐘以外は何でも持って帰っていいと言われます。

ノーランド達は森の調査をする許可を得ますが、ジャヤの大切な木を切ってしまったため、ガルガラ達はノーランド達を避けるようになるのでした。

その木は病気になっていたため仕方がなかったのです。

そのことを知ったガルガラは、黄金を置いて島から出るノーランドにまた会う約束をします。

国に戻ったノーランドは王に経緯を説明します。

黄金が気になった王は、再びノーランド達とジャヤに向かいます。

しかしジャヤは突き上げる海流によって空へと打ち上げられていたため、元の場所にはありませんでした。

このことによって、ノーランドは虚言の罪で嘘つきとして死刑になります。

空に打ち上げられたガルガラ達はノーランドとの約束を果たすため、黄金の鐘を鳴らすのでした。

エネルはその黄金の鐘を探しますが、ルフィも鐘を鳴らしてクリケットに真実を知らせるため、エネルの後を追います。

ついに黄金の鐘を見つけたエネルは、いよいよスカイピアを崩壊させようとするのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】32巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィのやろうとしていることが自分達と同じだということを知ったワイパーは、涙を流しながらルフィの手助けをします。

スカイピア全土を滅ぼせる雷迎を完成させたエネルでしたが、それに向かってルフィが突っ込んでいきます。

ルフィは手についた黄金を振り回すことで、雷を発散させて消滅させたのでした。しかしエネルがまだ残っています。

ルフィは黄金の付いた手を伸ばし、ゴムゴムの黄金回転弾でエネルをふっ飛ばし、一緒に鐘を鳴らすのでした。

手の黄金は砕け、空にはシャンドラの灯が鳴り響きます。

それは青海のクリケット達にまで響くほど大きな音でした。

これによって400年の歴史に終止符が打たれます。

ルフィ達がスカイピアの人々と宴会をする中、エネルは限りない大地に向かって旅立つのでした。

ルフィ達は住人が寝静まった頃を見計らって、途中で見つけた黄金を回収しに行きます。

ロビンが遺跡を探索している中で、ポーネグリフを見つけます。

そこにはポセイドンの在り処が書かれていました。

そして同時に、ロジャーの名前も刻まれていたのです。

折れた黄金の柱を持って帰るよう言われるロビンでしたが、ルフィ達は自分達で見つけた黄金を持って、海賊らしく盗んで逃げます。

青海に帰るルフィ達は空島から落ちるところでしたが、途中で蛸がキャッチしてゆっくり降りていきます。

そんなルフィ達を空島の人々は、鐘の音で送り出すのでした。

青海に戻ったルフィ達は全てが長い島へと辿り着きます。

そこに動く竹があったので蹴って見たところ、上からおじさんが落ちてきました。どうやら竹が育ちすぎて降りられなくなっていたようです。

そこにフォクシー海賊団の船長がやってきて、デービーバックファイトを申し込まれます。

それが何か分からないルフィは、決闘を受けてしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】33巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィはフォクシーの挑発を受け、デービーバックファイトの挑戦を受けてしまいます。

海賊界ではこれを拒否することを特別に不名誉なことだとしているようでした。

1戦目はドーナツレースで、島を早く1周した方の勝ちです。

ルフィ達はナミ、ウソップ、ロビンが出ます。

レース序盤は各々が奮闘をしておりましたが、終盤にさしかかり相手チームの作戦が始まります。

このゲームでは相手からの妨害もありとされており、ゴール間際でフォクシーの悪魔の実の能力で逆転されてしまいました。

フォクシーの出すノロノロビームは、相手の行動を遅くする効果があるのでした。

1戦目に勝利したフォクシー海賊団は、相手のクルーを奪うことができます。

そこで選ばれたのがチョッパーです。

チョッパーは嫌がりますが、とりかえずからどんと構えろとゾロに説得されます。

2戦目はグロッキーリングで、ボール役の人をリングの中に叩き込めば勝ちです。

サンジがボール役になり、巨体の相手3人を相手に奮闘します。

しかし元々中の悪い2人なので、連携が上手くいきません。

さらに相手は禁止されている武器まで使います。

審判は相手のクルーなので、やりたい放題です。

そこで10秒だけ手を貸すことを条件に、一気に形勢が逆転します。

3人のうちの2人を倒し、最後に一番デカいビッグパンをリングに叩き込むことで、勝利を収めました。

チョッパーを取り返した一味は、最後の戦いに挑みます。

最後はコンバットで、ボクシングのようなルールです。

どちらかの船で戦うことになってますが、相手方の船で戦うことになりました。

武術ではルフィの方が有利ですが、フォクシーにはノロノロビームと船に積まれている武器があります。

レフリーの見えない船内でボロボロにやられるルフィでしたが、ある攻略の糸口を見つけます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】34巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

デービーバックファイトに勝利した麦わら海賊団は、ルフィの一存でフォクシー海賊団の海賊旗を貰うことになりました。

帆を奪えば航海できなくなってしまうため、ルフィはフォクシー海賊団のマークだけを貰い代わりのマークを書いてあげました。

ようやくメリー号を取り返し一安心したところで、麦わらの一味の前には海軍本部大将青キジが突如出現しました。

青キジはロビンとルフィを一目見るために散歩してきたと言っていたのですが、麦わらの一味を見ていると考えを変えルフィたちを殺そうとしてきました。

特に危険な存在はロビンだと言う青キジは、ロビンの何かを知っているようで意味深な発言をします。

怒るロビンは青キジに攻撃を仕掛けるも、ゾロとルフィの腕、そしてロビンの全身が凍らされてしまいました。

今は凍っているだけだが破壊すれば死ぬと語る青キジはロビンを破壊しようとします。

間一髪ロビンを救い出し、ルフィが1人で青キジを相手にするも凍らされ、完全敗北を期してしまいました。

青キジはクロコダイルの件をチャラにするという理由で凍ったルフィを破壊せずに去っていきました。

ルフィとロビンはその後無事に解凍されて一命をとりとめることが出来ました。

その後水の都ウォーターセブンに向かった麦わらの一味は持っていた黄金を3億に換金したのち、造船所に向かいました。

ウォーターセブンに来る前にシフト駅で出会ったココロからアイスバーグと言う男を紹介されていたルフィたちですがアイスバーグは不在。

代わりに部下の船大工カクがメリー号の様子を見てくれることになります。

しかし船はもう直せない状態だと告げられました。

同時刻、ウォーターセブンにてチョッパーと買い物をしていたロビンが、仮面をつけた謎の人物と共に姿を消してしまいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】35巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

たとえどれだけ金を積もうとも、すでに船に最も重要な竜骨破損しているメリー号は直すことが出来ず、竜骨を変えて似た船を作ってもそれはメリー号の姿をした偽物だと船大工のパウリーは言いました。

ウォーターセブンまでたどり着いたこと自体奇跡の様です。

メリー号は仲間だから切り捨てることは出来ないと食い下がるルフィに、アイスバーグは呆れました。

一方その頃、ウソップは持っていた2億を解体屋のフランキー一家に奪われてしまいました。

ボロボロにされたウソップですが自分の手で2億を取り返そうと単身フランキーのアジトに乗り込みます。

しかしかなうわけもなくフランキーハウスの前に倒れてしまいました。

ウソップのことを知りフランキーハウスまで来ていたルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパーは倒れるウソップを見るとそのままフランキーハウスに入り、フランキーハウスごとフランキー一家を撃退しました。

しかし2億は既にフランキーが持ち出した後でした。

ルフィはここで船を新しい船に乗り換える決断をしました。

目覚めたウソップに船を乗り換えることを伝えるとウソップは納得しません。

金があろうと直すことは出来ないと言う言葉を信じず、ルフィがあっさり仲間を見捨てる男だと言い放ち対立してしまいました。

文句があるなら船を降りろと言おうとしたところでサンジに止められるルフィでしたが、ウソップに言葉は伝わっておりウソップは一味を抜けることにしました。

そしてメリー号をかけてルフィに対決を申し込みました。

どれだけあがこうともウソップがルフィに勝てるはずはありませんでした。

ウソップに勝利したルフィでしたが、メリー号はウソップに渡しルフィたちは新たな船を手に入れに行きます。

しかし、この時アイスバーグが襲撃を受けており、その犯人の1人がロビンであったと証言しました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】36巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィとフランキーとの戦闘に船大工達も加わり、三つ巴の戦いとなります。

船大工達は昨夜のアイスバーグ襲撃事件の犯人がロビンであることから、一味を狙っているようでした。

戦いを邪魔されたフランキーは、風来砲で1番ドックを吹き飛ばしてしまいました。

逃げたルフィ達ですが、船大工達は日没までに捕まえることにします。

真相を聞きにアイスバーグの下を訪れるルフィでしたが、やはり犯人はロビンで間違いありませんでした。

一方その頃、ロビンはCP9と次の作戦の話をしているようです。

サンジ達の前に姿を現したロビンは、最後の別れを言ってどこかに行きます。

その報告を受けたルフィに、ロビンが敵か味方かの決断を迫られます。

やはりロビンに直接話しを聞きたいルフィは、ロビンに会うためアイスバーグの屋敷を見張ります。

寝室の前で見張りをしていたパウリーが寝室に呼ばれました。

アイスバーグから話を聞いたパウリーは社長のデスクに向かい、金庫からあるものを取り出します。

そこへ何者かがやってきて、それを渡すよう要求します。

そのもの達はサイファー・ポール9(CP9)と名乗り、アイスバーグもその存在を知っているようでした。

アイスバーグはロビンの命を狙っていました。理由は古代文字が読めることから、古代兵器の復活の可能性があるからです。

そしてその兵器の設計図をアイスバーグが持っていました。

パウリーに取りに行かせた設計図は偽物であり、最初からCP9の犯行だと気づいているようでした。

そんなアイスバーグの下にCP9が姿を現しますが、そのメンバーは船大工、秘書、酒場の店主など顔見知りのものばかりでした。

パウリーに取りに行かせた設計図が偽物だったことから、フランキーに託したのだとバレてしまいます。

しかしそこにルフィがやってくるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】37巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ロビンを探していたルフィ達はアイスバーグが倒れているのを見て驚きます。

パウリーはかつての船大工仲間がアイスバーグの命を狙った犯人だと信じられません。

しかしそんなパウリーに対してルッチは、自分達は政府の諜報部員だと明かします。

彼らが身に付けている”六式”という武術に圧倒される一同。

そんな中、ロビンに対してなぜ一味を出て行くのかと問いかけます。

ロビンは自分自身の願いを叶えるためだと言います。

ロビン、そしてルッチ達は屋敷に火を付け、出て行きました。

彼らの目的はフランキーの持つ設計図を奪うことでした。

一方フランキーの秘密基地には、ルフィをおびき出すために捕えられたウソップがいました。

ゴーイングメリー号を直して東の海へ帰りたいというウソップに、フランキーはそれは無理だと伝えます。

そしてメリー号を解体し始めます。

どうにか直したいと必死なウソップでしたが、本当はメリー号がもうダメだということには気づいていました。

過去にウソップが見た船の化身は、クラバウターマンと呼ばれる大切にされた船に宿る妖精でした。

そこへ古代兵器プルトンの設計図を手に入れようとルッチ達がやってきました。

舞台は22年前のウォーターセブンへと移ります。

フランキーとアイスバーグはトムの元で船を作っていました。

そんなある日、トムは海賊王の船を作った罪人として死刑を言い渡されます。

しかしトムは、島を結び産業を発展させられる海列車の計画を立てていることを伝え、10年の執行猶予が与えられました。

約束通り海列車を完成させ、罪が取り消されるかと思ったものの、それをおもしろく思わない人物がいました。

CP5のスパンダムは古代兵器の設計図を手に入れるためトムにいなくなってほしいと考えます。

そしてフランキーの作った船を使い司法船を襲撃させ、罪を被せます。トムはフランキーとアイスバーグを助けるため自ら罪を受け入れました。

そのままトムを連れて行こうとする海列車を、フランキーは身体1つで止めようとしましたが、当然敗れてしまいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】38巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

瀕死の重体から半サイボーグとなってアイスバーグの下に戻ってきたフランキーは、アイスバーグからプルトンの設計図を渡されます。

火事から助け出されたアイスバーグは、ナミと2人でロビンについて話します。

ロビンが一味のためにわざと政府に捕まっていることを知ったナミは、すぐさまロビン救出に向かうのでした。サンジは一足先にロビンが乗る海列車に辿り着いていました。

ナミもホームに辿り着きましたが、すでに列車は出た後です。

何とかロビンを追いかけようとするナミでしたが、アクア・ラグナが来ているため船を出すことが出来ません。しかしサンジは1人で列車に乗り込んでいるようです。

ロビンを追うために急いで一味を探すナミ達でしたが、ルフィとゾロが見つかりません。

壁に挟まれてた2人を見つけた一味は急いで救出に向かいますが、アクア・ラグナに飲まれてしまうのでした。しかしパウリーがロープで一味を引き上げます。

仲間を助けに行きたいルフィに対し、ココロがアクア・ラグナも超えられる海列車を貸してやると提案してきました。

それは暴走海列車・ロケットマンでした。

麦わらの一味以外にフランキー一家と船大工達も乗り込み、ロビン達の救出に向かいます。

サンジは列車の最後尾を制圧し、ウソップとフランキーを助け出します。

屋根に上がったサンジは、電伝虫でルフィ達に連絡を取ります。ゾロは合流するまで大人しくしていろと言っていますが、ルフィは戦闘の許可を出します。

プルトンが世界政府に渡ることを阻止するため、フランキーは一緒にロビンの救出に参加します。

しかし一味を抜けたウソップは、合わす顔がないとどこかに行ってしまいました。敵に見つかったサンジ達でしたが、誰かが敵を攻撃します。

そげキングと名乗るものが、ウソップから事情を聞いて駆けつけてきたのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】39巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

サンジ達が海列車に乗り込み、それをルフィ達がロケットマンで追います。

列車の最後尾を切り離して海兵達を分断しますが、次の車両にはCP7のワンゼが待ち構えます。

料理人対決でサンジがこの場を受け持ち、フランキー達は次の車両に向かいます。

そこにはCP9のネロが待ち構えており、フランキーとの戦闘が始まります。

サンジ達が敵を引き付けている中、そげキングは外壁を張って先頭車両まで行き着きます。

そこでロビンを連れ出そうとしますが、なぜかロビンは助けて欲しくないと言います。

ロビンを追うルフィ達の前に、先ほど切り離された車両の中にいたTボーン大佐が立ちはだかりますが、ゾロとの戦闘で敗れ去ります。

食べ物を粗末に扱うワンゼに対し怒りを覚えたサンジは、トドメの一撃でCP9のいる車両までワンゼを吹き飛ばします。

ちょうどそこにネロと戦っていたフランキーが、車両の天井を突き破ってサンジの下に落ちてきました。

任務をまっとうできないネロに対し、ルッチがトドメを刺します。

その騒ぎを聞きつけたロビンが一味の前に姿を現し一味に攻撃を仕掛けますが、そげキングが煙玉を投げて奪還に成功しました。

車両を切り離して逃げようとしますが、ドアドアの実の能力者であるブルーノが空間を移動してロビンを再び奪還します。

捕まったフランキーと一緒に、ついにロビンはエニエス・ロビーへと到着してしまいます。

しかし追ってきたルフィ達がサンジ達と合流して後を追います。

司法の島まで来たルフィ達は柵を突き破って上陸します。

サンジ達は戦闘の末、正門を突破しますが、そこには巨人族のオイモとカーシーが待ち構えていました。

先に上陸していたルフィの目の前には、エニエス・ロビーの戦力1万人が集結しています。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】40巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

巨人族のオイモとカーシーに全く歯が立たないフランキー一家でしたが、ソドムとゴモラがやってくると形勢が逆転します。

司法の島ではルフィが大暴れをし、建物を破壊していきます。

カーシーを倒したフランキー一家は、次にオイモを狙います。

一度は倒したように見えましたが、飛んできたロケットマンがオイモにぶつかり、何とか倒すことができました。

無事に辿り着いたゾロ達ですが、目の前には大勢の敵が残っています。

そこでパウリーはソドムに乗せて麦わらの一味を先に行かせ、さらにゴモラでフランキー一家が続きます。

ロビンは麦わらの一味が無事に出航できることを条件にCP9に捕まったようですが、それをスパンダムは反故にします。

ついに裁判所の前までやってきたルフィの前に、ブルーノが立ちはだかります。

ルフィの攻撃に鉄塊で防御するブルーノでしたが、鉄塊を凌ぐほどの威力にブルーノは驚きます。

海軍はオイモとカーシーに嘘をついて味方につけておりました。

その嘘をそげキングが暴露し、巨人族の2人を味方につけたのでした。

カクとカリファに悪魔の実が与えられます。

カクがさらに強くなることを懸念するジャブラでしたが、ルッチはカナヅチになる不自由がない以上、食べて弱くなることはないと言われ、悪魔の実を口にします。

ついにゾロ達が裁判所前までやってきます。

ブルーノと戦闘をするルフィは、互角の戦いを見せます。

しかしそれでは仲間を護れないと、新たな形態・ギア2を発動するのでした。

体から蒸気を発するルフィは、ブルーノの剃以上のスピードで攻撃を仕掛けます。

ゴムゴムのJETバズーカーを受けても倒れないブルーノに更なるギアを見せようとした時、ブルーノは倒れるのでした。

そしてついに、ロビンの近くへと辿り着きます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】41巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ロビンを救出に来たルフィ達に対し、ロビンはそれを拒否します。

麦わらの一味に対しバスターコールを発動を宣言すると、ロビンの過去編へと突入します。

考古学者の試験をパスしたロビンは学者を名乗ることを許されますが、空白の百年の研究は許されませんでした。

泣きながら浜に走っていくと、そこには巨人族のサウロが倒れていました。

会話の中でロビンが母がオルビアだということが知ったサウロは、オハラは消されることをロビンに教えます。

ちょうどその頃、旅から帰ってきていたオルビアを捕らえようと海軍達もオハラに到着していました。

全知の樹の地下から古代文字の研究資料が見つかり、学者達は死罪を宣告されます。

さらにある重大な秘密に感づいたクローバー博士は、その場で銃殺されてしまうのでした。

図書館には火を放たれ、さらにバスターコールを発動されてオハラ全体を破壊してしまうつもりです。

ロビンも学者だということがバレてしまい、死罪の対象となってしまいます。

そこへサウロが駆けつけ、逃げる手助けをしました。

逃げるサウロを足止めするクザンでしたが、海軍の正義のあり方に疑問が生じ、一時的にロビンを逃がすのでした。

色んな家や組織を裏切りながら生きていくロビンは、人を信用できないようになっていくのでした。

ロビンの敵が世界だと知ったルフィはそげキングに世界政府の旗を打ち抜くことを命令します。

この行動を見たロビンは心を打たれ、ついには涙ながらに生きていたいと口にするのでした。

世界政府が狙うプロトンの設計図をフランキーが持っていました。しかしその場で燃やしました。

これでフランキーには用はなくなりましたが、ロビンの救出が残っています。

そこへルフィ達はロケットマンに乗って、司法の塔に突入するのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】42巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

司法の塔に突入したルフィ達の前にフクロウが立ちはだかります。

フクロウはロビンの手錠の鍵は、CP9の誰かが持っていると宣言しました。

これによって麦わらの一味とCP9との戦闘が開始されます。

ゾロとカクが戦っていると、カクが能力を発動します。

そげキングはジャブラが寝ている隙に鍵を奪おうと思いますが、見事に返り討ちにされてしまいます。

そこへキリンの変身したカクが落ちてきて、ゾロと合流しました。

カリファと戦うサンジでしたが、騎士道精神が邪魔して女を蹴ることができません。

やられるサンジはナミの近くまで吹き飛ばされ、ナミが代わりにカリファと戦うことにします。

フクロウと戦っていたフランキーでしたが、コーラが不足していて思うように力を出せませんでした。

そこで冷蔵庫からコーラを補充したフランキーは激闘の末、風来砲でフクロウを撃破するのでした。

クマドリと戦うチョッパーでしたが、クマドリの髪の毛を自在に操る力によって苦戦を強いられます。

渾身の反撃に出て倒したかと思いきや、相手も最後の死力を尽くしてきます。

ついに捕らえられたチョッパーでしたが、死ぬくらいならと暴走モードに突入しました。

欄ぶるボールを3つ食べることで、理性をなくした化け物へと変わったのでした。

そこから一撃でクマドリを倒すチョッパーですが、理性がないため次はフランキーに襲い掛かります。

カリファと戦闘中のナミは、相手の能力に苦戦を強いられます。

そしてついにルフィがルッチ達に追いつきます。

しかしスパンダムは、ロビンを連れて先に正義の門を目指します。

他のCP9に連絡を取るスパンダムでしたが、連絡している電伝虫はゴールデン電伝虫でした。

これはバスターコールを要請する電伝虫であり、これによって司法の塔はバスターコールの対象となってしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】43巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィは正義の門へ連れて行かれたロビンを追いますが、ルッチがそれを阻みます。

ナミがカリファの悪魔の実の能力に苦戦しているところへ巨大化したチョッパーが乱入してきました。

チョッパーが暴れることで水がかかったナミは、水によって相手の能力が解けることが分かり、雨を降らせて能力を解除するのでした。

さらに蜃気楼で相手をかく乱させながら、小さな雷雲を生み出します。

そして雷の通り道を作り、カリファを雷光槍=テンポで倒すのでした。

ナミはそげキングとゾロを繋ぐ手錠の鍵を渡しに行きます。

自由になったそげキングはジャブラから鍵を奪おうとしますが、一瞬で殺されそうになります。

そこへ間一髪、サンジが駆けつけてきました。

ちょうどその頃、正義の門が開きます。

このままでは連れて行かれるロビンを助けるよう、サンジは”ウソップ”に言います。

ジャブラを引き受けたサンジは、鉄塊の硬さに苦戦していました。

そこでサンジは足に熱を持たせる悪魔風によってジャブラを倒すのでした。

ゾロがカクと互角の戦いを見せる中、鍵を持ったフランキーがルフィに追いつきます。

カクの首を活かした猛攻を耐えるゾロでしたが、突如ゾロの阿修羅へと変貌を遂げます。

首が3つになり腕が9本になったゾロは、九刀流・阿修羅弌霧銀でカクを倒すのでした。

ルフィはギア2となり、ルッチは豹の半獣状態となって戦います。

その隙にフランキーは扉を潜り、ロビンを救いに行きます。

正義の門を潜り、いよいよ船の前までやってきたロビンでしたが、そげキングが遥か彼方遠くの司法の塔からスパンダムを狙撃します。

誰も手を出せない中ロビンが狙われますが、間一髪でフランキーが助けに入ります。

さらにそげキングは残りの鍵を塔から撃ち出し、これによって全ての鍵が揃います。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】44巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ロビンの手かせが外れます。

反撃を開始する一味でしたが、とうとうバスターコールの砲撃が始まります。

ルッチは一味を逃がさないと、連絡通路に水を流し込みます。

しかし助けに行くと仲間がやられるとわかるルフィは、ルッチとの戦いを続けるのでした。

そしてついにギア3を発動します。

巨人族のような腕で攻撃するルフィは、ルッチを塔の外へ殴り飛ばします。

上手く軍艦に着地したルッチをルフィは追います。

しかしルフィ達が戦う軍艦を他の軍艦が一斉に砲撃するのでした。

何とか難を逃れたルフィでしたが、ギア3が解けて小さくなってしまいます。

その頃、流れてきた水で溺れる一味でしたが、一緒にいたココロが人魚であり、一味全員を担いで逃げるのでした。

いよいよ海軍が本格的に砲撃を開始すると、オイモとカーシー達が砲撃を受けて裂け目に落ちてしまいます。

一方ルフィはギア2でルッチとの勝負に決着をつけるようです。

満身創痍の2人でしたが、ルッチが六式奥義・六王銃で攻撃します。

これは衝撃による攻撃であるため、ルフィにも有効な技でした。

一味の無事を確認したルフィでしたが、本部大佐クラスが一味を襲います。

さらにルフィは再び六王銃を食らってしまい、倒れてしまうのでした。

そげキングは仮面を外し、ルフィに正体を見せます。

ウソップから叱咤されたルフィは立ちあがり、もうさらに六王銃を食らうも、ゴムゴムのJET銃乱打でルッチを撃破するのでした。

動けないルフィに一斉攻撃がかけられます。

しかしそのときどこからともなくメリー号が現れ、一味はメリー号に乗り込みます。

一味が揃ったことで軍艦から逃げ出し、閉まっていく正義の門を無事に通過することができました。

しかしメリーの船首が折れてしまい、ついにメリーを火葬して別れとなるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】45巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

寝ながら飯を食うルフィの下に、海軍がやってきます。

突然ルフィを殴りつけるその海軍を、ルフィはじいちゃんと呼びました。

その人は海軍の英雄でルフィの祖父であるモンキー・D・ガープでした。

さらにガープの口から、ルフィの父は革命家のドラゴンであることが語られます。

ガープと一緒に来ていたコビーと新世界で会うことを約束して別れ、ルフィは船大工達と宴会を始めるのでした。

シャンクスが白ひげに面会にやってきます。

シャンクスはエースを止めて欲しいと言いますが、交渉は決裂します。

その頃エースは、黒ひげの下へと辿り着きます。

フランキー達が造っていた船の完成を喜ぶルフィ達の下に、フランキー一家がやってきます。

今回の件でフランキーに懸賞金がかけられたため、フランキーを海へ連れ出して欲しいと頼みに来たのです。

しかしフランキーには自分で決めた義務があるため、船に乗ろうとはしません。

そこで一家はフランキーの一張羅のパンツを奪うことで、船に乗せようとするのでした。

フランキーは師匠であるトムが連行された罪償いをするため、この街を守るために戦っていました。

しかし仲間達に説得されたフランキーは、船大工として麦わらの一味に加入するのでした。

ウソップが揃ってませんが船は出港します。

ゾロとの約束でウソップの第一声が深い謝罪でなければ船には乗せません。

いよいよ置いていかれると悟ったウソップは、本心を語り心よりの謝罪をするのでした。

一度はルフィの下を離れたガープでしたが、センゴクに怒られて戻ってきました。

ルフィ達の船を破壊しようとするガープでしたが、風・来・バーストでサウザンドサニー号は跳んで逃げるのでした。

一方バナロ島では、エースと黒ひげの戦いが始まろうとしていました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】46巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

バナロ島ではエースと黒ひげの決闘が行われます。

ヤミヤミの実の能力で自然系の実の特性を無力化されたエースは、黒ひげに敗れるのでした。

ルフィ達は大嵐を抜けると、魔の三角地帯に取り込まれてしまいます。

さらにゴーストシップから動く骸骨であるブルックが現れると、物珍しさから仲間に勧誘するのでした。

ブルックは鏡に映らず、影もありませんでした。

影は数年前にある者に奪われたのですが、船はその本人がいるスリラーバークに到着するのでした。

ナミ・ウソップ・チョッパーは先発隊としてスリラーバークに乗り込みます。

そして船に残った者達に、不可思議な現象が巻き起こります。

ナミ達がケルベロスに追われる中、1台の馬車を見つけます。

世界的名医であるホグバックの名前を聞いたチョッパーは、ぜひとも会いたいとその馬車に乗り込むのでした。

しかし馬車は途中で止まり、辺りはゾンビの群れに囲まれていました。

何とか逃げ出すと、大きな屋敷へと辿り着きます。

案内で中に入れてもらうと、そこにホグバックが登場します。

ホグバックはゾンビの研究をしています。

それに興味を持ったチョッパーでしたが、絶対に研究室は覗くなと言われてしまうのでした。

遅れてルフィ達もスリラーバークに乗り込みます。

風呂場で透明人間に抑えられたナミは、何か秘密があると屋敷を探索します。

色んなゾンビに襲われる中、行き着いた部屋で案内人・シンドリーの大きく飾られた写真を目にしました。

そしてナミ達は、ホグバックの秘密の研究を目的してしまうのです。

ルフィ達もゾンビに襲われる中、一人の老人からこの島が七武海のゲッコー・モリアの島であることを聞きます。

ゾンビ達がモリアを起こすと、ルフィ達を狩る夜討ちの時間が始まります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】47巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

シンドリーが死人だと気づいたナミは、そのことをホグバックに問いかけます。

すると態度を一遍させたホグバックは、リューマに攻撃命令を出すのでした。

一撃でやられたナミ達は、気がついたら庭に放り出されて下りました。

そこへ大量のゾンビ軍団がやってきます。

襲われるナミ達でしたが、一匹のペンギンゾンビが助けに入ります。

城を進むルフィ達の前に、将軍ゾンビ達が立ちはだかります。

その中の一体はどうやらゾロの影を入れられた剣士のゾンビがいるようです。

ナミを助けたペンギンゾンビもサンジの影が入れられたものでした。

そこへアブサロムが透明となっ、ナミを連れ去ります。

しかし間一髪助けられたナミは猪のゾンビのローラをけしかけてアブサロムから逃げ出すのでした。

蜘蛛のゾンビを倒したブルックの口からゲッコー・モリアの能力が語られます。

生きた人間の影を死体に入れることで、ゾンビとして動かすことができるようでした。

さらには塩が弱点で、塩を飲まされたゾンビは浄化されて影が抜けると分かりました。

ついにはルフィも捕まってしまい、影を抜かれてしまいます。

影を入れられたゾンビは影の主の身体能力と同等になるらしく、ルフィの影は巨人族よりもさらに大きい魔人オーズに入れられてしまいました。

ブルックは影を取り戻すため、リューマに戦いを挑みます。過去に負けたことがありますが、5年の月日をかけてのリベンジ戦でした。

ルフィ達の体は船に戻されており、そこでフランキーによってブルックの過去が語られます。

ブルックは双子岬にラブーンを残して来た海賊だったのです。

死んで誰だか分からなくなったブルックですが、トレードマークのアフロを傷つけられないようにと、大事に残して来たのです。

そんなアフロを庇いながら戦うブルックは、リューマに防戦一方となってしまいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】48巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

影を奪われたルフィ達でしたが、ルフィはモリアを探します。

スリラーバークを駆け回っていると、そこへルフィの影が入ったオーズが落ちてきました。

ルフィは一足先にモリアを探しに行きますが、ついにはモリアを発見しました。

ゾロ達は先に行ったルフィを追いかけると、途中ですkペローナに足止めされます。

しかしネガティブホローが効かないウソップがペローナを引き受け、ゾロ達は先を急ぎます。

そしてリューマと負けたブルックの下に、ゾロ達が駆けつけます。

ナミを見つけたサンジは、アブサロムの結婚を阻止します。さらにアブサロムとは何らかの因縁があるようでした。

サンジの夢はスケスケの実で透明人間になり、女湯を覗くことでした。

そのため、能力でできることは想像ができます。それによってサンジはアブサロムの透明能力を攻略するのでした。

ペローナと戦うウソップでしたが、相手には攻撃が通りません。

そこでウソップはそげキングへと変身し、ペローナの攻略法を探すのでした。

ペローナの本体を探し当てたウソップは腕をとり餅で拘束し、おもちゃのゴキブリで怖がらせます。

さらに10トンと書かれた風船ハンマーで破裂させ、気絶させるのでした。

刀を賭けて勝負するゾロは飛竜火焔でリューマを発火させ、負けを認めさせます。

そして名刀・秋水を手に入れるのでした。

チョッパーはホグバックを倒そうとしますが、ゾロとサンジの影が入ったゾンビに邪魔されます。

しかしロビンが上手くホグバックに命令させ、2体を追い払います。

チョッパーはホグバックにトドメを誘うとしたとき、オーズが壁を壊してやってきます。

外で揃った麦わらの一味は、オーズを迎え撃ちます。

しかしルフィの影のおかげで俊敏に動けるオーズを前に、一味は成す術なくやられていくのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】49巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ナミは誓いのキスを迫るアブサロムを倒します。

一方やられたと思われた一味でしたが、無事に全員でオーズに立ち向かっていきます。

ゾロの提案でオーズを転ばせることにします。

一味は連携でオーズの体勢を崩し、オーズから一本を取ることができました。

そこに七武海の一角、バーソロミュー・くまがやってきます。

くまはペローナを一瞬で消し去ります。

その頃ルフィは、モリアの能力に翻弄されているのでした。

くまはモリアに加勢しようかと提案しますが、モリアはこれを拒否し、オーズのおなかのコックピットに乗り込むのでした。

そこへブルックが大量の塩を持って加勢に来ます。

モリアがコックピットに乗ったことで、オーズの手足が伸びるようになります。

一方ルフィは、森にいた海賊団から力を授けると足止めされるのでした。

塩を飲ませて抜け出した影は、人に入れることが出来るようです。

その影100体をルフィに入れ、ナイトメア・ルフィへとなるのでした。

ロビンがモリアを倒したかのように見えましたが、逆にモリアに影を抜かれてしまいます。

さらにサンジとチョッパーもオーズにやられてしまうのでした。

さらにウソップとナミもやられようとしたとき、ナイトメア・ルフィが助けに来ます。

ルフィはパンチ一発で、オーズの巨体を吹き飛ばすのでした。

ゴムゴムの暴風雨でオーズと中にいるモリアをぶっ飛ばすと、あっさりオーズを倒したのでした。

そして影が抜けていくルフィに対し、痛みを感じないオーズは起き上がります。

しかし一味も起き上がり、全員で協力し合ってルフィのギア3でついにオーズを撃破するのでした。

起き上がったモリアは、森中の影1000体を自分の体に取り込みます。

そしていよいよモリアとの最後の戦いが始まるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】50巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

奥部七武海の一人、モリアが支配するスリラーパークを舞台にした戦いの最終決戦です。

仲間を失い、島中のゾンビの影をときこんだモリアとルフィが対決、女海賊ローラ船長の声援もありルフィが勝利。

モリラがとりこんだ影も全影、持ち主の元に帰っていきます。

ほっとしたのもつかの間、島にもう一人の七武海 暴君バーソロミュー・くまが世界政府からルフィ達の抹殺命令を受けたちふさがります。

ニキュニキュの実の持ち主、くまのあらゆるものを弾き飛ばす能力に苦戦するゾロとサンジ。

ゾロはルフィの全ダメージを自分の身体にうけることで

仲間全員の命を助けるのに成功、くまは島を立ち去ります。

ゴタゴタに生じて生き残ったモリア一味がモリアを連れて島を脱出してしまいます。

ナミとの友情をつかんだローラ船長もナミから財宝を受け取り、島を去りました。

島にくる途中で一緒についてきたガイコツ人間。ブルックは宴会で”ビンクスの酒”をピアノで演奏します。

かつての知り合いラプーンが約束の岬でまだ待っていることを知り、昔人間だったころのことを思い出します。

50年前、38歳のブルックはルンバー海賊団で音楽家・剣士でバイオリンを弾いていました。

レッドラインにいくためにラプーンと別れた思い出、

3年後に魔の三角地帯で襲撃を受けボロボロの船で何年も一人海をさまよう日々がよみがえる中、疫病で船長がなくなったことを思いながら、襲撃をうけ全滅した船上でビンクスの酒を最後にうたったことを思い出します。

ルフィに正式に仲間になっていいか尋ね、無事仲間になりました。

そんな中、ルフィがエースからもらったビブルカードが燃え始め、命がきえかけていることが判明。

ルフィ達は新たな冒険に旅立ちました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】51巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ハチを助けるために海に飛び込んだケイミーは、すぐに捕まってしまいます。

すぐさま助け出すルフィ達は、トビウオライダーズとの戦闘に突入します。

ルフィはトビウオライダーズに応戦しながらも、敵のアジトに突っ込んでいきました。

デュバルはサンジに恨みがあるらしく、いよいよ鉄火面の中が明るみになります。

デュバルはサンジの手配書と全く同じ顔をしておりました。

サンジの手配書が出たことで海軍から狙われることをになり、恨むようになったのでした。

そこでサンジはデュバルの顔を蹴りで骨格を変え、別の顔へと生まれ変わらせました。

問題が解決したルフィ達は無事にシャボンディ諸島に到着します。

しかしここでハチに世界貴族には何があっても楯突かない事を約束させられます。

観光を楽しむルフィ達の前に脱走してきた奴隷が現れ、奴隷の首輪が爆発しました。

それは世界貴族・天竜人の奴隷のようでした。

ハチの案内で元女海賊のBERにやってきました。

そこにはコーティング屋のレイリーはいませんでしたが、ルフィの他にも11人の憶越えの存在が語られます。

しかしレイリーはその100倍強いようです。

サンジにケイミーが攫われたとの一報が入ります。

サンジはトビウオライダーズを呼び、皆でケイミーを探します。

ケイミーは人間屋の競売にかけられようとしており、そこにはレイリーも一緒にいました。

そしてレイリーが元ロジャー海賊団の右腕だということが明かされます。

ケイミーを助けに人間屋に向かいますが、爆弾の首輪があるため力ずくでは奪い返せません。

そこでナミは、競売で奪い返そうとします。2億の予算がありましたが、天竜人によって5億で買われてしまいました。そこへルフィが突っ込んできます。

混乱に乗じて天竜人に撃たれたハチを見て激怒したルフィは、天竜人に手を出してしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】52巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ことの成り行きで天竜人を殴ってしまったルフィに対し、ロズワード聖は軍隊を呼ぶようにと命令をします。

そこにレイリーが現れ、覇気によって全ての敵を気絶させました。

しかしすでに海軍が人間屋の周りを取り囲んでおります。

そこでルフィ、キッド、ローの3名が海軍達に応戦します。

陣形は崩したものの大将が直に到着するため、あまり長く戦っているわけにも行きません。

そこで3組はバラバラに逃げることにしますが、そこにバーソロミュー・クマが現れました。

無事に逃げ出せたルフィ達はレイリーからロジャーの過去について話を聞いていました。

そうしている間についに大将黄猿が到着します。

この世の全てを知ったと語るレイリーに対し、ウソップはワンピースとは何なのか?と聞きますが、この質問に対してルフィが激怒します。

ルフィはそれが何か分からないことが冒険をする理由のようです。

話が終わり船に戻ろうとするルフィ達の下に、再びバーソロミュー・クマが現れます。

しかしどうやら別の場所でもクマはいるようでした。

最悪の世代達がクマに苦戦する中、さらに黄猿も登場し、全滅寸前まで追いやられます。

しかしルフィ達の居場所の情報が入った黄猿は、ホーキンス達を放っておいてルフィの元を目指します。

その頃、麦わらの一味は全員でかかり、クマを圧倒するのでした。

全員が消耗する中で黄猿達が現れ、ゾロが殺されそうになります。

しかし間一髪でレイリーがそれを阻止しました。

今の自分達では敵わない相手だと判断したルフィは、全員に逃げることを命令します。そ

の間レイリーが黄猿を抑えますが、パシフィスタによって仲間達がどんどんやられていきます。

そこに現れたまた別のクマによって、ゾロが一瞬で消されてしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】53巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

本物のバーソロミュー・くまによってゾロが消された後、麦わらの一味は全員がくまの手にかかりばらばらになってしまいました。

戦桃丸曰くまに弾かれた者は三日三晩空を飛びどこか遠い土地に行ってしまうと言うが審議は不明。

しかし、くまはレイリーに小声で一味を「逃がす」と伝えていました。

実際、三日三晩飛び続けたルフィは、くまの肉球がクッションとなり無傷のまま、男子禁制の島女ケ島「アマゾン・リリー」に落下していました。

体からキノコが生えてしまう毒キノコを食べてしまったルフィは、性別が分からない状態で倒れていたため男とは思われず、国の戦士たちに保護されるも男だとばれて投獄されてしまいます。

初めて見る男に興味心身の国民たちでしたが、男が入国したことがばれてしまうと国を治める女帝ボア・ハンコックが許さないとのことでルフィを処刑してしまおうと武器を向けます。

覇気を纏った戦士たちの矢に苦戦しながらも、自分を助けてくれた戦士マーガレットを連れてその場から逃げ出したルフィは、海に出て皆のところに向かおうとするもそれは無謀なことでした。

そんな状態で女ケ島には七武海である女帝ボア・ハンコックが帰還。

船を借りようと思ったルフィはハンコックが入浴中の風呂場に侵入し取り押さえられてしまいました。

闘技場にて処刑されることになったルフィは悪い者ではないと助けを請うマーガレットでしたが許されずハンコックによって石に変えられてしまいました。

同じ仲間であるマーガレットが石に変えられてしまったにも関わらず笑う国民を見てルフィは激怒。

処刑などせずにマーガレットたちを元に戻してもらえるように戦います。

ハンコックの妹たち、サンダーソニアとマリーゴールドとの戦闘で覇気の強さを知るルフィでしたが、ここで図らずも覇王色の覇気を発動します。

自分が殺されるかもしれない中、背中にある天竜人の奴隷の印が見えそうになったサンダーソニアを助けたルフィは、同じように元奴隷だったハンコックに気に入られ、船を貸してもらえることになりました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】54巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィの頼みでハンコックは、インペルダウンに向かいます。

一方…

  • ナミはウェザリア
  • フランキーは未来国バルジモア
  • サンジはカマバッカ王国
  • ウソップはボーイン列島
  • ブルックはハラヘッターニャ
  • ロビンはテキーラウルフ
  • チョッパーはトリノ王国
  • ゾロはシッケアール王国跡地

に飛ばされていました。

海軍本部ではエースをめぐる戦争に備えて、王下七武海が集まっていました。

そしてハンコック達は4日をかけてインペルダウンに到着するのでした。

監獄に着いたハンコックは、ルフィと別れます。LEVEL1に着いたルフィは、逃走中の道化のバギーに出会い、一緒に行動を共にするのでした。

ブルゴリを倒したルフィ達は、LEVEL2へと向かいます。

LEVEL1から脱獄したバギーと一緒にルフィの侵入もバレてしまいました。

LEVEL2でバジリスクを倒したルフィ達は監獄に捕まっている囚人達を解放して仲間を増やすのでした。

そこにはMr.3もおり、3人はさらに一緒にLEVEL3を目指すことになります。

途中でマンティコラやSPHINXに出会いますが、ゴムゴムのバズーカーで下に攻撃をしたところ、

SPHINXと一緒にLEVEL3へ落ちていくのでした。

落ちたところで捕まってしまいますが、SPHINXが暴れて網が破れたため一同は逃げ出すことができました。

ルフィと離れたバギー達は、牢屋の中でMr.2ボンクレーに出会います。

そしてボンクレーと一緒にLEVEL5を目指すのでした。

LEVEL4へと降りる途中で、ミノタウロスとの戦闘になります。

かろうじて倒してLEVEL4へ降りようとすると、バギーとMr.3がミノタウロスに追われてやってきました。

4人は力を合わせてミノタウロスを倒し、LEVEL4を目指すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】55巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィ達はLEVEL4へと落ちていきます。

その報告を聞いたマゼランは、部下をLEVEL3と5の護衛に向かわせます。

そしてルフィ達の前に、マゼランが現れます。

マゼランはドクドクの実の能力者であるため、触れると毒に侵されてしまいます。

防戦一方のルフィでしたが、ついには殴って反撃に出るのでした。

毒でやられたルフィは、LEVEL5へと連れて行かれます。

一方、逃げていたMr.2はハンニャバルに変装することで、ルフィを探しに行くのでした。

牢屋に入れられたルフィの下に、血まみれのMr.2が迎えに来ます。

奇跡の人・イワンコフを探すMr.2でしたが、狼の群れに襲われて倒れてしまいます。

そこに謎の男が現れました。気がついたMr.2はLEVEL5.5番地ニューカマーランドにいました。

そこではイワンコフによって、すでにルフィの治療が始められていました。

イワンコフのホルホルの実の能力、ルフィの治癒ホルモンを活性化させていました。

死ぬか生きるかの治療でしたが、わずか1日足らずで治療を終えます。

大量の食事を取ったルフィは、イワンコフにドラゴンの息子であることを告げます。

革命軍の幹部であるイワンコフは、エース奪還の手助けをするのでした。

LEVEL6についたルフィ達でしたが、一足遅くエースは連れ出されていました。

そこでその場にいたジンベエとクロコダイルを連れて、エースの後を追います。

LEVEL2に逃げていたバギー達は、Mr.3の作った合鍵で囚人達を解放させ、仲間に加えていきます。

クロコダイルもLEVEL4で見つけたMr.1を勧誘し、一緒に連れて行くことにしました。

革命軍、元七武海、ニューカマーランドを味方につけたルフィは、エースのいる海軍本部を目指すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】56巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

インペルダウン編も最終盤となります。

黒ひげ海賊団がインペルダウンに乗り込んできました。

一方ルフィたち囚人組は、レベル3を目指しています。

看守たちも獄卒獣を出して仕留めにかかりますが、ルフィ、クロコダイル、ジンベエの3人は一撃で倒します。

その勢いは凄まじく、一般の職員では止めようがありません。

そこに副署長のハンニャバルが現れます。

ハンニャバルは実力ではルフィたちには適いませんが、気力で防衛します。

しかしそこに黒ひげ海賊団が現われ、ハンニャバルに止めをさします。

黒ひげの登場に驚く囚人組。

さらにティーチが黒ひげで、エースを海軍に引き渡したことを知ったルフィは驚きます。

激高したルフィは黒ひげに殴りかかりますが、ジンベエに止められ、エースの救出が先だと言われます。

その言葉でルフィたちは、再び脱出を目指します。

一方、残った黒ひげはルフィたちを追うマゼランと遭遇します。

マゼランは怒りに震えており、黒ひげに毒攻撃を浴びせ、一目散に囚人たちの元に急ぎます。

囚人組は全員をレベル2に脱出させた後、イワンコフのみが残ります。

マゼランをたった一人で止めるためでした。

しかしマゼランには適わず、やられてしまいます。

ルフィたちはレベル1まで到達しバギーらと合流しますが、マゼランが追いつきます。

イワンコフがやられたことに驚くルフィ。

マゼランは毒でルフィたちを攻撃します。

それを防ぐMr.3。

ドルドルの実で壁を作り毒を防御したのです。

さらに蝋をルフィの手に付けたことで、マゼランに触ることができるようにします。

Mr.3の意外な活躍で、囚人組も少し攻勢に出ることができるようになりました。

一方その他の囚人たちは、ついにインペルダウンを脱出することに成功します。

しかし、そこからさらにカームベルトを突破しなければなりません。

そのためには、船が必要です。

そこでジンベエがクロコダイルらを連れて海を泳ぎ、海軍の船までいきます。

そして船に乗り込み、船を奪ってしまったのです。

丁度その時、ルフィがマゼランを引き連れインペルダウンから脱出してきました。

さらにイワンコフ、イナズマもいます。

2人とも生きていたのでした。

マゼランはまだ追ってきますが、何とか振り切り船で出航することに成功します。

最後の正義の門。

ここを突破すれば脱出です。

マゼランの命令がなければ、ここは開きません。

まさに絶体絶命です。

しかしなぜか、正義の門はあっさり開きます。

何と、Mr.2がマネマネの実でマゼランに化け、部下に命令していたのです。

Mr.2は、インペルダウンに取り残されることになりますが、ルフィに絶対にエースを救えと言い残し、別れを告げます。

場面は変わりマリンフォード。

エースの処刑場です。

エースを取り戻しに来るであろう白ひげ海賊団に備えて海軍は、王下七武海、三大将らの最高戦力を揃え待ち構えています。

そこに白ひげ海賊団が現れました。

今まさに、白ひげ海賊団と海軍の戦争が始まるというところで、56巻は終わります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】57巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ついに白ひげ海賊団が、エースの処刑場に降り立ちます。

白ひげはあいさつ代わりにグラグラの実の力で攻撃を仕掛け大波を起こしますが、それを青雉がヒエヒエの実の力で凍らせます。

お互いの主力が少し力を見せつけたところで、戦争の火蓋がいよいよ切って落とされます。

ミホークの斬撃をジョズが受け止め、黄猿の光線をマルコが捌きます。

お互いの持つ最高の戦力が早くも全開でぶつかり合います。

白ひげ海賊団は、巨人族よりも大きいオーズが道を切り開くべく突っ込みます。

しかしくまらの妨害に遭い大きなダメージを受け、どうにか仕留めようとしたドフラミンゴに体を切り刻まれてしまいます。

結局エースの元にはたどり着けませんでしたが道を作ることには成功し、その道を起点に一気に攻め込みます。

戦況としては、白ひげ海賊団に傾いています。

対して海軍は、何か作戦を考えている様子。

白ひげはそれが何かをまだ考えあぐねている様子です。

そんな中、突然空から何かが降ってきます。

インペルダウンから脱走してきたルフィたちでした。

クロコダイルやイワンコフなどの大物の乱入にざわめく両軍。

さらに戦場は混とんとしてきました。

ルフィは早くも戦場に馴染み、多くの敵をふっと飛ばします。

さらに白ひげは海軍の作戦に感づき、味方に指示を出します。

戦況は白ひげ海賊団率いる海賊側に傾いた様子です。

ここで海軍はミホークが本格的に出陣します。

斬撃でルフィを狙い、さらにイワンコフの力でニューカマーとなった剣士2人も秒殺します。

その斬撃は凍った波を真っ二つにしてしまうほどで、威力にルフィは戦慄します。

ルフィは苦戦しますがビスタが救援に入り、ルフィは先の道へと行くことに成功します。

やはり未だ海賊側が有利と思われるところ、海軍は秘密兵器を出します。

それはパシフィスタの大群でした。

パシフィスタたちは海賊たちの裏に回り込み挟み撃ちにするのです。

海賊は陣形が大きく崩れます。

さらにエースの元に近づいたルフィも黄猿によって追い返され、戦況は大きく海軍に傾きます。

そんな中なぜか大将の白ひげの元に、スクアードという白ひげ海賊団の海賊が訪れます。

何をしているのかとマルコが疑問に思っていると、スクアードはなんと白ひげの体に刃を突き立てたのです。

白ひげが刺されるという衝撃的な展開の中、57巻は終わりを迎えます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】58巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

頂上戦争はまだまだ続きます。

傘下であるはずのスクアードに刺されてしまった白ひげ。

海軍に騙され、白ひげのことを疑ってしまったのでした。

それでも白ひげはスクアードを許し、海賊なら信じるものは自分で決めろ、俺を信じる奴はついてこいと叫びます。

その言葉に、白ひげ海賊団は決起。

怒声をあげて海軍に攻撃を仕掛けます。

白ひげのグラグラの実の力はすさまじく、周りの地面を傾けるほどの攻撃を見せます。

それに対して海軍も三大将が腰を上げます。

まずは赤犬がマグマグの実の力で凍った地面を溶かし、防御壁と合わせて、海賊たちを包囲します。

ルフィは、ジンベエの力を借りて三大将の前まで行くことに成功します。

そこにクロコダイルやマルコも参戦し、それに呼応して、包囲されて意気消沈していた海賊たちはまた決起。

オーズが船を持ち上げその力で包囲を突破します。

状況は五分五分となりました。

白ひげを青雉が止めマルコがエースを狙いますが、ガープに止められます。

そんな大乱戦の中ルフィは一度黄猿にやられますが、イワンコフの力で復活し最後の攻撃を仕掛けます。

海軍は早くエースを処刑しようと試みますが、ここでルフィが覇王色の覇気に目覚め、処刑役の海軍を気絶させます。

覇王色の覇気にルフィが目覚めたことに衝撃を受ける両軍。

それを好機と捉えた白ひげの言葉で海賊側が優勢となり、一気に海軍に迫ります。

ルフィはイナズマの力を借りて、ついにエースへの道を確保します。

そこにガープが現れました。

エースの元にいくなら自分を倒していけというガープ。

その言葉にルフィは戸惑いながらも、ガープを攻撃。

ガープは自分の孫相手ということで本気を出せず、突破を許します。

ようやくエースの元にたどり着いたかというその時、センゴクが立ちはだかります。

巨大化し攻撃を仕掛けるセンゴク。

ルフィはMr.3の力を借りてその攻撃を防ぎます。

そしてその衝撃で処刑台が崩れ、エースはついに救出されます。

その後、白ひげが自分の命を賭してエースを含む海賊たちを逃がすことを宣言。

決死の思いで、部下たちを逃がすために奮闘します。

これで白ひげのおかげで目的を果たせるかというその時、赤犬がエースを挑発します。

その言葉に乗ってしまうエース。

そしてその隙をつかれてルフィを狙われます。

ルフィを庇うため立ちはだかるエース。

しかし赤犬の攻撃で体を貫かれてしまいました。

皆が必死の思いで救出することに成功したエースが、赤犬に殺されてしまうという衝撃的な場面で、58巻は終わります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】59巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

サカズキに胸を貫かれたエースは、最後に別れの言葉を告げ、息を引き取るのでした。

精神が崩壊するルフィを助けようと、白ひげ海賊団が援護に回ります。

顔を半分失いながらもサカズキと戦う白ひげの前に、黒ひげ海賊団が現れます。

黒ひげを殺そうとする白ひげでしたが、銃で蜂の巣にされてしまいます。

白ひげは死に際に”ワンピースは実在する”と言い残し、この世を去るのでした。

白ひげ海賊団がルフィを連れて逃げる中、黒ひげは白ひげと一緒に黒い布に覆われます。

そして黒ひげは、グラグラの能力を手に入れたようでした。

ルフィを追うサカズキでしたが、クロコダイルの砂嵐でルフィを吹き飛ばして逃がします。

白ひげが死に終わったはずの戦争ですが、まだ犠牲者を増やしていきます。

その様子を見て命を賭けてコビーが止めにかかります。

サカズキはコビーを焼き払おうとしますが、そこにシャンクスが現れ、戦争の終結を宣言するのでした。

潜水艦で現れたトラファルガー・ローによって、ルフィは一命を取り留めます。

さらに療養にと、ハンコックが女ヶ島へと案内するのでした。

一方、白ひげが亡くなったことで縄張りだった始まります。

さらにドフラミンゴは政府の命令で、モリアを消そうとしていました。

エースを亡くしたことで錯乱するルフィは、エースとの過去を思い出します。

ガープに山賊の下に連れてこられたルフィでしたが、そこにエースがいました。

エースはルフィを無視しますが、ついには不確かな物の終着点までついて来ました。

エースが海賊団から宝を盗んでいましたが、ルフィがエースの名前を口にしたため、海賊団に囚われてしまいます。

口を割らないルフィを見たエース、助けることを決めます。

エースを必要とするルフィに、エースは心を開いていきます。

そしてある時、ゴア王国に天竜人がやってくるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】60巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

食い逃げをしている最中にサボを呼び止める男性がいました。

そのことを問いただすと、サボは貴族であることを話します。

それが原因となりサボはブルージャムに捕まります。

父が依頼をしていたようです。

家に帰ると養子のステリーからグレイターミナルが燃やされるということを聞いたサボは、急いでルフィ達の下に向かいました。

しかしすでに大火事が起こっており、中ではルフィとエースが逃げ惑っています。

貴族との約束を保護にされたブルージャムはエース達のお宝を奪い取ろうとしますが、サボを馬鹿にされたことでエースとブルージャムの戦いになります。

そこにダダンも加勢に加わり、その間にルフィ達を安全な場所に逃がしました。

火事が鎮火してしばらくすると、エースがダダンを担いで帰ってきます。

ちょうどその頃、サボが天竜人に爆撃されたことをドグラが報告に来ます。

ダダンは怒ったサボを殴って縛り付け、頭を冷やすように言いました。

サボを失った悲しみに明け暮れる2人でしたが、夢のために再起して修行に明け暮れます。

そして17歳になったエースが先に海賊として船を出し、それから3年後にルフィも海賊となるのでした。

エースを失った悲しみから自暴自棄になっていたルフィでしたが、ジンベエの残されたもの確認しろとの言葉に仲間を思い出し、仲間との再会を決めるのでした。

ルフィの下にレイリーがやってきて、ある提案をします。

ルフィは海軍本部まで赴き、オラクルベルを16回鳴らしたのでした。これは去る時代への8回、新たな時代への8回という意味でした。

その騒ぎを聞きつけた記者達は急いで海軍本部まで駆け、ルフィを写真に収めました。

その写真が新聞になるとそれを見た仲間達は何かを理解し、修行を始めるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】61巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

一足先に新世界での冒険をするルーキー達でしたが、ジュエリー・ボニーが黒ひげに捕まっています。

政府との取引で軍艦と交換してもらう予定でしたが、赤犬が乗っていたためボニーを置いて逃げ出すのでした。

麦わらの一味達はルフィの3D→2Y(3DAYSから2YEARへ)のメッセージを受け、各地で修行を開始します。

ルフィもレイリーから覇気の修行を受けます。

覇気には見聞色、武装色、覇王色があり、この2年で基礎だけを教えるようです。

ルフィはトレードマークの麦わら帽子を置いて、修行を開始するのでした。

2年後のシャボンディ諸島で麦わらの一味が次々集まってくる中、偽の麦わらの一味が仲間を募集していました。

チョッパーが偽者と一緒に行動する中、最後にルフィが到着します。

ゾロが間違って海賊のガレオン船に乗り込んでしまったところ、そのまま海に潜ってしまいました。

しかしゾロがガレオン船が真っ二つに切り、東の海での鷹の目を彷彿させる登場をしました。

チョッパーが無事に本物の一味に合流すると、シャボンディ諸島でライブを行っていたブルックもミュージシャンを引退して海賊業に戻ってきます。

偽者の下に連れてこられたルフィでしたが、そこに海軍達が駆けつけてきます。

偽者をあっさり倒した戦桃丸をよそに、ルフィはPXを一発で倒してしまうのでした。

合流して出航をしようとする一味でしたが、そこに海軍が駆けつけてきます。

しかし一味が各地で出会ったもの達が駆けつけてきて、ルフィ達の出航を手助けしてくれます。

コーティング船で魚人島を目指すルフィ達は、フランキーからバーソロミュー・クマが船を護り続けてくれていたことを聞きますが、すでにクマは人造人間となっているため、次にあったときは敵同士です。

そんな中、濡れ髪のカリブーがルフィ達の後を追ってくるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】62巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

魚人島を目指すルフィ達をカリブー海賊団が追いかけてきます。

カリブー達は海牛のモームに船を引かせているようですが、ルフィを見てモームは逃げていきます。

船を進めるルフィ達の前に、海の怪物クラーケンが現れます。

クラーケンとの戦闘になったルフィ達でしたが、ゾロとサンジのサポートもあって何とかクラーケンを倒しました。

その際、近くにあった穴に飲み込まれてルフィ達とはぐれてしまいます。

行き着いた先の深海で、超巨大な海坊主と幽霊船に出会います。

攻撃を仕掛けてくる直前にクラーケンが現れ、海坊主を殴り飛ばします。

どうやらルフィが手なずけたらしく、無事に合流できました。

海底火山が噴火したので大きな穴に逃げ込むと、魚人島のすぐ傍に出ました。

魚人達に出会い、またもや戦闘になるところでしたが、深海では部が悪いと魚人島に逃げます。

魚人島に突入するときにケイミー達に助けてもらったルフィ達は、何とか無事に到着します。

魚人島を観光中のルフィ達の下に、竜宮城から王子達がやってきました。

上手く嘘をついて人魚達が王子達を追い返してくれましたが、人魚に抱きかかえられていたサンジが大量の鼻血を吹き、大量出血で倒れてしまいました。

人魚達に献血を願うチョッパーでしたが、魚人達には人間との確執があり、血を分け合うことは禁止されていました。

街に行って献血をしてくれる人間を探し、何とか一命は取り留めます。

そこに竜宮城から王様が直接ルフィ達を迎えに来ます。

どうやら途中で娘のペットを助けていたようです。

竜宮城に着いたルフィはご馳走が待ちきれず、一人で食べ物を探しに行きますが、大きな門のある部屋で娘のしらほしに出会います。

しらほしはこの部屋を出て母親の墓参りがしたいと願っておりましたが、外部からの攻撃があるので外に出られずにいました。

そこでルフィが護衛を請け負う形で、しらほしを外に連れ出すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】63巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

城内では無実の罪で捕らえられようとしていた一味でしたが、捕まるわけにもいかず、逆に城を制圧する形になっていました。

そこにホーディとデッケンがやってきます。

状況を見てあとは邪魔な王様を倒せばいいだけと、ゾロ達を水没させるべく、城を壊し始めます。

ゾロはホーディと戦っている間に、他の者を逃がします。

デッケンはしらほしを追うべく、その場から離れました。

街に着いていたしらほしにデッケンが追いつきますが、ルフィがデッケンと戦っている間にしらほしを海の森まで逃がします。

海の森ではジンベエが待っており、ジンベエの口から魚人達の歴史が語られます。

フィッシャー・タイガーという魚人が奴隷を解放させるため、一人でマリージョアに乗り込み、帰還後はタイヨウの海賊団を旗揚げします。

あるとき奴隷解放のときに逃げてきた少女と出会い、タイガーはその子を故郷に帰すことを誓います。

そしてその子の故郷についたとき、待ち伏せていた海軍によってタイガーは重症を負うのでした。

船医が輸血をしようとすると、それを頑なに拒むタイガーでしたが、実はタイガーは元奴隷だったのです。

そのため人間を誰よりも憎んでいましたが、このことは口外するなと言い残して亡くなってしまいます。

船長が亡くなったことにより、ジンベエがタイヨウの海賊団の船長を継ぎます。

ジンベエ達は快進撃を続け、ついには七武海への勧誘がかかります。

魚人島では天竜人が流れ着き、王妃オトヒメが介抱をします。

魚人嫌いの天竜人でしたが、オトヒメに説得されてマリージョアに招待されました。

心配する島民でしたが、無事に帰還しました。

さらに魚人と人間の交友に賛成するという書面まで持って帰ってきておりました。

その書面を元に島民からの賛成票を集めているところ、オトヒメは何者かの凶弾に倒れるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】64巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ネプチューンを捕えたホーディは、ネプチューンを含めた人間に歩み寄ろうとした国民全員を処刑し新しい魚人島を作ろうとしていました。

ゾロ、ウソップ、ブルックも捕まりこのままでは水に沈められて殺されてしまいそうな危機的状況の中で、魚人島各地ではホーディの部下たちが暴れ始めました。

広場にてネプチューンを殺そうと移動を開始したホーディは、エネルギー・ステロイドを多量接種してもがき苦しむも見た目、強さ共に大きく変わってしまいました。

王兵はネプチューンを取り返すためにホーディに向かっていくもエネルギー・ステロイドに強化されたホーディは撃水だけで王兵を倒してしまいます。

ネプチューンあ3兄弟もホーディを倒すために立ち向かっていた頃、ナミに許され正式にルフィたちの味方になっていたジンベエが広場へ向かっていました。

しかし、天然のしらほしのせいでホーディの罠にかかり捕まってしまいます。

しらほし、ジンベエが捕えられ、ネプチューン3兄弟も捕まって全員が処刑対象となってしまいました。

その頃しらほしがどうやっても結婚してくれないことに怒っているバンダー・デッケンはとてつもなく巨大な船・ノアをしらほしに向けて投げていました。

このままでは魚人島ごと破壊されてしまいます。

広場ではしらほしの告白により国民たちが動揺していました。

オトヒメ殺害は人間の仕業ではなく人間を悪者にしたいホーディの仕業でしたが、しらほしだけは当時からそのことを知っていました。

それでもこれまで口を閉ざしていたのは、オトヒメの意思を組み犯人を憎まないためです。

ずっと1人で抱え込んできたしらほしですが、そのせいで家族が死ぬのだとホーディは笑います。

涙が止まらないしらほしは、大声でルフィに助けを求めます。

その瞬間ルフィ登場。

更に麦わらの一味も全員が広場に集まりました。

覇王色の覇気で雑魚を一掃した後、一味全員が戦闘を開始。

戦闘過熱の中、ノアが見える位置まで迫ってきました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】65巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ESで強化されたホーディですが、ルフィにはまったく歯が立ちません。しらほしはノアを引き付けるため、囮となって上へと逃げていきます。ホーディはノアが落ちてくるのを見て、デッケンの作戦に気がつきます。

デッケンを探し出したホーディは、デッケンを刺します。

能力を切らせてノアで魚人島を押し潰すためです。

しかしまだ意識が残っているため、ノアは引き続きしらほしを追うのでした。

一方、魚人島では麦わらの一味と新魚人海賊団の戦いが始まります。

ノアに落ちて難を逃れたデッケンでしたが、滑って石の角に頭をぶつけてしまい、そのまま気絶するのでした。

能力が切れたノアは、魚人島に落ちていきます。

落ちる前にノアを破壊しようとするルフィでしたが、それを阻止するためにホーディはノアのシャボンを割り、中の空気を抜いてしまいます。

フカボシはホーディに、人間を憎む理由は何かされたからなのかと尋ねます。するとホーディは”なにも”と答えるのでした。

ホーディが人間を恨む理由は特になく、魚人達の中にある人間を恨む気持ちが、ホーディの思想を生み出したのでした。

本当の敵は内にいたことに気が付いたフカボシは、ルフィに魚人島をゼロにしてくれと頼むのでした。

再び空気を入れられたノアに乗り込んだルフィは、ホーディ諸共ゴムゴムの象銃乱打でノアを破壊していきます。

島では麦わらの一味が2年の修行を経て得た武器で、新魚人海賊団に勝利していきます。

ブルックは冷気を帯びた剣でゼオ。

ウソップはポップグリーンでダルマを。

チョッパーはランブルボールでドスンを、

フランキーはフランキー将軍でイカロス。

サンジは火を纏った蹴り技でワダツミ。

そして最後にゾロは煉獄鬼斬りでヒョウゾウを倒すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】66巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

麦わらの一味が新魚人海賊団幹部たちとの戦いを終えた時、ノアはすぐそこまで迫っていました。

必死にノアを破壊しようと攻撃し続けるルフィを応援する島民たちは逃げようとはしません。

ネプチューンは人命を守るためにはノアが破壊されることもまた仕方がないことだと覚悟を決めますが、その時しらほしがルフィを止めます。

ノアが止まったのです。

しらほしに呼ばれた海王類がノアを引き始めたのですが、しらほしには何も分かりません。

これこそがしらほしの中に眠る力、古代兵器ポセイドンの力だったのです。

とにかくノアが止まり疲れ果てて眠ったルフィですが、出血量が多く危険な状態です。

仲間には輸血できる者がいないため、チョッパーは魚人たちに助けを求めるも魚人島の法律がそれを許しません。

その時、ルフィと同じ血液型であるジンベエが「海賊」として、法律を破りルフィに血を分けてくれました。

宴が開かれ魚人島の食べ物をたくさん食べたルフィは、お菓子も食べ尽くしてしまいます。

しかしそれが新たな嵐を呼んでしまいました。

魚人島は四皇ビッグ・マムの縄張りであり、月に1度お菓子を納めることで守ってもらっていたのです。

ルフィたちはお菓子を食べたことでビッグ・マムを怒らせただけでなく、わざわざ自分からビッグ・マムに喧嘩を売りました。

魚人島を後にした麦わらの一味は遂に新世界へ。

海に出てまもなく緊急信号を受信しました。

罠の可能性もある緊急信号を受けたルフィは自分の名を大声で名乗った後、電伝虫の相手が助けを求めたパンクハザードという島へ向かいます。

緊急信号は罠ではなかったもののスモーカーに傍受されていました。

スモーカーも迫る中、燃える島パンクハザードへ降り立ったルフィ、ゾロ、ロビン、ウソップはドラゴンと遭遇。

対して船に残ったメンバーは防護服を着た組織に襲われていました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】67巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィが謎の下半身を手にいれて喜んでいる頃、誘拐されたサニー号組は謎の部屋に閉じ込められていました。

部屋の中には喋るバラバラの物体があり、組み立てるとそれは生首になりました。

侍である生首は、この島に息子を助けに来たのだと言い、そのために邪魔者を斬っていたのです。

壁を破壊し謎の部屋から脱出したナミたちは次に入った部屋で巨大な子供たちを見つけます。

遊んでいた様子の子供たちですが、ナミたちが外から来たと知ると助けて欲しいと頼んできました。

今は逃げることが先決のナミたちですが、ナミは助けを請う子供を置いてはいけません。

そのため戦うことにしました。

燃える土地にいたルフィたちは、先に進んだことで極寒の血にたどり着きます。

そこで海賊茶ひげの攻撃を受けてしまいます。

子供たちを連れて逃げようとしているナミたちは、建物を飛び出した先でロー、そしてスモーカーと出会います。

ルフィたちを追って島に来たスモーカーはローが麦わらの一味と組んでいるのではないかと疑うもローは何も知りません。

しかし、スモーカーがここに来た以上、スモーカーの心臓を奪うことにしました。

スモーカーとたしぎが中身を入れ換えられてしまい、麦わらの一味もナミたちが中身を入れ換えられてしまいました。

もう一度ローに会って中身を戻して貰う必要があります。

ナミたちに合流したルフィたちはナミたちの現状に大爆笑しています。

全員が集まったところでサムライの体探しに向かうことにしたサンジ、ゾロ、ブルック。

残りのメンバーは助けようとする子供たちと一緒にいますが、チョッパーは子供たちが覚醒剤に冒されていることを突き止めました。

禁断症状で暴れだす子供たちを抑えることも危険な状況で、ルフィたちは島にいた敵からも命を狙われてしまいます。

島に元々いたローはルフィたちを襲った敵を倒し、ルフィに突如同盟を持ちかけて来ました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】68巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィは四皇を倒すため、ハートの海賊団と同盟を結びます。

その頃、シーザーの部下が指示で炎の土地にある扉を開くと、毒の塊であるスライムが出てくるのでした。

ゾロ達は雪に埋もれた侍を発見します。しかし上半身は水に浸かっているようでした。

そこにさっきのスライムがやってきます。

一方ルフィ達は、シーザーを誘拐するため施設に向かいます。

ルフィが施設の前に着くとシーザーが外に出ており、早々とルフィに捕まるのでした。

しかしシーザーはガスガスの実の能力者であり、ガスとなって逃げ出します。

ルフィに毒攻撃を仕掛けますが、マゼランとの戦いで免疫がついていたため、効きませんでした。

しかしルフィは、何らかの攻撃によって倒れるのでした。

侍の上半身を探し出し、侍・錦えもんの体のパーツが揃います。

施設ではローの裏切りがバレていたため、謎の男・ヴェルゴによって一撃で倒されてしまいます。

ヴェルゴは海軍の人間でしたが、実は七武海のドンキホーテ海賊団からのスパイだということが発覚します。

子供達を連れ出したナミ達でしたが、シーザーに見つかって奪い返されてしまいます。

そしてシーザーは闇のブローカー達に向けて、公開実験を行うようでした。

毒ガスの塊であるスマイリーにエサを与えることで、さらに強力な毒ガス・シノクニに生まれ変わらせました。

その様子を見ていたキッドでしたが、彼もまた同盟を組むためにアプーとホーキンスをアジトに呼んでいました。

ローはフランキーに煙幕を張らせると、手錠を解いてルフィ達と一緒に檻から逃げ出すのでした。

遅れてゾロ達が施設に到着します。一味が揃ったところルフィは、再びシーザーを追います。

ローが迫る毒ガスから逃げる方法として、脱出通路があることを教えるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】69巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

檻から出ただけでなくシャッターを破壊し逃げたルフィたちの情報はすぐにシーザーの耳に入りました。

驚くシーザーでしたがすぐにルフィたちをシノクニの餌食にする新しい方法を思いつきます。

シノクニから逃げる海軍も、たしぎを守ることを優先し犠牲になりました。

部下を助けようとするも前に進むしかないたしぎは裏切り者ヴェルゴがいる場所に辿り着きます。

ヴェルゴを信じ、やられる部下たちにこれ以上悪い部分を見せまいとヴェルゴに向かっているたしぎではヴェルゴに敵いません。

心の中でスモーカーに助けを求めた時、代わりに来たのはサンジでした。

ルフィはシーザーの元に辿り着き強力な打撃を決めるも、シーザーに代わってモネがルフィと戦うために前に出てきました。

そしてルフィは地下のゴミ捨て場に落とされてしまいます。

そこで錦えもんの息子で竜のモモの助と出会います。

中毒症所が出てキャンディーを求める子供たち。

モチャは他の子供を守るためにキャンディーを持って逃げます。

迫りくる子供たちから逃げきれないと感じたモチャは全てのキャンディーを口に含み、血を吐いて倒れてしまいました。

ビスケットルームにてモネの足止めを食らっていたゾロは、女を斬らないことが見抜かれてしまいました。

しかし共に戦っていたたしぎに危険が迫ったこともあり、モネを斬ります。

ゾロが覇気を使っていなかったためモネは死にませんでしたが、簡単に再生することも出来ませんでした。

たしぎとゾロはまた先に進みます。

モモの助にしがみついて再び上まで上がって来たルフィはシーザーの前へ。

バックにドフラミンゴがついているとルフィを脅すシーザーでしたがルフィは今更誰に喧嘩を売ろうと構わずシーザーを撃破。

同時にスモーカーと交戦中だったヴェルゴもローに斬られてしまいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】70巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

シノクニから逃げ惑うサンジ達の下に、たしぎを担いだゾロが合流します。

一方シーザーはすぐ近くまで迫ってきたシノクニを取り込みルフィを毒で倒そうとしますが、怒りの灰熊銃でシーザーをぶっ飛ばしました。

施設の外へ吹き飛ばされたシーザーを発見したベビーファイブとバッファローが回収に向かいます。

しかし外にはフランキーが待機していたため、2人との戦闘になります。

ルフィ達と合流したサンジ達は、トロッコに乗って施設を脱出します。

施設の研究を隠蔽するため、モネが施設を爆破スイッチを押そうとします。

シーザーも道連れにとスモーカーの心臓をナイフで刺しますが、それはスモーカーのものではなくモネのものでした。

これによって施設の爆発は失敗し、ルフィ達は無事に脱出できました。

一瞬の隙をついてシーザーの奪還したバッファロー達は急いで逃げますが、駆けつけたウソップとナミによって討ち取られます。

モモの助と無事に合流できた錦えもん達と海軍達が一緒にご飯を食べております。

そしてナミは子供達を海軍に任せることにし、旅の続きを始めます。

部下を助けにやってきたドフラミンゴにローからの電伝虫が鳴ります。

シーザーの身柄と王下七武海の脱退という取引を持ちかけます。

キレたドフラミンゴは急いで部下達の下に向かいますが、そこにはスモーカー達がいました。

スモーカーを倒してルフィ達の居場所を聞き出そうとしているとき、突然背後にクザンが現れます。

クザンに一瞬で凍らされたドフラミンゴでしたが、自力で脱出します。

一旦はその場を離れますが、翌日の新聞でドフラミンゴの王下七武海の脱退とドレスローザの王位脱退が一面に載りました。

しかし最後の罠にルフィ達を誘い出そうと、コロシアムを開きます。

優勝商品は兄エースの忘れ形見であるメラメラの実だったのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】71巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ドレスローザに着いたルフィ達は、3つに分かれて行動をします。

立ち寄った飯屋でカモにされている盲目の男を助けたところ、男は地面に大穴を開けるのでした。

妖精に刀を取られたゾロは、急いで追いかけます。

ルフィ達はドフラミンゴの部下からコロシアムの大会の優勝賞品が、メラメラの実であることを聞きます。

エースの形見であるメラメラの実を取りにいくため、ルフィはルーシーとして大会に出場するのでした。

ルフィは控え室でレベッカという女剣士に出会います。

レベッカは賞品のメラメラの実を手に入れ、ドフラミンゴを倒すと言います。

大会Aブロックを制したのは、黒ひげ海賊団のジーザス・バージェスでした。

先ほどルフィ達と一緒にいた盲目の男が、海軍大将の藤虎であることが分かります。さらに街にはCP-0もいました。

Bブロックが始まる直前、ルフィの前にベラミーが現れます。

ベラミーは空島に行ったといい、それ以降はドフラミンゴの一味に加入するために動いているようでした。

逆恨みでルフィを恨むキャベンディッシュの前で、ドン・チンジャオがルフィの正体をバラらします。

そのチンジャオは、ガープに恨みがあるようでした。

暴れ出すチンジャオを孫のサイとブーが止めに入ります。

Bブロックの試合ではプロデンスの王・エリザベローが、要塞を破壊するほどのキングパンチで選手達を吹き飛ばしました。

しかしバリバリの実の能力者・バルトロメオだけがパンチを防ぎ、Bブロックを制するのでした。

ロー達はシーザーを引き渡すため、グリーンビットへ向かいます。

そこにいた海軍達の身包みが剥がされるのを見たロビンは、小人に囚われてしまいます。

そしてローにはサンジから、ドフラミンゴは七武海を辞めていないとの連絡が入るのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】72巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ヴァイオレットはサンジの頭の中を覗き、麦わらの一味並びにローの狙いが何かを探ろうとしましたが、サンジの頭の中はふしだらなことでいっぱいでした。

ヴァイオレットが悪い者ではないと信じてくれるサンジに心動かされたヴァイオレットは、部下たちを倒すとサンジにドフラミンゴの七武海の権威放棄は誤報であると国民に伝えられたことを教えます。

ドフラミンゴに怯え逃げ出すことの出来ないヴァイオレットは、信じてくれたサンジたちを逃がしたいと願います。

グリーンビットには海軍大将藤虎が上陸しています。

今ここで誤報のことを知った藤虎は、ローがルフィと同盟を結んだことを確認すると七武海の称号を剥奪すると言って攻撃を始めます。

この戦いのせいでトンタッタ王国も激しい揺れに襲われます。

トンタッタと共にいるウソップとロビンはタイミングを見て帰ろうとするも、ウソップの嘘のせいでトンタッタの指揮をとる流れになってしまいました。

コロシアムではようやくルーシーことルフィの出場ブロックがやってきます。

祖父ガープに恨みを持つドン・チンジャオに執拗に狙われるルフィでしたが打ち勝ちCブロックの優勝者となりました。

そのコロシアムの外には海軍が控えており、コロシアムの敗者として出てくる海賊や犯罪者を捕えようとしていました。

しかしコロシアムからは誰も出てきません。

その頃、オモチャの兵隊と行動を共にしているフランキーは人間に話しかける奇妙なオモチャを見つけました。

そしてこの国には「忘れられた者」がおり、彼らは元は人間だったがオモチャにされてしまったのだと兵隊から教えられます。

トンタッタたちの指揮をとることになってしまったウソップ。

その指揮とはコロシアム地下にある闇の工場から仲間たちを助け出す作戦の指揮でした。

仲間を助けたいトンタッタのため、ウソップとロビンはトンタッタと共にコロシアム地下へ向かいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】73巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

サニー号はジョーラによってアートにされておりましたが、ブルックだけは芸術という観点から仲良くしていました。

しかしブルックは隙を突いてジョーラに切りかかり、何とか勝利します。

ドフラミンゴ達に捕らえられたローは隙をついてシーザーを連れて逃げますが、サニー号が近くにいたため、囮になる作戦でした。

しかし運悪く見つかってしまいナミ達が教われます。

そこへサンジが駆けつけてドフラミンゴとの戦闘になります。

サンジが応戦するも敵わないでいると、ローの助けで船に帰還することができました。

ローがドフラミンゴを引き付けている間に、麦わらの一味をゾウに向かわせます。

ローの目的はドフラミンゴへの復習であり、ルフィ達との同盟を利用していました。

コロシアムでは負けた選手が治療を受けていましたが、実は治療ではなく地下に落とされていました。

その中の剣闘士リッキーが正体を現します。

リッキーは先代のリク王でした。

さらにはトンタッタ族の決起集会で、片足の兵隊がレベッカの父親だということと、ドレスローザの過去が語られます。

ある日、リク王の下にドフラミンゴがやってきて、王位をお金で譲るとのことでした。

ここはお金で解決しようと国民にお金を貸してもらうようお願いするも、ドフラミンゴによって操られたリク王は、国民を切りつけていきます。

裏切られたと国民が憤っているところにドフラミンゴ達が姿を現し、リク王軍達を壊滅させることで、新たな王として君臨したのでした。

さらに続けてシュガーの存在とその秘密を明かします。

シュガーは相手をおもちゃに変える能力を持っていますが、気絶することでおもちゃ状態が解けるとのことでした。

そして最後にルフィはある人物の顔を見るや否や、物凄い表情で驚くのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】74巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

トンタッタ族の本部から交易港に向かいますが、フランキーは肩幅が広く穴を通ることができません。

そこでフランキーは工場の破壊に向かいます。

交易港についたウソップ達がすぐに見張りに見つかってしまいますが、トンタッタ族が一瞬で見張りを倒し、身包みを剥いでウソップとロビンがそれを着て変装してシュガーを目指します。

一方コロシアムではレベッカの試合が行われていましたが、すでに全員が倒れている状態でした。

そんな中1人だけ起き上がるレベッカ。

これによってレベッカの決勝進出が決定します。

変装中のルフィたちは王宮前でヴィオラに出会います。

ヴィオラに王宮の裏口に案内されますが、騒動を起こして結局は敵に見つかってしまいました。

スートの間に通された藤虎は、大将としてのやりたいことを明かします。

それは王下七武海の撤廃です。

そのときドフラミンゴにルフィ達の侵入の報告が入りますが、そのことにドフラミンゴは驚きます。

なぜならモニターには決勝に出ているルーシー(ルフィの変装)が映っているからです。

SMILE工場についたフランキーでしたが、その前にはセニョール・ピンクが立ちはだかります。

ピンクとの戦闘の中、マッハ・バイスも参戦してきました。

さらに海軍まで駆けつけて、フランキーは絶体絶命のピンチに追いやられます。

変装中のウソップ達は見張りを掻い潜り、何とかシュガーの元まで辿り着きました。

しかしそこには護衛のトレーボルがいて、一味はほぼ壊滅状態に追いやられます。

さらにシュガーの能力で半分のトンタッタ族とロビンはおもちゃに変えられました。

絶望的な状況に逃げ出すウソップでしたが、残りのトンタッタ族のウソップを信じる心に改心し、ウソップは戦場へと戻ってきます。

そんなウソップでしたが能力者相手には手も足も出せず、シュガーを気絶させるために作っておいたタタババスコの実をウソップに食べさせられます。

辛さのあまり目が飛び出すウソップ。それを見て驚いたシュガーは気絶するのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】75巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

シュガーが気絶してしまい、ホビホビの呪いが解けていきます。

おもちゃから人間に戻ったキュロスは、ドフラミンゴの首をはねるのでした。

サボは闘技場のリングを割り、選手達を水に落とします。

そしてついにメラメラの実を口にするのでした。

首だけのドフラミンゴは突然しゃべりだし、キュロスの後ろからもう1人のドフラミンゴが現れました。

ドフラミンゴは操り人形だったらしく、さらにドレスローザ全域を封鎖する鳥カゴを発動します。

寄生糸で国民が操られる中、ドフラミンゴは今回の事件の首謀者達に賞金を懸け、ハンターゲームを行うのでした。

ウソップはおもちゃ達を解放したことで、大会出場者達から神の使いの様な扱いを受けていました。

外に放り出されたルフィ達は、ドフラミンゴのいる新王の台地を目指します。

そこに丘と同化して巨大化したピーカが現れます。

ピーカのパンチから逃げ惑うルフィでしたが、大会出場者達がルフィの手助けをします。

ゴムゴムの灰熊銃でピーカの頭を破壊するルフィでしたが、倒すにはピーカ本体を叩く必要があります。

そこでルフィを先に行かせるため、ゾロがピーカと戦います。

快進撃を続けるルフィ達でしたが、そこにドンキホーテファミリーが待ち構えます。

さらに海軍を足止めするため、サボが一人で藤虎達と戦います。

横向きになった井戸に誘われたルフィ達は、そこでドフラミンゴと出会います。

水に沈められそうになるルフィ達でしたが、後ろから仲間が助けに来ました。

ルフィは1段目の井戸から上に穴を開けることで、2段目に到着しました。

旧王の台地にいるロビン達は空を跳んで、新王の台地4段目のひまわり畑を目指すのでした。

その頃ドフラミンゴは、王宮でローの小さい頃のことを思い出しているのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】76巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

新王の台地にて幹部達と戦う大会出場者達は、ルフィ達に先を急がせます。

錦えもんはスクラップ場に隠れていたカン十郎に出会い、カン十郎の能力でそこから脱出するのでした。

ロビン達が新王の台地に近づくと、デリンジャーから妨害を受けます。

しかしレベッカは鍵を持っているため、先に行かせます。

ひまわり畑に着いたレベッカは、因縁のディアマンテと相対します。

母を殺されたトラウマが蘇り、逃げることしかできないレベッカの下に父・キュロスが助けに来ます。

遅れてルフィ達が駆けつけ、ついにローの手錠が外れるのでした。

王宮に辿り着いたルフィ達の下にシュガーが現れます。

それを知ったウソップは、長距離からカン十郎が書いた自身の顔を撃ち出すことでシュガーを気絶させました。

そしてルフィ達は、ついにドフラミンゴの下に辿り着いたのでした。

ドフラミンゴとの戦闘中、ルフィはローを殴ろうとします。

するとローはROOMで自身とドフラミンゴの位置を入れ替え、油断したドフラミンゴにゴムゴムの火拳銃を撃ち込みます。

さらにローはトレーボルにラジオナイフで切りつけ、ベタベタの実の能力でも元の姿に戻れないようにします。

しかし操られたベラミーと糸人形がルフィを襲います。

そしてドフラミンゴの口から、マリージョアの国宝とオペオペの実の最上業・不老手術が語られます。

しかしローはドフラミンゴに不老手術をすることはなく、ただコラソンの仇を討つつもりでした。

幼いローは隣国からの迫害によって滅んだ国・フレバンス出身で、全てを破壊するためにドフラミンゴの一味に加わっていたのでした。

ローがベビー5達に自分の本名がトラファルガー・D・ワーテルローだということを話すと、いままでしゃべらなかったコラソンが突然、口を開くのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】77巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

実は話せることと能力者であることをローに打ち明けたコラソンは、ローを連れ出して治療に出かけます。

実はコラソンは海軍のスパイだったのです。ドフラミンゴは海軍と海賊の間でオペオペの実の取引があることを聞きつけ、それを奪うことにします。

それを聞いたコラソンはオペオペの実を奪い、ローに食べさせるのでした。ローはコラソンから文書を受け取り海兵に渡しますが、相手はドフラミンゴ一味のスパイ・ヴェルゴでした。

さらにドフラミンゴ一味も到着します。

スパイがバレたコラソンは一味に囲まれて絶体絶命のピンチになりますが、ローだけを逃がすために自らが犠牲となりました。

ドレスローザの各地で戦いが繰り広げられる中、元天竜人のドフラミンゴに自分もDの一族であることを告げます。

しかしローはコラソンの敵討ちのために戦っています。

影ドフィを倒されたドフラミンゴは、ベラミーを操ることを辞めます。

しかしベラミーは戦うことを辞めません。

ハイルディンはマッハ・ヴァイスを英雄の槍で返り討ちにし、鳥カゴまで吹き飛ばします。

サイは戦闘の最中に武装色が開花したため、チンジャオから錐龍錐釘の名を授かります。

それによってラオ・Gを倒し、ベビー5を味方につけるのでした。

闘魚の半漁人であるデリンジャーはイデオとの戦闘に勝利します。

しかしハクバと成ったキャベンディッシュが現れ、一撃で倒されてしまいます。

グラディウスが自爆をしようとしたため、バルトロメオが周りをバリアで覆い、自分を犠牲にしてグラディウスを倒すのでした。

ジョーラがマンシェリー姫の能力でやられた幹部達を復活させようとしますが、ぎりぎり間に合ったレオはジョーラ達を縫い付けて動けないようにします。

最後の一撃を受けきったフランキーは、フランキーアイアンBOXINGでピンクを倒すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】78巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

王宮のある台地にてキュロスはディアマンテと戦闘中です。

ディアマンテの出した棘の鉄球の雨が降り注ぐも全てをはじき返していたキュロス。

しかし、その途中ディアマンテに太ももを撃たれバランスを崩し、鉄球の雨に打たれてしまいます。

父を救うために再び剣を持つレベッカを挑発するディアマンテですが、立ち上がるキュロスはそれを許しません。

もうレベッカの手は汚させないのです。

そのためにキュロスはディアマンテを倒しました。

ディアマンテが倒されたことを知ったピーカはゾロとの一騎打ちを止め、直接リク王を殺しドフラミンゴだけがこの国の王と呼ばれる存在になることを狙います。

しかしそれもゾロによって阻止されます。

同志たちの手を借り飛んだゾロはピーカを切ると少しずつ小さな破片に追いつめ、最後に本体にトドメを刺しました。

同時にトンタッタたちもSMILE工場の破壊を完了させていました。

トンタッタは本当の姿となったキュロスに感動します。

ほぼ同時刻、ルフィとベラミーの戦いにも決着が着いていました。

ドフラミンゴにいいように使われていたとしても、憧れた男のために最後まで戦い抜くと言うベラミーは、涙を流しながらルフィに倒されました。

ルフィは友達となったベラミーをここまで追い詰めたドフラミンゴのことを許すことができません。

ルフィが屋上に来ることを待ちわびるドフラミンゴは既にローを手にかけていました。

不老手術を望むドフラミンゴに最後まで反発するローはドフラミンゴに撃たれたのです。

屋上に辿り着いたルフィはローの現状を見て絶句。

しかしローは生きていました。

巨大なルームを張り別人に撃たれる身代わりをしてもらったローはルフィが来るのを待っていたのです。

奇襲が成功するもトドメを刺すことは敵わず、ドフラミンゴとルフィの戦いが始まります。

その間にローにトドメを刺そうとするトレーボルでしたがローの最後のあがきにより敗北。

先にローだけを安全な場所へ移動させたルフィは、ギア4を使いドフラミンゴを追いつめます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】79巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ギア4を使うルフィがドフラミンゴをぶっ飛ばし、戦いは終わったかと思われましたが鳥カゴが消えません。

もう一度追い討ちの一撃を加えようとするルフィに、ドフラミンゴは反撃を始めました。

ギア4を使っていられる時間を過ぎたルフィはコロシアム実況のジャッジに背負って時間を稼いでもらい再びギア4発動の時を待ちます。

バージェスにも狙われますがサボや他の同志たちの力を借りて10分を乗り越えます。

鳥カゴの進行を遅らせようと奮闘するゾロたちもほんの少しだけ成果を実感し、諦めず反抗を続けます。

そしてルフィが回復しました。

再びドフラミンゴとの戦闘を始めるルフィは、ギア4猿王銃でドフラミンゴを撃破しました。

鳥カゴも消え、ドフラミンゴによる支配が完全になくなりました。

ジャッジは泣きながらルフィの完全勝利を国中に伝えました。

未だサボと戦闘中のバージェスは、エースの話題を出しサボを怒らせ焼かれました。

海軍はドレスローザ内に倒れるドフラミンゴの部下、幹部たちを全員捕らえると、このドレスローザで起きていたことを隣国に伝えました。

藤虎は海軍本部大将としてドフラミンゴの凶行を見逃してきたことを土下座で謝罪し、海軍の失態を電伝虫を通じて全世界に配信しました。

ドフラミンゴ陥落により、ドフラミンゴと取引をしていた海賊たちも武器取引がなくなったことに悲鳴をあげました。

その中でも特に驚いているのはカイドウの部下たちでした。

戦いが終わり体を癒すルフィたち。

その頃カイドウ討伐に乗り出そうとするキッド、ホーキンス、アプーの元にカイドウ自ら姿を現しました。

未だドフラミンゴ陥落の情報を知らないカイドウは、SMILEを使い戦争を始めると叫んでいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】80巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィとドフラミンゴの戦いの決着から3日が経ち、ドレスローザにはセンゴク、つるを筆頭とした海軍が到着しました。

国を救ったルフィたちを捕まえるか否かはサイコロの目に委ねている藤虎は、今のところまだルフィたちを捕まえずマンシェリーによる怪我の治療に協力していました。

しかし遂にサイコロがルフィたちに牙をむきました。

容赦はしないと、麦わらの一味、ロー、罪人たちを一網打尽にしようと海軍が動き始めました。

すぐに逃げ出す必要があるルフィですが、レベッカのことを想いこの土地を去ろうとするキュロスにレベッカが会いたいと言うため、レベッカを掴んでキュロスの元へ連れて行きました。

キュロスはレベッカの願いを聞き、共に暮らすことにします。

海賊たちを捕まえようと動いている海軍は、マンシェリーに大量の治癒力を奪われ動けなくなっている者、トンタッタによって武器を奪われた者で溢れ、さらに軍艦も繫がれてしまい海賊たちに手出しできなくなっていました。

最終手段として藤虎が空からの奇襲を狙うも、ルフィたちに文句を言いに来た体で逃がそうとする国民たちによって攻撃が出来なくなりそのまま逃げられてしまいました。

海に出た後、ルフィと共に海に出て来た海賊や罪人たちはルフィと盃をかわしたいといい、協力し合う関係となりました。

このドレスローザの一件で麦わらの一味の懸賞金は跳ね上がりました。

バルトロメオによりゾウまで連れて来てもらったサニー号を下に置き、ルフィたちはカン十郎の絵で象を登ります。

像の上に到着した後は国を守る者たちにより襲われるも何とか乗り越え、先にゾウに到着していたナミたちと合流するもそこにサンジの姿はありませんでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】81巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

死体があると言われていた人物。

その傍らでナミやチョッパーが称賛されていたものの、死体の正体はサンジではなくブルックでした。

ブルックはミンク族たちから骨故に大人気だったそうです。

そしてその中でナミがこの11日間で何があったのか説明することになる様子です。

ドレスローザで、ビッグマム海賊団に襲われるナミたち、逃げ延びたゾウでは国が崩壊していたそうでした。

そんなミンクたちはチョッパーに治療されていたという事で感謝されることになります。

四皇カイドウの手下ジャックが襲い掛掛かってきてワノ国の武人を明け渡すように要求しており、その中の雷ゾウがカギを握るようで、それを知らないという事でミンク族たちが襲われることになってしまいました。

ミンク族の侯爵としてイヌアラシとネコマムシの二人がかなり強力でミンク族側は優勢かと思われていたようでした。

しかしそれでもミンク族が壊滅した理由、それはシーザーの持っていた毒ガス兵器、それをジャックが持っていたからでした。

シーザーは毒の研究をしており、自分自身も毒ガスの実で毒に精通しています。

なのでミンク族に効く毒をピンポイントで狙ってくることも可能で、それによりミンク族の皆は壊滅的な被害を受けてしまったようでした。

一方でサンジの結婚式の相手、それはビッグマムの娘です。

更にシーザー回収も要求してくるカポネ、彼の能力は白城の実です。

そこで明らかになったのがサンジは人殺しの一族の娘だという事、ここにきてサンジがビッグマム海賊団を抜けるのではないかと言う疑惑が浮上することになりました。

サンジは皆を守るため一人でビッグマムの元に行きます。

それを知ったルフィはサンジ奪還に乗り出すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】82巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

1,000歳を超える像主(ズニーシャ)の背中にある、半獣民族ミンク族が治めるモコモ公国を訪れていたルフィ達一行。

そこでイヌアラシ公爵とネコマムシはルフィ達に彼らが代々守り続ける赤いポーネグリフのもとへ導きます。

歴史の本文(ポーネグリフ)の中に最後の島ラフテルの場所を示す4つの赤い石、ロードポーネグリフが存在することがあること。

そしてその内の1つは四皇のカイドウが、もう1つをビッグマムが保有していることがルフィ達に伝えられました。

ここで俄然やる気になる船員たちと恐怖で叫ぶ船員たち。

モコモ公国では800年前歴史の本文(ポーネグリフ)を作ったのがワノ国の光月一族であること。

モモの助が実はワノ国九里の大名光月家の跡取りであること。

モモの助の父光月おでんがゴール・ディー・ロジャー達と共に最後の島ラフテルへと到達したことがあり四皇カイドウ達に処刑されてしまっていたこと等々。

光月家に関わる秘密が次々と明かされていきました。その後ルフィ達が探していたワノ国の忍者雷ぞうが合流。

像主(ズニーシャ)から下像しビッグマムのもとへ向かうルフィ達。

その道中サンジの弟のヨンジ、姉のレイジュと邂逅を果たしつつ、ビッグマムの治める“万国(トットランド)”

その中でもビッグマムのいるホールケーキアイランドへと上陸します。

その頃世界ではアラバスタ王国の国王ネフェルタリ・コブラと娘のビビ。

サクラ王国の国王ドルトンとドクターくれは。

ドレスローザのリク王とヴィオラにレベッカ。

リュウグウ王国の国王ネプチューンにしらほし姫といった世界政府加盟国の代表たちが世界会議(レヴェリー)に参加するため聖地マリージョアへ向かうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】83巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

サンジの結婚相手がプリンであることをルフィ達は知ります。

しかしサンジが仲間の下に帰りたがっていることから、プリンはサンジとの結婚を諦めます。

ホールケーキアイランドに向かうルフィ達に、ペドロがビッグ・マムの持つロード歴史の本文を盗んでおくことを提案し、一行はロード歴史の本文の強奪とサンジ奪還チームに分かれます。

ルフィ達は森の前でサンジを見つけたので追いかけると、そこは木々達がしゃべる誘惑の森でした。

森ではルフィ達の偽者が現れ、逃げる一堂を追いかけてきます。

いつまでたっても同じところを回っているルフィ達でしたが、そのルフィはシャーロット・ブリュレが変身したものでした。

サンジはヴィンスモーク・ジャッジが到着するなり、昔の因縁から戦いとなります。戦いを途中で辞めたサンジでしたが、爆発する腕輪をつけられてしまいます。

ルフィは森の中にいる偽者の仲間の中から、なんとか本物のナミだけは見つけました。

ルフィ達は土に埋まって男と話していると、それはローラの父親だということが分かります。

そこにシャーロット家の10男であるクラッカーが口止めにやってきます。クラッカーが襲い掛かってきたことで逃げるナミでしたが、それをホーミーズ達が追います。

しかしナミがローラからもらった命の紙がビッグ・マムのものだったため、ホーミーズはナミに手出しができません。

クラッカーと戦うルフィでしたが、クラッカーの武装色が硬くてダメージを与えられません。

しかしギア4になることで、クラッカーに一撃を見舞うのでした。しかしクラッカーの外見は鎧であり、同じものを複数作ってルフィを襲います。

そんな中、いよいよヴィンスモーク・イチジとニジが到着し、結婚式が始まります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】84巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ヴィンスモーク家が一堂に会します。サンジはジャッジの口からゼフの存在を聞かされ、絶望します。

さらにジェルマの中に案内されたサンジは、その中にいくつものクローンを目撃するのでした。

さらにサンジの過去が語られます。

サンジも遺伝子操作によって生まれた子供でしたが、失敗作としてその存在を消されていました。

ジェルマが東の海に乗り込んだとき、レイジュの助けを借りて逃げることに成功したのでした。

クラッカーと戦うルフィは、クラッカーの鎧を食べて数を減らしていました。

満腹を超えて食べ続けるルフィでしたが、ついにはクラッカーを腹の肉で挟みつけ、果てまで吹っ飛ばすのでした。

キングバームに乗ってサンジの下に向かうルフィ達でしたが、サンジに罵られた上に帰れとまで言われてしまいます。

そしてルフィとサンジの戦いが始まります。

本気になったサンジは一方的にルフィを蹴りますが、ルフィは逃げることも攻撃もしません。

一度は倒れたルフィは立ち上がり、この場で待つといってサンジを見送ります。

そこにビッグ・マム海賊団の全兵力が集まり、ルフィを襲います。しかしルフィは約束を守るため、一人で応戦します。

ナミも参戦してある程度は倒せましたが、それでも最後はルフィがやられてしまい、ナミと一緒に捕まってしまいます。

一方、ロード歴史の本文を狙うペドロとブルックは、ペドロを囮に隙を作る作戦に出ようとしています。

ペドロがわざと敵に見つかることで、ブルックがロード歴史の本文を奪うようです。

ブルックの魂で敵を無力化し、ロード歴史の本文を写そうとしているところにビッグ・マムがやってきてしまいます。

さらにフリの下にやってきたプリンでしたが、ルフィに何かを言い残し、不敵な笑みを浮かべてその場を去るのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】85巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

場面はヴィンスモーク家です。

サンジの結婚についての話題が上がり、談笑が上がりました。

サンジと暮らすとこ、また違った意味で、楽しみにしていたようなのでした。

その頃キャロットが捕らえられている場面が映ります。

鍋の中に落とされそうとなるキャロット実は偽物。

本物は屋根裏から待機していたようなのでした。

部下に捕らえられるチョッパー、冷静に戦闘力を分析して、逆転の気を伺っていたようなのでした。

そしてキャロットの本物が天井裏から飛び出してチャンスを作ります。

巨大化するチョッパー、次々と敵を倒し、ビッグマムに報告しようとする、ディーゼルを捕らえることに成功するのでした。

一方場面はブルック再度、なんとビッグマムが目の前に登場します。

万事休すかと思われたとき、ブルックの珍しい見た目をビッグマムが気に入ることになるのでした。

ペドロと卵男爵の銭湯、ルフィの脱獄がそこからは描かれます。

そしてプリンの本性と、マムたちのヴィンスモーク家崩壊を企てているようでした。

そしてサンジもプリンの本性を知り泣くことに。

ビッグマムの太陽と北風の能力がブルックを襲っています。

一方プリンとレイジュが戦闘するも、メモメモの実といったプリンの能力でサンジが気を失うことになるのでした。

ブルックがマムに囚われるころ、ペトロは卵男爵に勝利します。

ジンベエの登場でさらに戦況は変化、捕らえられたブルックを救出し、新たな局面に移行します。

サンジとルフィ、二人の話し合いからの殴り合いが始まりました。

その末にサンジは正直にルフィの元に戻りたいと言います。

一方でジンベエ達はビッグマムとの戦力差を感じながら新たな作戦を立てた様子です。

そしてルフィはシーザーとヘッジと合流、戦況が変わります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】86巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ルフィはビッグマムを倒す算段を立てます。

ヘッジ曰く条件が整えばビッグマムを倒せるとのこと。

シーザーが早速ビッグマムに攻撃するも、まだまだ弱っていなかったビッグマムに攻撃は弾かれてしまった様子です。

いったん体制を整えるためにひくことになる面々。

一方でサンジがプリンにキスをしようとする時、プリンが惨事を銃撃しようとします。

そのタイミングで登場したルフィ、サンジを救出後逃走を図るのでした。

プリンはめんどくさそうにして事態を分析しています。

場面はぺコムズ達、ジンベエの葛藤について明かされることになります。

お茶会会場ではその頃ビッグマムが元気そうに登場しました。

回想尾に入りウェディングドレスのプリンにサンジがイチャイチャしていました。

パーティーが始まり第三の目をサンジに見せるプリン、しかしサンジは動じません。

そこにルフィが分身として乱入しました。会場は大騒ぎになり、ビッグマムは暴れて、ルフィに対して怒りを露にします。

その中でジンベエは高鷹にルフィは四皇ごときに臆する器ではないことを宣言するのでした。

あまりのジンベエのかっこよさに周囲は感動した様子です。

怒るビッグマム、プリンは本性を表してサンジを銃で狙うも全く動じた様子はありません。

荒れ果てた会場を見ながらビッグマムは改装を始めます。

マムの知られざる過去が明らかになっていき回想が終わりました。

作戦通りシーザーのランチャーが発射されます。

しかしマムの覇気は想像以上で、作戦は大失敗に終わります。

まずい状況になったのでヘッジはひとまず城を出現させて、撤退を図ります。

籠城を続ける中でついにビッグマムに捕まってしまったヘッジ、絶体絶命の状況に陥るのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】87巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

大頭目ごと破壊するビッグ・マムに対し、ベッジはシーザーを使って逃げる作戦を提案します。

それに対しジェルマがこの場を引き受けると申し出ました。

ルフィとサンジも外に出て応戦しますが、ついには全員やられてしまいます。

処刑されそうになったそのとき、玉手箱が落ちてきてその場で大爆発を起こします。

城が崩れてパニックになるビッグ・マム海賊団でしたが、シュトロイゼンの能力で難を逃れます。

しかしビッグ・マムの食いわずらいが発動してしまいます。

機転を利かせたぺロスがルフィ達がケーキを盗んでいったと嘘をつくと、逃げるルフィ達の下にビッグ・マムがやってきました。

プリンがベッジの下に駆けつけると、シフォンと会わせる様に言います。

ビッグ・マムの食いわずらいを止め、サンジ達が逃げる時間を作ろうとしているようです。

ゼウスがナミの天候の卵を食べながら追いかけていると、ナミはゼウスを使った攻撃でビッグ・マムに攻撃を仕掛けます。

そのときプリン達がサンジの下に駆けつけてきます。

先に船についていたチョッパーとブルックが、先回りしていたカタクリ達と応戦しています。

プリンはサンジを乗せ、ケーキを作りにいくのでした。

チョッパー達はぺロスの飴に囚われてしまいます。

そこにルフィ達が駆けつけますが、飴のせいで逃げることも出来ません。

しかしペドロがぺロスを巻き込んで自爆しました。

しかしぺロスは生きており、さらにカタクリが攻撃を仕掛けてきます。

ルフィは仲間を逃がすために鏡世界にカタクリを引き釣り込みます。

一度は逃げきれたように思えましたが、海の上をビッグ・マムは追いかけてきます。

ルフィとカタクリの戦いが始まりますが、カタクリはルフィのわざをコピーでき、さらにルフィよりも強力なわざとして使いこなせるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】88巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

サンジ達を上手く囲って調理室までたどり着き、プリン達はケーキの製作にかかります。

サウザンドサニー号に火を放たれている中、さらにビッグ・マムが津波に乗って現れました。

波に飲み込まれると思ったとき、ジンベエが船を操り危機を乗り切ります。

鏡の中からルフィは無事を知らせ、仲間に先にカカオ島に向かわせるのでした。

しかしブリュレもビッグ・マムに船の向かう先を教えます。

敗れたと思われたジェルマでしたが、手薄になったことで兵士達を全て倒しておりました。

ルフィは大量の餅に囚われてしまいます。

その間にカタクリは社を作り、その中でおやつを食べるようです。

餅から脱出したルフィは社を破壊し、カタクリの秘密を見てしまいます。

カタクリの力の秘密を知ったルフィは、ギア4でカタクリにダメージを与え始めます。

そしてついにカタクリからダウンを奪うのでした。しかしギア4の時間切れが来てしまい、たまたまいたブリュレを連れて、鏡世界から脱出します。

サンジ達はケーキの土台を完成させ、船に積んで出航をします。

プリン達の前にオーブンが待ち構えます。

ケーキは先に通りましたが、シフォンは反逆の罪で捕まってしまいます。

しかしそこにベッジ達が駆けつけるのでした。

ベッジの船は水陸両用であり、陸地を走って迎えに来ます。

そしてケーキとシフォン達を船に乗せ、カカオ島を脱出するのでした。

ビッグ・マムから逃げるナミ達でしたが、ついに前後から挟み撃ちにされてしまいます。

しかしキャロットが月を見ることで真の姿を現し、敵に応戦します。

操舵を破壊して回るキャロットによって、敵の船は波に流されていきます。

安心したのも束の間、ビッグ・マムがサウザンドサニー号に乗り込んできてしまうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】89巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ビッグ・マムの乗船を許してしまった一同でしたが、なんとか追い返すことに成功します。

さらにゼウスを強制的に放電させることで、無力化しました。

ルフィはカタクリとの戦いの中で、レイリーに教えられたことを思い出しています。

その中で低確率ながら、カタクリと同じ未来が見えるようになります。

船にトドメの一撃を与えようとするビッグ・マムのところに、間一髪でケーキが到着します。

しかしケーキはベッジ達がビッグ・マムを引き寄せるための囮として使うようです。

足を滑らせたことでカタクリの槍を受けてしまうルフィでしたが、それは外野からの仕業でした。

それを知ったカタクリはルフィと同様に自分の腹を槍でえぐり、同じ条件で戦いに臨むのでした。

序々にカタクリの見聞色に近づくルフィでしたが、いよいよ奥の手であるギア4を発動します。

スネイクマンの攻撃はバウンドマンよりも速く、避けてもホーミングしてカタクリの視覚からの攻撃が可能です。

これによってカタクリと互角の戦いができるようになります。

最後の一撃によって倒れたのは、カタクリでした。勝ったルフィを迎えにペコムズが現れます。

鏡世界から出て行くルフィを助けるため、ルフィを匿って月の獅子化をして敵と戦います。

さらにサンジとジェルマまでもが加勢し、ジェルマとビッグ・マム海賊団の戦争となります。

ジェルマ達の助けもあり、ルフィとサンジは無事に船へと帰還します。

しかしそれでもビッグ・マム海賊団は追いかけてきます。

そこにワダツミが現れ、さらにタイヨウの海賊団がビッグ・マム海賊団の足止めに入るのでした。

サンジ達の作ったケーキに毒があるのではないかと心配していたぺロスペローでしたが、ビッグ・マムがケーキを口にした途端、涙を流すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】90巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ペドロとの別れ、サンジとプリンの悲しい決別があったもののサンジ奪還になんとか成功し、ジンベイのおかげでビッグマム海賊団の追撃から逃れることに成功したルフィたち。

一方サンジは「3」と書かれたレイドスーツ、ナミはビッグマムの下僕「ゼウス」を手に入れました。

手配書にもある変化が。

サンジの名前が「ヴィンスモーク・サンジ」に変更、懸賞金額が3億3000万ベリーに増額されていました。

ルフィの懸賞金額は1億5000万に下がった模様、と思いきやなんと15億ベリーに増額されていました。

その裏で世界情勢にもかなり変化が描写されていました。

「世界会議」のため、各国の王族が「マリージョア」に集まる一方、革命軍が天竜人に宣戦布告を行うため、革命軍の幹部が終結し始めていました。

「世界会議」のため集まった、今までの物語でルフィと接点のあった王族たちが次々と登場します。

なんとサボの養子の弟・ステリーも登場します。

その王族たちの輪の中に入り込み、大暴れするチャルロス聖、それを護衛する、元CP9のルッチとカク、チャルロス聖の大暴れを止めたドンキホーテ・ミョスガルド聖、とにかく凄い数の登場人物と情報でした。

描写が突如変わり、インペルダウンに収監されたドフラミンゴが、マリージョアの国宝について意味深な発言をした後、ルフィの手配書持ちながら巨大な麦わら帽子を見つめる謎の人物が登場します。

マリージョアの国宝となにか関係があるのでしょうか。

この謎の人物はあの五老星が膝をつき、頭下げるほどの存在、「イム様」と呼ばれる人物。

まだまだ謎の多いキャラクターです。

不穏な空気のなか、いよいよ始まった「世界会議」、そしてワノ国に上陸したルフィたち。

いよいよワノ国編が始まります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】91巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

滝のぼりの後打ち上げられた浜辺で悪者に追いかけられていた女の子・玉を助けたルフィは玉の家に招待された食事をごちそうになるも、空腹を我慢するために川の水を飲んだ玉が倒れてしまいました。

川の水はカイドウの工場排水により毒と化しています。

食事をくれた玉を助けるためにルフィは玉を背負って医者のいる町へ向かいました。

道中ゾロと再会したルフィですが、そこに浜辺での出来事を聞きつけたカイドウの部下、最悪の世代バジル・ホーキンスが現れルフィたちを捕まえようとしてきます。

何とか逃げ切ったルフィたちは辿り着いたおこぼれ町で玉を直してもらうと共に、巨大な女性菊に傷の手当てを受けました。

元気になるためにおしるこをごちそうされた玉は、おしるこのあまりの美味しさに涙を流して喜びました。

しかし楽しい時間も束の間、カイドウの部下が現れて玉を連れ去っていきました。

狙いは動物を従えることが出来る玉の能力です。

ホールデムに捕まった玉を助けるために博羅町に入ったルフィたちは、菊に詰め寄っていた横綱浦島を倒すとさらに奥へと進んでいきます。

ルフィがぶっ飛ばした浦島がツッコミ家が破壊されたホールデムは怒りながら出てきました。

ホールデムから玉を取り返したルフィでしたが、捕まっている間に玉がホールデムから暴行を受けたと知ったルフィ。

ホールデムのところに戻り、強烈な一撃を食らわせるとその後博羅町の食べ物を奪いさりおこぼれ町へと戻ります。

食べ物に喜ぶおこぼれ町の住人と玉みたルフィは、カイドウを倒しおなか一杯食べることが出来る国に変えると約束をします。

その後ゾロは消えてしまいましたが、ルフィはローに連れてきてもらい錦えもんたちと合流。

そこで菊が錦えもんたちの知り合いであることが発覚しました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】92巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

博羅町での事件を知ったカイドウが巨大な竜の姿で現れおこぼれ町へと向かっていきます。

作戦のために今正体がばれてはいけないと派手な行動を禁止されるルフィでしたが、今倒してしまえばいいとカイドウに向かっていきました。

激しい攻撃を繰り出し続けるルフィはカイドウを圧倒しているかのように見えましたが、カイドウの一撃でルフィはやられてしまいます。

そのままルフィはカイドウの部下によって囚人採掘場へと放り込まれてしまいました。

ルフィは捕まってしまったものの、錦えもんたちは反乱因子たちに討ち入りのことを伝えて回っていました。

着々と作戦は進んでいます。

捕まってしまったルフィは労働をするしかありませんが、同じように捕まっている最悪の世代キッドと労働量で張り合い始めました。

仲間集めと情報集めを続ける麦わらの一味の内、蕎麦屋に扮していたサンジはヤクザの狂死郎一家の子分に目を着けられ屋台を荒らされてしまいました。

勿論黙っていることが出来ず、サンジはフランキーと共に狂死郎一家の子分たちを倒してしまいました。

その時出会った女の子トコに笑顔を貰った後、トコが禿を務めるワノ国一の美女・濃紫の存在を知りました。

小紫はその美貌を使い男たちから金を巻き上げている様子。

更には将軍に最も気に入られている花魁でした。

将軍の宴にはロビンも呼ばれ、これはチャンスとオロチ城からポーネグリフを見つけ出そうとしたところ、オロチお庭番衆と言う忍者部隊に見つかってしまいました。

狂死郎一家に手を出したサンジの元にも飛び六胞の1人ページワンが襲ってきましたが、サンジは姿を隠すためにジェルマから渡されたレイドスーツを身に纏い、おでんマスクと名乗って戦いをしました。

正式名称ステルスブラックであるサンジは、夢だった透明になる力を手に入れることが出来ました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】93巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ロビンが城を探っているところ、オロチお庭番衆に見つかってしまい逃げる最中、オロチの宴の場に紛れ込みました。

しかしその宴の場では、未だ光月の復讐を気にしているオロチの話を聞いたトコが笑ってしまいオロチの怒りを勝ってしまいます。

トコを殺そうとするオロチの前に飛び出すのは小紫。暴走するオロチを沈めるためオロチの頬を叩いた小紫は、ケジメとして狂死郎に斬られ死んでしまいました。

宴の場は大混乱となり、ロビンもお庭番衆に再度見つかってしまいます。しかし、飛び出したナミとしのぶの協力もあり逃げ出すことに成功しました。
囚人採掘場では、看守に理不尽な暴力を受けるヒョウ爺を見かねたルフィが看守ババヌキを蹴り飛ばしてしまいます。

看守に手を上げたら死刑という決まりに従って、ルフィは大看板クイーン提案の大相撲地獄に臨むことになります。

果てしなく現れる敵と戦い、土俵から落ちたら首が爆発し死んでしまうというルールの相撲を、ルフィは覇気の修行に利用します。

共に処刑を受けることになってしまったヒョウ爺は、ルフィの言う覇気はワノ国で言う流桜だと気づくと、ルフィに流桜の指導をしてくれます。

その頃ゾロは秋水を奪った男の牛鬼丸と戦闘中に、トコを殺そうとする鎌ぞうという辻斬りからトコ、日和という女性を救います。

日和はなんとモモの助の妹でした。

ナミやロビンはホーキンスに正体がバレそうになるも何とか逃れることが出来ました。

ここで大事件が起きてしまいます。

錦えもんたちのことを知るえびす町の人気者トノ康は、元白舞大名霜月康イエであり、この度丑三つ小僧として捕まり処刑をされることになったのです。

康イエは死の間際、バレてしまった討ち入り作戦を白紙に戻すために全責任を負い、処刑されてしまいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】94巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ワノ国中に中継された康イエの処刑は、各地で悲しみと怒りを生みましたが、えびす町の町人たちと娘であるトコは大きな声で笑っていました。

彼らはスマイルにより笑顔以外の表情を奪われてしまったのです。

柵を乗り越え康イエの遺体に駆け寄ったトコは、オロチに見つかり銃口を向けられました。

ゾロとサンジはここでトコを助けるために飛び出し、花の都では大乱闘が始まってしまいます。

囚人採掘場のルフィは仲間たちを応援しています。

そこに新たな罪人が運ばれてきました。

罪人は脱獄したユースタス・キッドとトコを殺し損ねた人斬り鎌ぞうです。

更にここで鎌ぞうは変わり果てたキラーだと判明します。

2人はすぐに処刑のために拘束され、ルフィたちが生きている間水責めに合うことになりました。

2人を助けるためにルフィはすぐに相撲に決着を着けようとしますがそう上手くはいきません。

しかしここにおしるこ求めてビッグ・マムが到着しました。

ビッグ・マムとクイーンの戦いが始まるかと思いきや、クイーンはビッグ・マムからのたった2擊でのされてしまいます。

おしるこがないことを知ったビッグ・マムはルフィを追いかけ兎丼で大暴れします。

目覚めたクイーンが渾身の一撃でビッグ・マムを倒そうとするも、ビッグ・マムの記憶を呼び起こす結果になってしまいました。

看守たちは死を覚悟します。しかしビッグ・マムは突如眠ってしまったため、拘束されて鬼ヶ島へと連れていかれました。

騒動で錠が取れた上、クイーンが鬼ヶ島へ向かったことでルフィは本気モード。

疫災弾という武器を使われ囚人たちまでもがルフィの邪魔をしてくるも菊、雷ぞう、チョッパー、そして檻が壊れて外に出てきた河松と共に戦い、兎丼を制圧します。

未だ討ち入りが信じられなかった侍たちもモモの助の姿をみたことで正式に力となってくれました。

侍たちは新たな判じ絵を使い討ち入り作戦を続けていきます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】95巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

侍たちの武器、戦力が順調に集まっていく中、争っていたはずのカイドウとビッグ・マムがどうしてか海賊同盟を組んでいました。

そんなことなどつゆ知らず、赤鞘の侍7人としのぶ、モモの助は一足先に集合地の港を目指しました。

しかし火祭り当日、晴天の花の都とは真逆で約束の常影港は大嵐。

更には兵も船もおらず、仲間との連絡も着かなくなっていました。

絶望の侍たち。実は決戦前夜、オロチの手の者によって港の船と各郷を繋ぐ橋は破壊されていたのです。

出港は絶望的、それでも錦えもんたちはモモの助としのぶを置いて出港を決めます。

全ては将軍おでんの侍であり続けるためでした。

41年前の花の都。

何度もワノ国から海に出ようと試みて、失敗を繰り返していた男おでん。

おでんにとってワノ国は窮屈なものでした。

若くから好き勝手に生きてきたおでんは、父スキヤキから絶縁と都追放を告げられます。

笑いながら都を後にするおでんに、憧れて錦えもんと傳ジローはついていきました。

一時は康イエの元に入り浸っていたおでんは、怪物が住むという九里に向かいます。

道中、菊にイゾウ、カン十郎、雷ぞうが勝手に仲間に加わってきます。

そうして九里についたおでんは、アシュラ童子を倒そうと考えていたのです。

仲間と共に九里に来たおでんですが、おでんは単身九里に乗り込むと荒くれ者どもを1人で倒しました。

そして、九里をまとめあげると宣言します。

見事にやってのけたおでんはその功績を認められ九里大名となります。

河松、ネコマムシ、イヌアラシも勝手に加わるも九里の財政は最悪。

九里のために白舞から金を盗もうと企んだ錦えもんたちは康イエに捕まるも、次期将軍おでんのためにも立派になれと金を渡されました。

こうして赤鞘の侍が出来上がります。

しかしおでんはワノ国に来た白ひげの船にしがみつき、海に出ていってしまいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】96巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

おでんが白ひげの船に乗り海に出た後、ワノ国ではかつて光月に奪われた将軍の座を取り返すためにオロチが光月家の信頼を獲得していました。

おでんはトキと出会い船の上で2人の子をもうけると、その後ロジャーの船に移ります。

ポーネグリフに刻まれた文字を読むことが出来るおでんは、ロジャーから直々にスカウトされたのです。

途中ワノ国でトキと2人の子供を置き、引き続き海に出たおでんは世界一周を成し遂げたロジャーと共に、最後の島にたどり着きそこをラフテルと名付けました。

海賊王の誕生で世界は動きましたがここでロジャー海賊団は解散します。

そしておでんがワノ国に帰還した時、何故かオロチが将軍の座についていました。

不在の間に家族の命が狙われたことを知ったおでんは、その足でオロチを襲撃に行くもオロチのバックには既にカイドウがついています。

さらにオロチの周りには能力者が控えており、その力でオロチは将軍の座を奪ったのです。

おでんはその後しばらく1つの約束をしてオロチに従い続けるも、オロチが約束を守らなかったことから糸が切れてしまい、オロチとカイドウの討伐に立ち上がりました。

しかし、作戦はバレておりおでんたちの前にはカイドウ率いる大勢の部下たちが待ち構えていました。

それでも向かっていったおでんはカイドウに深い傷をつけましたが、マネマネの実能力者に欺かれ隙を作り、やられてしまいました。そのまま釜茹での刑に処されることになったおでんと赤鞘の侍たち。

おでんは1つの条件を提示すると、赤鞘の侍たちを担いで釜の中へ入りました。

しかしオロチはまたもや約束を守らなかったため、おでんは侍たちを釜から投げ飛ばしました。

侍たちはすぐにトキとモモの助の元へ走り、たどり着いた侍たちが未来を信じるトキによって20年後に飛ばされたのです。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】97巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

カン十郎に欺かれモモの助を奪われてしまった錦えもんたちはカイドウ軍による襲撃を受けてしまいましたが、ルフィ、ロー、キッドたちの到着に加え、傳ジローも姿を表し見事カイドウ軍を追い払うことが出来ました。

敵に作戦はバレていたはずですが、錦えもんが集合地を読み間違えていたことにより侍たちと錦えもんたちは別の集合地を認識していたのです。

カン十郎が逃げていったことは仕方ないとして、鬼ヶ島を目指す侍と海賊たち。

ここで追い払ったはずのカイドウの手下たちが遠距離攻撃を仕掛けてきました。

距離が遠く反撃できないところ、ようやく駆けつけたジンベエが敵の船を沈め、正式に麦わらの一味の仲間に加わります。

鬼ヶ島に到着すると侍たちは乗ってきた船を沈めます。

この戦いは勝つか死ぬか、もう逃げる船は必要ないのです。

作戦を立てて進む侍たちに対し、ルフィ、キッドは正面から鬼ヶ島内部へ突っ込んでいきます。

宴の場までたどり着いたルフィは、カイドウの手下たちがおしるこを粗末にしていることに激昂し攻撃をしてしまいました。

ルフィの存在がバレると宴の場は戦場に変わってしまいますが、道に迷ったゾロが建物を斬り倒して登場したことで大騒ぎになりました。

流石にまずいと逃げることにするルフィとゾロ。しかし前にはアプーが立ちはだかりました。

得体の知れない能力を使うアプーにルフィとゾロは為す術がありません。

アプーに恨みがあるキッドもさんせんするも、ここはやはり逃げることになりました。

別の場所から中に侵入する侍たちは、半分が真ん中から侵入することにするもビッグ・マムと出くわしてしまいます。

ゼウスを連れ去ったナミは勿論ビッグ・マムの怒りを買っており追いかけられることになってしまいました。

赤鞘の侍たちの生存に怯えるオロチが、モモの助の処刑を急ぐ中、ルフィの前にはカイドウの娘ヤマトが現れました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【ONE PIECE】98巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

鬼ヶ島の裏門に到着した赤鞘の侍達は待ち構えていたカン十郎を倒し、島への潜入に成功します。

一方カイドウはビッグ・マムと手を組んでワンピースを狙うことを宣言し、「新鬼ヶ島計画」の全貌を発表します。

それは「鬼ヶ島」を「花の都」に移し「海賊の帝国」をつくりワノ国を滅ぼすというものでした。

その計画に異を唱えたオロチはカイドウに首を切られ殺されてしまいます。

モモの助がカイドウに処刑される寸前で赤鞘の侍達が助けに入り、潜入していた侍や兎丼の囚人達も正体を現し討ち入りが始まります。

鬼ヶ島のドーム屋上ではカイドウ軍VS赤鞘の侍達とミンク族との戦いが始まり、麦わらの一味はドーム屋上を目指します。

ルフィとヤマトは行動を共にするようになり、打倒カイドウという共通の目的に向かって共に戦います。

一方、城内にいたドレークは「殺してェ奴を殺しによ…‼」と言うキングに声を掛けられクイーンのもとへ向かいます。

キング、クイーン、ホーキンスに囲まれたドレークは、花の都でローを逃がした件について尋問を受けます。

「殺してェ奴」とはドレークのことだったのです。

これ以上の潜入は不可能だと判断したドレークは、ルフィへ共に戦わせてくれるように懇願します。

カイドウ軍の幹部だったドレークの発言にゾロやジンベイは反対しますが、ルフィはドレークの提案を受け入れます。

戦いの中でクイーンが新たなウイルス兵器を持ち出します。

「氷鬼」と呼ばれるそのウイルスは、打たれると全身が凍り付き敵味方関係なく襲い掛かるというものでした。

1時間後には死に至るという「氷鬼」に悪戦苦闘します。

その頃、花の都では火祭りが行われており、普段から様々な重圧と恐怖に怯えている人々は夢のような火祭りの夜に打倒カイドウの夢を口にしていました。

「光月家」の侍達がワノ国を救ってくれるという伝説を、誰もが心の支えに日々を生き抜いているのです。

その頃、ドーム屋上ではスーロン化したミンク族とジャックの軍が戦っていました。

双方が倒れた後、カイドウと赤鞘の侍達との戦いが始まります。

赤鞘の侍達の猛攻に苦戦を強いられるカイドウですが、何度攻撃を重ねてもカイドウは立ち上がります。

カイドウの反撃で倒れたミンク族は更なるダメージを受け、菊之丞は片腕を失います。

その頃、しのぶによって救出されたモモの助は城内を駆け回り敵から逃げていました。

敵に追い詰められ、もはや此処までといったところでヤマトが助けに入ります。

ヤマトはしのぶとモモの助におでんへの思いを語り、2人の力になることを告げます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

 

【ONE PIECE】最新刊98巻まで全巻無料で読む方法の調査結果

冒頭でもお伝えしたように、公式の電子書籍サイトを利用して、「ONE PIECE」最新刊98巻まで全巻無料で読むことはできません。

しかし違法サイトを利用すれば、「ONE PIECE」最新刊98巻まで全巻無料で読むことは可能。

例えば、下記のように検索すれば、「ONE PIECE」を全巻無料で読むことができます。

全巻無料で読むための検索ワード

  • ONE PIECEzip
  • ONE PIECEraw
  • ONE PIECE漫画バンク

※タイミングによってはzip・rawがすべて削除されていたり、漫画バンクが閉鎖しているので、ご了承ください。

当記事は違法サイトの利用を助長するものではありませんので、リンクは掲載しておりません。

「どうしてもONE PIECEを全巻無料で読みたい…」

という方は自己責任で、zipやrawファイル、漫画バンクなどで「ONE PIECE」を全巻無料でお読みください。

【ONE PIECE】好きな巻を無料もしくは全巻半額で読む方法

「ONE PIECE」は数多くの電子書籍サイトで配信されています。

そして電子書籍サイトの特典を利用することで、無料もしくは半額で読むことができます。

特典が魅力的な電子書籍サイトが下記の3つ。

サービス名
(無料期間)
特徴
(31日間)
  • 無料会員登録で600ポイントGET
  • 有料会員になると毎月1,200ポイント付与
  • オトナ向け動画も見放題作品が充実
(14日間)
  • 無料会員登録で3,000ポイントGET
  • 新作映画やドラマが約7,000作品
  • 韓流や中国、台湾作品なども充実
(月額費なし)
  • 無料会員登録で半額クーポンGET
  • 月額費不要で利用できる
  • 無料試し読みが充実

それぞれのサービスで一長一短ありますが、

選び方

というように目的別で選ぶといいですよ。

以下、各サービスの詳細です。

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

U-NEXTは無料会員登録が完了すると、600ポイントGETできます。

そしてU-NEXTではONE PIECEが459円で配信中。

つまり600ポイントを活用すれば、ONE PIECEを無料で読むことが可能。

さらにお試し期間が31日間とたっぷり。

お試し期間中は18万本以上の動画や、5万本以上のオトナ向け動画が見放題。

特典がとても魅力的なので、お試し期間だけでも充分に楽しむことができますよ。

※ONE PIECEは459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

 

クランクインビデオでONE PIECEを無料で読む

クランクインビデオは無料会員登録が完了すると、3,000ポイントももらえます。

他のサービスと比べるともらえるポイントが多く、ちょっと怪しく感じるかもしれません。

ですが3,000ポイントしっかりもらえますし、このポイントを使えばONE PIECEを何冊も無料で読むことができます。

「ONE PIECE」の続きが気になる方はぜひ、クランクインビデオでONE PIECEを無料で読んでみてください。

※ONE PIECEは459円で配信中

\無料登録で3000ポイント&14日間お試し/

クランクインビデオでONE PIECEを無料で読む

 

まんが王国でONE PIECEを半額で読む

まんが王国は毎日、最大50%のポイント還元を行っています。

この半額クーポンを活用すれば、ONE PIECEを半額で読むことが可能。

さらにまんが王国は、月額費なしで利用できるのが魅力。

他の電子書籍サービスだと毎月の月額費が発生しますが、まんが王国はそれがありません。

なので読みたい時に、必要なポイントを準備すればOK。

まんが王国でしか読めないオリジナル作品も充実しているので、ぜひ一度お試しください。

※ONE PIECEは418円で配信中

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国でONE PIECEを半額で読む

 

【ONE PIECE】最新刊98巻までの全巻ネタバレと無料で読む方法まとめ

「ONE PIECE」を全巻無料で読むとなると、違法サイト(zip・rawファイルなど)を利用することになります。

しかし違法サイトの利用は数多くの危険が伴うので、自己責任でお願いいたします。

※リスクを負わずに「ONE PIECE」を無料で読むなら、U-NEXTを活用すればOK。

全巻無料で読むことはできないものの、「ONE PIECE」を一冊無料で読むことができます。

※ONE PIECEは459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました