【石田彰】結婚して子供がいる?離婚歴は?歴代彼女もあわせて調査!

七色の声を持つことで有名な声優石田彰さん。

他に類を見ないほどの演技力と美しく透き通った声質が持ち味で、老若男女問わず誰もが魅了されてしまう声優さんですよね。

性別という壁を超越し、少女役から高齢の男性の声まで自由自在に声を操る姿には、いつ聞いても度肝を抜かれてしまいます。

海外ドラマや洋画での吹き替えも数多く出演されており、その声を聴いたことがない人は一人もいないというほど内外問わず有名なお方でしょう。

声だけでなく、名前までしっかりと認知されている極めて稀な声優さんだと言えますね。

今回はそんな石田さんの謎に包まれた私生活について掘り下げていきたいと思います。

 

石田彰は結婚して子供がいるってホント?

結婚について

調べてみたところ、石田さんは結婚しているといった情報はありませんでした。

つまり、未だに独身であると言えます。

ちなみに石田さんは1967年11月2日生まれで、現在53歳です。

普段全くと言っていいほど自分のことは口にしないことでよく知られている石田さん。

もしかしたら、結婚していても周りの人に話していないのかもしれませんね。

食事に誘っても「今からお昼食べに行くから無理」と不思議な断り方をするなど、あまり人と関わることが好きではないのかもしれません。

同じ声優の中村悠一さんから「この人ATフィールド厚すぎやしねぇか?」などと言われており、どうやら一匹狼な性格であると言えますね。

しかし、その一方で「若い頃に結婚をしておけばよかった」などとこぼしていたとのこと。

もしかしたら今になって結婚願望が出てきたのかもしれませんね。

子供の存在

結婚はしていないとのことなので、当然子供もいらっしゃいません。

以前に石田さんは、「結婚願望はない。子供も欲しいとは思わない」と口にしていたとのことです。

子供はあまり好きではないのかもしれませんね。

キャラクターを演じていらっしゃる時とは違い、ラジオやインタビューでは無機質な話し方をされているので、少々素っ気ない印象があります。

しかし、ここまでプライベートが見えないとなると、逆に怪しさも感じてしまいますよね。

石田彰は離婚歴あり?それともなし?

そんなプライベートが全く分からない石田さんですが、なんと衝撃の情報が上がりました。

「石田彰と岸祐二の五番街で逢いましょう」というラジオにて、離婚を仄めかすやり取りがあったとのこと。

「石田君はさぁ、失敗しちゃったからね」という岸さんの言葉に対して、「毎日顔を見ていると飽きてしまう」と石田さんが答えていたという内容です。

なんとも、石田さんらしい返し方だと言えます。

毎日見ていると飽きるから離婚という理由が、石田さんの変人っぽさを如実に表しています。

離婚された女性からしてみたらたまったものではないですね。

確たる証拠はありませんが、離婚の真相は、信憑性が高いと言えますね。

 

石田彰の歴代彼女を調べてみた結果

交友関係こそ謎が多い石田さんですが、女性との噂は割と多かった模様です。

ちなみに、石田さんの好みの女性のタイプは

・美人

・声が綺麗

・料理が上手

・頭が良い

とのことでした。

まるで二次元に出てくる女性のような人物像が理想のタイプなようです。

そんな女性が現実にいるのでしょうか。

一体、石田さんがお付き合いされていたとされる女性とは、どんな方だったのでしょうか。

今のところ、話題に上がっていたのが以下のメンバーです。

・能登麻美子

・岡村朋美

・日南響子

・保志総一朗?

ほとんどが同業の声優さんのようですが、やはり声優さんがお付き合いされる人選は同様に声優である場合が多いのでしょうね。

順番ずつ見ていきましょう。

能登麻美子

能登さんは2018年に結婚しすでに子供さんもおられます。

能登さんも石田さん同様に人気声優として名高い方です。

どうやら石田さんと共演される作品が多いということもあって、噂が広がったようです。

たしかに能登さんは見た目も声も美しい女性です。

その二次元の女性キャラクターのような清廉な雰囲気に石田さんが好きになる気持ちも分からなくはありません。

お似合いのカップルだったと言えるでしょう。

岡村朋美

岡村さんは石田さんと年が近く、彼女もベテラン声優さんです。

また、岡村さんもすでに結婚し子供さんがいらっしゃいます。

一時期、石田さんと同じ事務所に所属していたことから二人の仲が疑われていたようです。

それ以外にも、同じ作品にしばしば出演しており、同世代ということもあって意気投合はしやすい状況にはあったでしょうね。

 

日南響子

こちらの日南さんは、女優やモデルとして活躍されているタレントさんです。

石田さんが彼女のファンであり、しばしばライブで足を運び、日南さんへ会いに行っていたとのことです。

SNSにて日南さんが石田さんとのツーショット写真を上げているのを見られ、噂が立ったようです。

日南さんも非常に美人で、マルチで活躍されている方です。

石田さんとお付き合いしていたことが事実であるなら、納得がいきますね。

彼女は1994年2月6日生まれなので、石田さんとは親子ほど年が離れています。

交際していたとしたら、かなりの年の差カップルですね。

保志総一朗?

保志さんは、石田さんと共演作の多い声優さんの一人です。

絡みづらい声優ナンバーワンと言われる石田さんですが、保志さんとは自他ともに認めるほどプライベートで仲の良い声優さんです。

その仲の良さは、二人の関係が疑われるほどであったという情報までありました。

とあるアニメの打ち上げの席で、珍しく石田さんが出席してきたとのことです。

しかし保志さんが不在であることを認めると、「保志くんいないので帰ります」と言って本当に帰ってしまったというのです。

また、アフレコの帰りに二人で飲みに行った際、泥酔しすぎて意識を失い目を覚ましたら二人仲良くゴミ捨て場のゴミの上にいたという驚きのエピソードまであります。

普段の石田さんからは想像もできないような話で、非常に微笑ましいですね。

石田彰の現在は?最近見ないけど変わった?

最近見ないと言われているようですが、石田さんは変わらずお仕事されています。

声優業界は現在供給過多と言われるほど、声優を生業としている方が多くいらっしゃいます。

大御所声優として不動の立ち位置を築かれている石田さんではありますが、現在お仕事のほとんどが新人や若い中堅の声優さんへ流れがちという傾向にあると言えます。

そのため、今売り出し中の声優さんたちに比べると目立った活躍の場は少なくなっているというのは確かでしょうね。

しかし声優として唯一無二の実力を持っている石田さんならば、これから先も活躍してくれることでしょう。

石田彰が演じた代表的なキャラと出演作品

有名作品に数多く出演されている石田さんですが、今回はその中でも特に有名なものを三つご紹介いたします。

渚カヲル(エヴァンゲリオンシリーズ)

使途と呼ばれる生命体が地球に飛来し、人類の親である使途とその子供たちである人類との生存競争を、人類科学と哲学の観点から描いた傑作です。

監督は、ジブリ作品で有名な宮崎駿監督の弟子である庵野秀明さんです。

石田さんは、今や日本だけでなく世界中で社会現象となったほどの名作として知られているエヴァシリーズのメインキャラを演じられました

アニメ版と劇場版で展開は違いますが、石田さん演じる渚カヲルという役どころは、主人公から見れば敵となる使途という立場にあります。

物腰柔らかでどこか達観した様子は、女性ファンは勿論男性ファンからも一定の人気があります。

「中性的な男性キャラを演じさせたら石田彰の右に出る者はいない」と言われる所以となった作品でもありますね。

我愛羅(NARUTO)

週刊少年ジャンプで連載していた漫画「NARUTO」を原作とするアニメ作品です。

こちらも世界中で愛される人気作ですね。

我愛羅は主人公の敵として立ちはだかったキャラクターですが、主人公同様に凄惨な過去を乗り越え、彼らの仲間になる様子を石田さんならではの演技で演じられています。

石田さんの代表作の一つです。

アスラン・ザラ(ガンダムSEED)

長きに渡り放送されているガンダムシリーズの中では9作目に該当します。

石田さん扮するアスランは、主人公の親友兼ライバルとして描かれています。

主題歌がT.M.Revolutionということで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

かつて大の仲良しだった主人公とこのアスランですが、主題歌の歌い出しの如く、二人は「擦れ違い」を引き起こし鮮烈な戦いを繰り広げます。

キャラクターの目が大きく、独特の絵柄として話題を呼びましたが、今でもいろんな人に愛されている作品ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミステリアスでエキセントリックな雰囲気を持つ石田彰さんですが、業界の内外問わずいろんな方から信頼され愛されている声優さんです。

そんな変わり者の石田さんのことなので、もしかしたら今後、ファンを驚かせるかたちでご結婚のご報告があるかもしれません。

ますます目が離せませんね。

これからも石田さんの活躍にファン一丸となって応援してまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です