【漫画 呪術廻戦】最新刊15巻までの全巻ネタバレまとめ!無料で読む方法は?

「呪術廻戦」は芥見下々さん作の漫画で、週刊少年ジャンプにて連載されていす。

現在発売されている単行本は既刊15巻。

ここでは、「呪術廻戦」最新刊15巻までの全巻ネタバレや、全巻無料もしくはお得に読む方法の調査結果をご紹介いたします。

【結論】

「呪術廻戦」を全巻無料で読むとなると、違法サイト(zip・rawファイルなど)を利用することになります。

しかし違法サイトの利用は数多くの危険が伴うので、自己責任でお願いいたします。

※リスクを負わずに「呪術廻戦」を無料で読むなら、U-NEXTを活用すればOK。

全巻無料で読むことはできないものの、「呪術廻戦」を一冊無料で読むことができます。

※呪術廻戦は459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】最新刊15巻までの全巻ネタバレまとめ

ここでは、「最新刊」最新刊15巻までの全巻ネタバレを、まとめてご紹介しています。

青文字になっている巻数をタッチすると、その巻の詳しいネタバレを見ることができます。

【呪術廻戦】1巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

類希なる身体能力を持つ虎杖(いたどり)悠仁は、病気の祖父のお見舞いを日課にしていました。

しかし祖父は

「オマエは強いから、人を助けろ」

「オマエは大勢に囲まれて死ね」

と遺言を残してこの世を去ってしまいます。

そんな悠仁の元に、呪術高専1年生の伏黒恵が訪ねてきます。

伏黒は杉沢第三高校に保管されている危険度の高い「特級呪物」を回収すると言う任務を受けてきたのでした。

その頃学校では、悠仁が所属する心霊現象研究会の先輩達がまさにその呪物の封印の札を剥がそうとしていました。

先輩の命が危ないと聞かされた悠仁は、伏黒とともに学校に向かいます。

伏黒は呪術師でない悠仁は外で待っているように言って1人で救出に向かいます。

しかし、ピンチに陥った伏黒のもとへ祖父の遺言を思い出した悠仁も助けに来てしまいます。

次々と現れる呪いに苦戦した悠仁はなんと、呪力を得るため回収した特級呪物「両面宿儺(りょうめんすくな)の指」を食べて取り込んでしまうのです。

悠仁は猛毒であるはずの呪物に適応し、呪いを祓うことに成功します。

次に悠仁が目を覚ますと、伏黒の担任である五条悟が目の前にいました。

呪いを取り込んだ悠仁は死刑を告げられます。しかし悠仁にはもう一つの選択肢がありました。

「全部で20本ある宿儺の指を取り込んでから死ぬ」というものです。

悠仁は呪いの被害にあう人を救うため、呪術師として宿儺の指を集めるため戦うことを決意し、東京都立呪術高等専門学校に転入します。

悠仁と伏黒は3人目の1年生・釘崎野薔薇と合流し、初めての任務を無事終えます。

3人が次に向かった少年院で凄惨な現場を目の当たりにした悠仁は、正しい死とは何か悩みます。

そこに現れたのは1年生の任務に現れるはずのない特級呪霊!

大きすぎる力の差に窮地に陥った悠仁は宿儺の力を頼ります。

特級呪霊との戦いの行方は・・・!?

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】2巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

少年院の呪胎から生まれた特級呪霊を両面宿儺と代わることで撃破した主人公虎杖悠仁は、宿儺に代わったまま戻らなくなってしまいます。

これ幸いと宿儺は少年院の外で待機していた伏黒恵を襲います。

虎杖の身体を人質に取られた伏黒は、奥の手を使おうとするがすんでのところで虎杖本人が戻ってきます。

しかしその体は宿儺により一度亡くなってしまいます。

同級生が亡くなった中、同級生の伏黒と釘崎野薔薇はより強くなるために2年の先輩に誘われた京都呪術高専との交流戦に向けての特訓を開始します。

亡くなったはずの虎杖は宿儺の生得領域の中で宿儺と対峙をします。

伏黒に興味を持った宿儺は条件付きで虎杖を生き返らせると持ち掛けますが、虎杖はそれを一蹴します。

虎杖の望み通り無条件で生き返らせるか宿儺の条件で生き返るかをかけて虎杖と宿儺は戦いますが、宿儺が圧勝し虎杖は条件ごと忘れて生き返ります。

解剖寸前で生き返った虎杖を見た担当教師である五条悟は、虎杖の生存を伏せたまま京都呪術高専との交流会まで鍛え上げようとします。

そんな中、呪詛師である夏油傑と自然への恐れを基に生まれた呪霊は、呪霊が天下を取る時代を作るため策を練っていました。

夏油は最強の呪術師である五条を無効化する策として「殺害」か「封印」のうち殺害を大地の呪霊である漏瑚に勧めますが、漏瑚は一人で五条殺害のために襲撃を図ります。

呪力コントロールのため映画を見続けるという修行をしていた虎杖は、五条に連れられて漏瑚と相対することになります。

戦闘中に呪術の極致である領域展開を発動した漏瑚に対し、五条も領域展開で対処することで漏瑚を圧倒します。

倒された漏瑚から呪霊達の目的を聞き出そうとした五条ですが、もう一体の自然への恐れを基に生まれた特級呪霊が現れ漏瑚を助けて去ってしまいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】3巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

京都呪術高専との交流会に向けて戦いの訓練を積む伏黒恵と釘崎野薔薇のもとに京都呪術高専の生徒である東堂葵と禪院真依が現れます。

真依は亡くなったことになっている虎杖を半分呪いの化け物と呼び伏黒、釘崎の反感を買います。

一方東堂は現在外国へ出張中の二年生乙骨憂太との交流会でのリベンジを願っており、参加が決まっている一年生を負傷させれば乙骨が参加するだろうと伏黒に挑みかかってきます。

女の趣味について問答し伏黒の答えを「退屈だ」と言い切った東堂は、伏黒を負傷させますが東京校の二年である狗巻棘とパンダによって止められます。

真依は釘崎との喧嘩を東京校に通っている双子の姉、禪院真希に止められ、アイドルとの握手会の時間が迫った東堂に連れられ東京校を去ります。

一方主人公である虎杖悠仁は一級呪術師である七海健人と共に映画館での変死体の事件の解決に動き出します。

映画館の残穢を追った場所にいた怪物と七海と虎杖は対峙します。

七海は自らの術式を開示し、相手を撃破します。

もう一体を虎杖は遅れて当たる呪力を利用した逕庭拳で怪物を倒します。

そして止めを刺す前にその怪物が人間が改造されたものであるということを変死体を調べた医師から告げられます。

一方そのころ映画館での変死体とそれを作った呪霊を目撃した少年吉野順平は、変死体事件の犯人で人間の呪霊である真人に呪霊に対しての教えを受けます。

変死体事件の犯人のアジトに目星をつけた七海は引き続き調査を、虎杖は変死体事件中に現場にいた順平に接触します。

七海は調査中に犯人である真人と遭遇し苦戦しますが時間での縛りと術式開示より威力を上げた十劃呪法「瓦落瓦落」を使い真人を攻撃し一時的に離脱をします。

虎杖と出会った順平は真人から呪術高専の生徒とは仲良くするというアドバイスを元に虎杖と話します。

話しているうちに映画の話で仲良くなった順平と虎杖は、順平の母の勧めもあって虎杖を夕飯に招待します。

その晩虎杖との会話で自分に人は殺せないと決意した順平ですが、リビングで眠る母のもとに特級呪物宿儺の指が置かれたことにより呼び寄せられた呪霊に母が殺害され復讐に動き出します。

真人が「君を恨んでいる人間か、暇を持て余した人間」が犯人だと順平に吹き込んだため、順平は自分をいじめていた相手に狙いを定め学校へ向かいます。

順平がいじめの主犯格である伊藤に攻撃をしている最中に、順平の学校で起こっている異常事態を対処するため虎杖は学校に乗り込み、人を傷つけていた順平と対峙します。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】4巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

七海や伊地知の指示を無視して順平のところに向かった虎杖は、順平の説得を試みながら戦い、順平を説得することが出来ました。

しかしそこに現れたのは真人。すぐに虎杖を攻撃してくる真人を信じ、攻撃を止めてもらおうとする順平でしたが真人の術式によって魂の形を変えられてしまいました。

どうしても順平を助けたい虎杖は宿儺に懇願。

しかし宿儺は虎杖の願いを聞いてはくれませんでした。

宿儺と真人は同じだと知っていたはずの虎杖はそのことを改めて思い知ると、真人に打撃を食らわせます。

真人には本来打撃など効きませんが、宿儺の器となっている虎杖の打撃は真人の魂に届きました。

虎杖の中に、真人に対する「殺意」が芽生えます。

虎杖が天敵であると悟った真人は、それに見合う戦い方で虎杖の腹を貫き魂の形を変えようとします。

しかし宿儺の魂に触れることは許されることではなく、虎杖を殺すことは出来ませんでした。

そこから何度も何度も虎杖の頭突きを受ける真人ですが虎杖にはやられず虎杖の背後に回ります。

しかし真人の攻撃は止めれました。

七海が到着したのです。

2人協力し真人を倒そうとします。

魂のストックを残していた真人は、人を殺せない虎杖の足止めを狙うも死を懇願する人間たちを虎杖は殺して戻ってきました。

予想外だった真人は再び虎杖の攻撃を受け始めたため領域を展開し七海だけを領域の中に引き込みました。

これまでを振り返り人生に悔いはない七海。

しかし領域内に虎杖が入ってきました。

虎杖の侵入は宿儺を怒らせてしまう引き金となり、真人を叩きのめします。

あと1歩のところで真人には逃げられてしまいますが、虎杖と七海は死なずに高専に戻りました。

順平の一件が終わると遂に姉妹校交流戦がやってきました。

ここで虎杖はサプライズ登場を果たすも誰も喜んではくれず、悲しさのまま交流戦スタート。

虎杖はさっそく東堂と戦うことになります。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】5巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

虎杖は東堂に女のタイプについて聞きます。

虎杖のことが好きな東堂は感情が溢れました。

伏黒の言葉により、更に東堂はより気持ちを高めた様子です。

京都校の面々が集結していたのでそのタイミングで東堂が怒るのでした。

宿儺を宿す虎杖を狙いに来ている京都校、そこで虎杖たちは改めて作戦を立てようと決め、完全なる勝利を見せます。

その中で東堂と虎杖は拳を交えたレッスンを始めました。

虎杖の成長速度は目を見張るもの、東堂はそんな戦いを存分に楽しんでいたようで、自らの手で親友が成長していく、そんな様子を楽しんでいる東堂。

二人の訓練はまさに拳同士において心の通じ合いのようです。

釘崎達対、メカ丸の戦いに描写が写り、呪骸対呪骸お戦いが始まった様子です。

最大火力が放たれる中、戦いは白熱していくのでした。

パンダにはいくつかの戦闘スタイルがあるようで、新たなパターンを実行し、ついに決着がつこうとしていたのです。

真依と真希の戦いはお互い思わぬ実力を発揮、更に釘崎対、西宮の戦いではお互い相性の悪いもの同士不穏な雰囲気が漂いました。

一方で西宮は駒巻により釘宮にとどめを刺せないでいました。

戦いが長引く中でまさかの展開で戦いが終息するのでした。

真依と真希の戦いもデッドヒートしました。

真依は虎杖たちから見てもかなりの力を誇っているようでした。

双子として一緒にやってきたのは片思いだったのか、そんな不安が頭をよぎる中で、ついに決着がつきました。

双子の関係にひびが入ったようで、思いははかなく散ってしまいます。

伏黒の戦いで加茂との戦い、お互い慎重なタイプで分析から入ります。

その他の面々も戦いが始まる予感で、様子見が終わったとき事態が一気に動き出すのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】6巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

対抗戦中に突如現れた特級呪霊・花御(はなみ)。

応戦するべく、狗巻、伏黒、加茂の三人が迎え撃ちます。

狗巻の呪術である声を使用してはなみの動きを封じました。

そして残りの二人が攻撃を仕掛け、反撃されないように逃げるを繰り返します。

しかし花御の頑丈さは異常なほどで、まったくといっていいほどダメージを与えることが出来ずにいます。

苦戦している三人に、真希も合流し攻撃します。

しかし、それでも全く攻撃は通じず追い込まれてしまい、もはやこれまでかと思われました。

間一髪のところに虎杖と東堂が助太刀に現れます。

ボロボロの3人に代わって、虎杖と東堂が花卸との戦いを引き継ぐことになりました。

圧倒的な防御力を誇る花卸に苦戦する虎杖。

しかし、東堂はまったく手を貸す様子がありません。

虎杖の進化は必要不可欠な条件だと話す東堂、たとえここで死ぬことになっても手を貸さないと言います。

選ばれて術者にしか放つことが出来ない黒閃を放つまでは絶対に、手を貸さないと話します。

冷たいように感じますが、虎杖には必ず打てると東堂は考えていました。

初めは感情のままに攻撃を続けていた虎杖でした。

しかし東堂に今は怒りを抑えて、戦いに集中することをアドバイスされます。

徐々に集中力を増していく虎杖、花御を徐々に押していきます。

そして遂に黒閃を放つことに成功し、花卸に大きなダメージを与えることに成功しました。

それを気に戦いに参加した東堂、虎杖と術式のタッグを組み一気に花卸を追い詰めて行きます。

しかしあと一歩というところで、花卸に領域を展開されてしまいます。

一気に立場が逆転し追い込まれた2人。

そこへ五条先生が現れ、圧倒的な力で花卸を吹き飛ばしてしまいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】7巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

交流会を襲撃し混乱に包まれる中で、呪詛師軍団の中心メンバーは呪胎九相図などの特急呪物を回収にきていまいた。

襲撃は囮に過ぎず、特急呪物の強奪が彼らの真の目的でした。

その中心メンバーである、・夏油(げとう)、漏瑚(じょうご)、夏油らは高専から呪物の強奪に成功します。

呪胎九相図の脹相(ちょうそう)、壊相(えそう)、血塗(けちず)をそれぞれに受肉し計画を成功させていました。

受肉した夏油、漏瑚、夏油らはこれまでとは比べものにならない程の力をつけている様子です。

その頃街では、マンションのエントランスや玄関で呪霊による刺殺事件が多発していました。

被害者の多くは同じ中学校に通っていた生徒でした。

この中学校に何らかの原因があると判断され、高専は虎杖ら3人の一年生に調査に向かわせます。

中学生たちに聞き込みをしていくと、被害にあった生徒の全員がとある橋で肝試しをしていたことが判明します。

どうもその橋が怪しいと見た三人は、そこを調査することにします。

しかもこの中学校には、伏黒の妹が通っており、その妹も肝試しに参加してたことを知るのでした。

その話を聞いた伏黒は顔つきが変わり、一気に青ざめます。

普段はクールな伏黒ですが、妹のことになるとほってはおけない様子です。

その日の夜に、橋の呪霊の討伐に向かうことにします。

討伐に向かった先で伏黒とはぐれてしまった釘崎、そして虎杖の前にお使いに出かけている壊相と血塗と遭遇します。

壊相と血塗を追い詰めていく2人。

しかしお互いを助け合い、思いやる姿をみた虎杖は複雑な感情がこみ上げてきます。

それでも呪霊になさけをかける必要はないと、心を鬼にして虎杖と釘崎は協力して呪霊を祓うのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】8巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

血塗が殺され、兄壊相は涙を流しました。

万全の状態に戻り必ず仇を討つため、通りがかった人間を利用して壊相は逃亡を図ります。

人間を人質に取られては手出しが出来ない虎杖ですが、釘崎は壊相が落としていった腕を使い共鳴りで本体にダメージを与えました。

バランスを崩し、車から落ちた壊相に謝りながら虎杖はとどめを刺しました。戦いが終わり伏黒も無事でした。

食うなと念を押して一番元気な虎杖に宿儺の指が渡されますが、宿儺の口が虎杖の掌に開き指は食べられてしまいました。

その後、今回の呪殺のきっかけが虎杖にあったことを隠そうとする伏黒ですが、虎杖は宿儺によって既に知らされていました。

虎杖もまた伏黒たちを気遣い、そのことを隠すつもりでいます。

この戦いを期に、東堂、冥冥から真希、パンダ、虎杖、釘崎、伏黒の5人が1級術死に推薦されます。

そんなことなど知らない虎杖たちは、虎杖に恋する小倉優子と出会っていました。

そして話は五条の学生時代に遡ります。

帳も降ろさずに任務に当たってしまうような適当さは学生時代からの五条は、同級生の夏油と共に星漿体の天元様との適宜王者である少女の護衛と末梢の任務を任されました。

適合者との体の入れ替えが成功せず天元が暴走することを狙う組織から少女を守り切らなければなりません。

適当に任務を受けた五条と夏油ですが、さっそく少女がビルから落ちてきました。

夏油が少女を助け、そのまますぐ五条が組織の壊滅まで追いやってしまいます。

星漿体天内理子の護衛が始まると、次々に強い敵に天内が狙われていきます。

それは術師殺しとして仕事を請け負っている伏黒の父により、天内に多額の懸賞金がかけられたからでした。

天内の世話係黒井の誘拐などを経て安全な高専にて同化までの時間を待とうとしたところで、五条が背後から伏黒の父によって刺されてしまいました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】9巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

伏黒に刺された五条、しかしその傷は致命傷ではなかった様子です。

天与呪縛は常人離れした、五感と身体能力を持つ彼、あの五条でさえも攻めあぐねる状況に。

めった刺しにする伏黒、その後理子なども倒していきます。

五条は反転術式によって復活しました。

戦闘が始まると、今度の五条は一味違うようです。

伏黒も次々にやられてしまうのでした。

伏黒の必死の抵抗も、巧みな五条の呪術の前に押し負けていきます。

順転と反転の中に衝突させた無限、これによって仮想質量を押し出す虚式を展開、なんと伏黒の半身が吹き飛びます。

衝撃の泣く引きとなったのでした。

それから一年が経過。

夏油は任務をこなす中、呪術の信念について考えが変わりつつありました。

そんな中、非術師にやられる術師の二人を見て信念に変化がありました。

なぜ術師が非術師を守らなくてはならないのか、そんな疑問を抱いていた五条に並ぶ強者である夏油。

そんな彼女の元に突然舞い込んできたこの出来事は、彼女の心の中にあったリミッターを一気に解放させました。

そしてもともとあった守るという信念は完全に崩れた様子を見せて、村の住民数百人をなんと皆殺しにしてしまったのでした。

そこから呪術師の崇高な考えを持つようになったようです。

確か呪霊は消すことには何ら彼の信念はただ変わりません。

しかしその時から彼は術師だけの世界を作ることを強く願うことになる考えに変わったようなのでした。

その後呪術師として五条とは全く違う道を歩んだ彼、虎杖たちを指導する五条、つまりは呪術高専とは全く違った道を歩みだしたというのでした。

五条の最強クラスの力に双璧を成す夏油、彼にはそんな背景があるのだという事が今回の主題となっていたわけです。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】10巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

縛りを守り体を治してもらったメカ丸こと与幸吉は、時間をかけて作った巨大な傀儡を操作して真人との戦闘を開始します。

夏油が帳を降ろしたため五条との連絡も取れなくなった幸吉は、夏油に帳を上げさせるために真人を祓ってしまおうと試みます。

夏油は戦う気がないようなので、幸吉は17年間溜め込んだ呪力を真人にむけて全て解放します。

普通の攻撃が効かないことを見てきた幸吉は、真人の体内で領域を展開しその魂を削ります。

真人の領域展開すらも凌駕した幸吉でしたが、あと1歩のところで真人の手にかかってしまいました。

そしてハロウィンを迎えます。

渋谷には一般人のみが閉じ込められる巨大な帳が降ろされました。

帳内での通信は不可。

敵の狙いは五条です。

自分がいかなければどうしようもないと単身渋谷に向かい、他の術師たちは帳の外で待機し警戒に当たっています。

誘われるがまま駅地下に向かった五条を待ち構えていたのは漏瑚、花御、脹相の3体です。

大量に人間がいる駅の中で、呪霊たちは人間を殺しながら五条に向かってきます。

夏油のアドバイスを受けて戦う漏瑚たちですが、五条の強さは予想の遥か上をいきます。

まずは漏瑚を祓うと言った五条の言葉に踊らされた花御は、術式を使おうとしてしまったが為に領域展延を解き目の枝を引き抜かれました。

その後集中的に攻撃された花御はすりつぶされ殺されてしまいました。

冥冥、憂憂と行動中の虎杖は帳の中に改造人間がいると知り、帳を上げるために中へ入って行きます。

駅に入った虎杖は、バッタの呪いとの戦闘にあたります。

人間を食らう呪霊に怒る虎杖は、弱くはない呪霊に圧倒的実力差で勝利。

帳を上げることに成功します真人をさがしますが、真人はその頃既に解放人間を連れ、五条の元へ向かっていました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】11巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

100体もの改造人間が真人達によって連れ込まれました。

その目的は死者と生者をまぜこぜにして、五条先生を混乱させることにありました。

しかし、五条の先生は領域を展開させ「無量空処」を発動。

誰も一切行動が出来ないうちに100体の改造人間を破壊するのでした。

五条先生にも予想外のことが起こります。

かつて殺したはずの夏油が現れ、獄門彊によって封印されてしまいます。

獄門彊は五条先生のことを完全に封印することは出来ず、教え子たちの助けが来るのを待つことにします。

肉体を誰かに操られいる様子の夏油、かつて殺したはずの旧友の出現に流石の五条先生も動揺を隠し切れない様子です。

五条先生が封印されてしまったことで、生徒たちに仕込まれていたミニメカ丸が起動します。

彼が封印されてしまったことを知った、その他の呪術師たち。

呪術会のバランスがパワーバランスが、大きく崩れてしまうことを恐れます。

彼らは一斉に救出に動き出すのでした。

悠仁と伏黒は先輩で二級呪術師である猪野琢真と行動を共にします。

渋谷周辺に張られた術師の侵入を伏せぐ為の帳を解除するべく動きます。

そこで、粟坂二良とオガミ婆に遭遇し戦うことになりました。

栗坂を引き受ける伏黒と悠仁、お互いに連携しながら攻撃を繰り出していきます。

しかし、栗坂にはそれほどダメージが与えられていません。

戦いの中で相手の術式の能力に気づいた伏黒。

それは攻撃の強弱を反対にするものでした。

強力な攻撃の中に威力の低い攻撃を混ぜて、致命傷を与えることに成功します。

それを見た悠仁も、攻撃に強弱をつけて栗坂を倒すことに成功します。

術師の侵入を防ぐ帳は崩壊し、五条先生救出に伏黒たちは急ぐのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】12巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

自分たちを始末しに来た呪詛師たちを返り討ちにする冥冥と憂憂、そこへ偽夏油が姿を現します。

彼は特級特定疾病呪霊の疱瘡神を出現させ、先の線路へ去っていきました。

呪霊が領域を展開させます。

冥冥は棺桶に閉じ込められますが、巨大な斧で棺桶を破壊し脱出します。

冥冥が敵の呪力を抑えると同時に、憂憂は呪力を解放させて協力して疱瘡神を祓うことに成功します。

敵の領域展開から解放された2人、新たな呪霊を率いて偽夏油が再び登場します。

渋谷の駅内に入った悠仁たち、そこに現れたのは以前釘崎と共に祓った呪胎九相図の壊相とその兄である脹相した。

脹相は悠仁の姿を見つけるなり、弟の仇と臨戦態勢に入り血操術の奥義である「穿血」を放ちます。

音速を超えるその攻撃、頭部への直撃は避けることが出来ましたが、受けた左うでが使い物になりません。

脹相はその後も猛攻撃を見せ、悠仁は徐々に追い込まれてしまいます。

ここで、省エネモードに入っていたミニメカ丸が復活します。

悠仁はメカ丸にアドバイスをもらい、起死回生の勝負に出ます。

その作戦は見事に的中し、肉弾戦へと持ち込みます。

悠仁は徐々に優勢になりますが、脹相の攻撃が肝臓を貫きます。

致命傷を受けてしまった悠仁、なんとか相手を道ずれにしようと考えます。

死への恐怖を呪力に変えて、渾身の攻撃を繰り出しますが、脹相は血の鎧をまとい防がれてしまいます。

そのまま無念のままに負けてしまった悠仁。

倒れている悠仁にとどめを刺そうとする脹相、存在しないはずの記憶に苦しめられその場を去って行きます。

そしてそんな悠仁の前に夏油一派の菜々子と美々子が姿を現します。

倒れている悠仁を見つめる菜々子と美々子は始めるよと呟きます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】13巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

呪霊たちが人間を滅ぼし彼らの世界を作るため、五条悟殺害計画として起こした「渋谷事変」が前巻に引き続き描かれています。

渋谷の各所に散らばった呪術師たちがそれぞれ呪霊と対峙している中、真希と七海、直毘人の三人は陀艮との戦いの真っ最中です。

一級呪術師を揃って領域内に引き込んだ陀艮に対し苦戦を強いられる中、悠仁と猪野と分かれた恵が、敵の領域の中に自身の領域を展開して加勢にきました。

そのおかげで、敵の領域から脱出の糸口が掴めたところ、なぜか脱出口から恵の父である甚爾が侵入してきます。

訳がわからないままに甚爾が陀艮を倒したことにより、領域が解除され無事解放された四人。

しかし、そこにはさらに上位の呪霊である漏瑚が待ち構えていました。

激しい戦闘後の不意打ちで七海、真希、直毘人と倒されていきますが、漏瑚が宿儺の気配を感じ取ったことにより攻撃は中止されます。

漏瑚が急いで宿儺の気配の元に向かうと、そこには意識を失っている悠仁に宿儺の指を食べさせている奈々子と美々子の姿がありました。

そこまで指を食べてしまった以上、漏瑚は仕方なく自身の持っていた指10本を全て食べさせ宿儺を覚醒させます。

覚醒した宿儺の協力を得ようと漏瑚、菜々子と美々子はそれぞれ平身低頭乞い願うのでした。

しかし願いも虚しく、先に願いを聞かれた菜々子と美々子は不愉快だとあっけなく消されてしまいます。

次に用件を尋ねられた漏瑚は、宿儺の完全復活を目的に掲げました。

それに関しては自分の計画があるとすげなく断る宿儺ですが、呪霊の企てる計画に興味を持ち自分に一撃を入れられたならば呪霊の下につくと宣言するのでした。

特級呪霊同士の戦いは渋谷全体に戦火をもたらすほど、被害を拡大して繰り広げられていきます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】14巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

宿儺と対峙する漏瑚、するとは宿儺は漏瑚の得意とする火力で勝負しようと強気な態度をとります。

しかし、それでも漏瑚は宿儺に負けてしまいます。

再会を果たす花御と陀艮、道半ばで倒れてしまうことを悔やむ漏瑚。

最後に宿儺はお前は強かったと認めるのでした。

一方で甚爾との戦いを終えた伏黒、その直後にポニーテールの呪詛師に刺されてしまいます。

出血がひどく重症の伏黒は、最後に目の前の呪詛師を道連れにしようと考えます。

強力な式神調伏の儀式に敵を巻き込みますが、そこで伏黒は倒れてしまいます。

伏黒の未来を予知していた宿儺、呼び出された式神を倒しに来ました。

式神の攻撃を受けて、その能力を理解する宿儺は伏黒の成長に感動します。

そして領域を展開させるのでした。

宿儺の領域はかなり広範囲なもので、多くの命を犠牲にし、式神もそれに巻き込まれます。

さらにポニーテールの呪詛師も殺してしまい、あたりの命を奪い尽くした後、虎杖に体を交代させます。

自分の体を使って沢山の命が奪われてしまったことに、虎杖は打ちひしがれます。

人を助ける為にここまで生き延びてきたのに、助けるどころか命を奪ってしまう現状。

自分の情けなさに涙が止まらなくなります。

まだ自分の力で救える命が無いかと、渋谷駅地下へと向かいます。

しかし、そこでは七海が真人に殺されているのでした。

目の前で七海を殺されてしまった、虎杖は怒りのままに攻撃を仕掛けます。

その怒りを煽るかのように真人は挑発しながら戦います。

更に怒りが増幅していく虎杖ですが、七海に言われた言葉を思い出し冷静さを取り戻します。

すると、徐々に虎杖の攻撃は真人を捉え始めます。

状況が不利になりつつある真人。

虎杖を追い詰めるには、人間を使って揺動するのが一番だと思います。

そして手ごまの人間を使うと、虎杖はなんの躊躇もなく助けに向かいます。

しかし、人間の中に紛れ込んでいた真人は虎杖を不意打ちします。

二つに分裂していた真人、片方が釘崎を発見します。

釘崎の死体を利用して、更に虎杖を追い詰めようと考えるのでした。

真人の作戦にはまってしまった虎杖、現れた人間を助けようと動きます。

一方で、真人の対峙する釘崎は闇雲に攻撃を仕掛けるふりをして、魂への攻撃を図ります。

魂への攻撃に成功し、本体の虎杖側にもダメージを与えることに成功します。

真人のダメージは釘崎のおかげだと、気づいた虎杖は勢いづきます。

すると、真人は分身しているお互いの方向へと向かいます。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】15巻ネタバレ

〜ネタバレここから〜

野薔薇が小学校一年生のの頃、友達であったふみ目線で過去回想が始まります。

ふみは野薔薇の村に引っ越してきたばかりでしたが、野薔薇の自由奔放さに惹かれ仲良くなります。

ある時、沙織と言う年上の少女が引っ越し仲良くなるも人からイジメを受けていたようで引っ越してしまいました。

その時、どことなく大人びた野薔薇が大泣きしていたのをふみは記憶に残します。

そして時が経ち、野薔薇は東京に引っ越すも泣いてないことにふみは少しショックを受ける。

しかし別れ際、野薔薇はふみに次会う時は3人で会おうと言いいます。

現在に戻ります。

沙織はちょうど渋谷で働いていた徹夜しています。

そして後輩と同じような昔話をしていて、今野薔薇は何をしているのだろうと感じます。

そして、野薔薇は虎杖に「悪くなかった」と言い残します。

真人の攻撃は当たっていて、野薔薇の左目が爆ぜ、死んでしまいます。

祐仁は、野薔薇の死により心が壊れそうになります。その隙に真人は追撃で黒閃を放ちます!

真人は祐仁の甘さを罵り猛攻していきます。祐仁は畳み掛けられるも、そこに東堂と部下が参戦しにあらわれます!

東堂は現れるも祐仁は完全に戦意喪失し七海と野薔薇の死は自分のせいだと苦しみます。

しかし、東堂は死んだ呪術師の為に生きることを説き激励します。

そして、東堂と真人の先頭が始まります。

東堂といた部下は京都高専一年の新田新という人物で回復系術師のようです。

息はないものの野薔薇を治療しもしかたら死なないかもと祐仁に伝えます。

さらに祐仁の体も治療し、祐仁は立ち上がります。

東堂の連係で、祐仁は黒閃を発動し真人に叩き込みます。

場面は変わり、三輪とメカ丸が話しています。

どうやら京都高専メンバーはメカ丸の策略で渋谷で生き残れる人間だけ現場に向かわせたようです。

送られなかった三輪は納得できないものの、メカ丸の優しさと別れに涙します。

祐仁たちサイド

東堂の術式と、祐仁の復活で真人と互角に渡り合います。

そして、黒閃を発動した2人相手に東堂も集中し黒閃を発動します!

これにより、三者120%のポテンシャルを引き出すことになります。

真人は祐仁と東堂を分断するため、幾魂異性体という改造人間を作り攻撃していきます。

真人と祐仁、東堂と改造人間になりますが東堂は真人が作った数体の改造人間を退け裕仁の応援に駆けつけます。

真人は一か八かで祐仁の中にいる宿禰を回避するため0.2秒の領域展開を発動します。

領域は一瞬で消えるも東堂の左腕にダメージを与えます。真人の呪いが体を通る前に東堂は自ら腕を切り落とすも真人に一撃入れられてしまいます。

しかし、呪力で体を強化し入れ替え術式を発動し祐仁の黒閃が炸裂します。

しかし、真人はこの戦いで自身の力の本質を理解し高みにのぼります。

無為転変・偏殺即霊体という新たな術を発動し真人の体が呪いらしいフォルムに変異します。

圧倒的な力で祐仁と戦います。祐仁は勝つ為には黒閃を狙ってぶつけなれけばという考えに至ります。

真人は祐仁の狙いを察しカウンター狙いで攻撃をしかけます。

しかし、祐仁はあえて痙庭拳で二重の衝撃を与えタイミングをズラします。

さらに東堂の術式発動のフェイントもあり隙をつき渾身の一撃で黒閃を放ちます。

真人は術式も解け完全に無力化します。逃げる真人の前に夏油が現れます。

その頃地下鉄改札で張相は過去の記憶から裕仁がかつて兄弟で何者なのかを知る為動き出すことを決意します。

場面は戻り、真人のピンチに夏油が現れます。

裕仁は夏油が五条を封印した主犯と気付き返すよう夏油に攻め込むも圧倒的な術式でボロボロにされてしまいます。

そして、夏油は真人を引き寄せ黒い玉に変えてしまいます。

そして祐仁にこれからの世界の話をしようと言います。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

【呪術廻戦】最新刊15巻まで全巻無料で読む方法の調査結果

冒頭でもお伝えしたように、公式の電子書籍サイトを利用して、「呪術廻戦」最新刊15巻まで全巻無料で読むことはできません。

しかし違法サイトを利用すれば、「呪術廻戦」最新刊15巻まで全巻無料で読むことは可能。

例えば、下記のように検索すれば、「呪術廻戦」を全巻無料で読むことができます。

全巻無料で読むための検索ワード

  • 呪術廻戦 zip
  • 呪術廻戦 raw
  • 呪術廻戦 漫画バンク

※タイミングによってはzip・rawがすべて削除されていたり、漫画バンクが閉鎖しているので、ご了承ください。

当記事は違法サイトの利用を助長するものではありませんので、リンクは掲載しておりません。

「どうしても呪術廻戦を全巻無料で読みたい…」

という方は自己責任で、zipやrawファイル、漫画バンクなどで「呪術廻戦」を全巻無料でお読みください。

【呪術廻戦】電子書籍サイトで安全に無料で読む方法

「呪術廻戦」は数多くの電子書籍サイトで配信されています。

そして電子書籍サイトの特典を利用することで、無料もしくは半額で読むことができます。

特典が魅力的な電子書籍サイトが下記の3つ。

サービス名
(無料期間)
特徴
(31日間)
  • 無料会員登録で600ポイントGET
  • 有料会員になると毎月1,200ポイント付与
  • オトナ向け動画も見放題作品が充実
(14日間)
  • 無料会員登録で3,000ポイントGET
  • 新作映画やドラマが約7,000作品
  • 韓流や中国、台湾作品なども充実
(月額費なし)
  • 無料会員登録で半額クーポンGET
  • 月額費不要で利用できる
  • 無料試し読みが充実

それぞれのサービスで一長一短ありますが、

選び方

というように目的別で選ぶといいですよ。

以下、各サービスの詳細です。

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

U-NEXTは無料会員登録が完了すると、600ポイントGETできます。

そしてU-NEXTでは呪術廻戦が459円で配信中。

つまり600ポイントを活用すれば、呪術廻戦を無料で読むことが可能。

さらにお試し期間が31日間とたっぷり。

お試し期間中は18万本以上の動画や、5万本以上のオトナ向け動画が見放題。

特典がとても魅力的なので、お試し期間だけでも充分に楽しむことができますよ。

※呪術廻戦は459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

クランクインビデオで呪術廻戦を無料で読む

クランクインビデオは無料会員登録が完了すると、3,000ポイントももらえます。

他のサービスと比べるともらえるポイントが多く、ちょっと怪しく感じるかもしれません。

ですが3,000ポイントしっかりもらえますし、このポイントを使えば呪術廻戦を何冊も無料で読むことができます。

「呪術廻戦」の続きが気になる方はぜひ、クランクインビデオで呪術廻戦を無料で読んでみてください。

※呪術廻戦は459円で配信中

\無料登録で3000ポイント&14日間お試し/

クランクインビデオで呪術廻戦を無料で読む

 

まんが王国で呪術廻戦を半額で読む

まんが王国は毎日、最大50%のポイント還元を行っています。

この半額クーポンを活用すれば、呪術廻戦を半額で読むことが可能。

さらにまんが王国は、月額費なしで利用できるのが魅力。

他の電子書籍サービスだと毎月の月額費が発生しますが、まんが王国はそれがありません。

なので読みたい時に、必要なポイントを準備すればOK。

まんが王国でしか読めないオリジナル作品も充実しているので、ぜひ一度お試しください。

※呪術廻戦は418円で配信中

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国で呪術廻戦を半額で読む

【呪術廻戦】最新刊15巻までの全巻ネタバレと無料で読む方法まとめ

「呪術廻戦」を全巻無料で読むとなると、違法サイト(zip・rawファイルなど)を利用することになります。

しかし違法サイトの利用は数多くの危険が伴うので、自己責任でお願いいたします。

※リスクを負わずに「呪術廻戦」を無料で読むなら、U-NEXTを活用すればOK。

全巻無料で読むことはできないものの、「呪術廻戦」を無料で読むことができます。

※呪術廻戦は459円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTで呪術廻戦を無料で読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました